5G デバイステスト市場規模レポート、シェア、傾向、予測 2031 年

Publication Month : Dec 2023

  • Report Code : TIPRE00033410
  • Category : Electronics and Semiconductor
  • Status : Data Released
  • No. of Pages : 150
Inquire Before Buy

PRICING

$5190

$4671

【調査レポート】5Gデバイステストの市場規模は、2022年の19億米ドルから2030年までに37億米ドルに成長すると予測されています。 2022 年から 2030 年まで 8.7% の CAGR で拡大すると予想されています。

アナリストの視点:

5G デバイス テスト市場には、5G テストの需要の高まりなど、いくつかの機会とトレンドが存在します。仮想化されたネットワーク機能を検証するための機器、スマートシティやIoTアプリケーション向けの5G試験機器の採用の増加、新しい5G試験機器とソリューションの革新と開発などです。これらの要因により、新たな市場セグメントが創出され、市場の競争力と差別化が強化される可能性があります。この市場は、IoT と接続デバイスの使用量の増加、高速かつ低遅延の接続の必要性、新しいユースケースの出現、さまざまな業界での 5G テクノロジーの採用の増加などの要因によっても推進されています。
>
市場概要:

5G デバイスのテストは、5G ワイヤレス ネットワークおよびテクノロジで動作するデバイスのパフォーマンス、機能、互換性を評価、検証、最適化するプロセスです。 5G デバイスのテストには、無線周波数 (RF) テスト、プロトコル テスト、アプリケーション テスト、適合性テストなど、デバイスの動作やネットワークとの相互作用のさまざまな側面をカバーするさまざまな種類のテストが含まれます。 5G デバイスのテストには、5G ネットワークとシナリオをシミュレートおよびエミュレートできるだけでなく、デバイスのパラメーターとパフォーマンスを測定および分析できる、専用のテストおよび測定ツール、デバイス、ソリューションが必要です。 5G デバイスのテストは、デバイスとネットワークが必要な標準と規制要件を満たしていることを確認するだけでなく、サービスの品質、信頼性、エンド ユーザーのセキュリティの期待を確実に満たしていることを確認するために不可欠です。 5G デバイスのテストは、通信機器メーカー、オリジナル デバイス メーカー、通信サービス プロバイダーなど、さまざまなエンド ユーザーに適用できます。

5G ネットワーク展開の採用の増加とソフトウェア デファインド テストの実装も、 5Gデバイステスト市場の成長。さらに、ハイパーコネクテッド世界の出現により、5G テスト機器の需要が増加すると予想されます。インドや中国などの発展途上国では、接続デバイスの使用が増加しており、その結果、ネットワーク内のデータ トラフィックが増加しています。そのためには、安全で信頼性の高い効率的なネットワークの構築が必要です。たとえば、IoT ハードウェア ソリューション プロバイダー プラットフォームである Cavli は、2020 年 2 月にインドで大規模な 5G テスト ネットワークを立ち上げ、特に世界中のスマート シティと産業の領域における 5G テクノロジーの変革的な影響を実証しました。

戦略的インサイト

市場の推進力:

IoT と接続デバイスの使用量の増加が市場の成長を促進

5G アプリケーションは、IoT と接続デバイスの使用量の増加により大幅な速度で拡大しています。建設、セキュリティ、エンターテイメント、自動車などのさまざまな業界で5Gの普及が進むにつれて、5Gデバイステストの需要は増加すると予想されます。新しいアプリケーションとビジネス モデルの台頭と、デバイスのコストの低下により、モノのインターネット (IoT) の導入が促進され、その結果、接続されたデバイスが急増しました。これには、コネクテッド自動車、ウェアラブル、機械、メーター、家庭用電化製品が含まれており、これらはすべて市場の成長に大きく貢献しています。市場の推進に貢献してきた IoT とマシン間接続の導入は、現在進行中の産業革命 4.0 と一致しており、さまざまな業界にわたってセルラー接続の進歩を促進しています。その結果、電気通信ユーザーベースの拡大と世界的な研究開発活動により、5G デバイステストの需要が促進され、それによって予測期間全体を通じて 5G デバイステスト市場が推進されると予想されます。

セグメンテーションと範囲:
< br>「5Gデバイステスト市場」は、コンポーネント、エンドユーザー、および地理に基づいて分割されています。コンポーネントの観点から見ると、市場はハードウェア、ソフトウェア、サービスに分類されます。エンドユーザーに基づいて、市場は通信機器メーカー、オリジナルデバイスメーカー、通信サービスプロバイダーなどに分類されます。地理に基づいて、市場は北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカ、南米に分類されます。

セグメント分析:

コンポーネントに基づいて、市場は次のように分類されます。ハードウェア、ソフトウェア、サービス。ハードウェアセグメントは、予測期間中に大幅な CAGR で成長すると予想されます。これは、5G ネットワークがますます複雑になり、高度なテスト機器が必要になるためです。ハードウェアはさらに、ネットワーク アナライザー、信号発生器、スペクトラム アナライザー、オシロスコープなどに分類されます。ネットワーク アナライザは、5G デバイスの信号とデータ伝送の品質を評価するのに役立ちます。これらは信号の歪み、干渉、異常の検出と解決に役立ち、デバイスが厳格な品質基準を満たしていることを保証します。信号発生器セグメントは、予測期間中に最も速い CAGR で成長すると予想されます。これは、5G デバイスの需要が高まっており、そのパフォーマンスと規格への準拠をテストする必要があるためです。スペクトラム アナライザは、機器の周波数範囲全体にわたって入力信号の大きさと周波数を評価します。主な用途は、既知および未知の信号のスペクトルの強度を測定することです。オシログラフとも呼ばれるオシロスコープは、電気信号をグラフィック表示し、時間の経過とともにどのように変化するかを示すデバイスです。エンジニアはオシロスコープを使用して、電気現象を測定することで回路設計をテスト、検証、デバッグします。その主な機能は電圧波形を測定することです。これらの波形はグラフに表示されるため、信号について多くのことが明らかになります。

地域分析:

ヨーロッパの 5G デバイス テスト市場は、2 番目に大きな市場シェアを保持しています。欧州では、商業用途と住宅用途の両方でより高速なデータ速度に対するニーズの高まりにより、5G サービスの需要が急増するとみられています。ヨーロッパ 2020 戦略の一環として、ヨーロッパのかなりの数の国で 100 Mbps を超える高速ブロードバンドを確実に利用できるようにするための協調的な取り組みが行われています。この戦略では、2020 年までに欧州の家庭の 50% に超高速ブロードバンドの普及を達成するという野心的な目標も設定されています。欧州委員会の試算によると、5G テクノロジーへの総額 645 億米ドルの多額の投資は、総額 1290 億米ドルの相当な経済的利益を生み出すことが期待されています。

この投資は、2025 年までにヨーロッパで推定 23 億人の雇用が創出され、莫大な雇用の見通しをもたらす可能性があります。この需要の増加により、5G テスト装置のかなりの市場が生み出される可能性があります。さらに、ドイツの 5G デバイス テスト市場が最大の市場シェアを保持し、英国の 5G デバイス テスト市場がヨーロッパで最も急速に成長している市場でした。

主要企業の分析:

アンリツ、Artiza Networks Inc.、Emite、Exfo Inc.、GL Communications Inc.、Intertek Group plc、Keysight Technologies、LitePoint、MACOM Technology Solutions、National Instruments Corp、ローデ&シュワルツ、Spirent Communications、Tektronix Inc.、Teradyne Inc、Trex Enterprise Corporation、およびViavi Solutions Inc. は、このレポートで紹介されている 5G デバイス テスト市場の主要プレーヤーの 1 つです。

最近の動向:

市場の企業は、合併や買収などの無機的および有機的な戦略を高度に採用しています。最近の主要な 5G デバイス テスト市場の動向をいくつか以下に示します。

2023 年 7 月、Samsung Electronics と MediaTek は 3 つの送信アンテナを使用して、革新的な 5G アップリンクのブレークスルーを達成しました。 Samsung Electronics と MediaTek は、C バンド UL MIMO を使用した 5G スタンドアロン アップリンク (UL) 2CC キャリア アグリゲーション (CA) のテストに成功し、最高のアップリンク速度を達成し、ワイヤレス モバイル機能の画期的な進歩を示しました。この方法では 3 つの送信 (3Tx) アンテナを使用してアップロード エクスペリエンスを向上させ、消費者向けのグローバル接続の新時代を到来させました。ライブ ストリーミング、マルチプレイヤー ゲーム、ビデオ会議の台頭により、アップリンク パフォーマンスに対する要求が高まっています。アップロード速度は、デバイスがゲーム サーバーにデータを送信したり、高解像度のビデオをクラウドに送信したりする速度を制御します。リアルタイムの体験を撮影して世界と共有しようとする顧客が増えているため、拡張されたアップリンク エクスペリエンスにより、ネットワークを使用して帰宅ルートを計画したり、プレーヤーの統計をオンラインで確認したり、映画や写真をアップロードして友人と共有したりする方法が向上します。 2023 年 6 月、Fibocom は業界初の SC151-GL を発表しました。これは、単一の高度に統合されたスマート モジュールで世界的な 5G AIoT の商用化を加速します。 IoT (モノのインターネット) ワイヤレス ソリューションおよびワイヤレス通信モジュールの世界的リーダーである Fibocom は、2023 年の MWC 上海で SC151-GL を入手できるようになります。Fibocom SC151-GL は、Qualcomm® QCM4490 プロセッサーをベースとし、業界初の 5G スマート モジュールです。これは、5G ネットワーク アーキテクチャの下で主流の周波数帯域を世界中でサポートしており、地域バージョンよりも迅速かつ効率的にスマート ワイヤレス ソリューションを導入するために、デバイスでグローバル ローミングを必要とする顧客にとって重要です。2023 年 6 月、世界的なテクノロジー企業である HCLTech は、インドのチェンナイに最先端のテストラボを開設。この最先端の施設は、5G ソリューションのテストと検証のためのリソースを提供することで、世界の通信インフラストラクチャの OEM を強化することを目的としています。この研究所は、その独自の機能によりインドで初めての研究所となります。その高度なハイエンド スキャナにより、世界的な OEM は、携帯電話、スマート ガジェット、健康監視システム、遠隔監視システムなどのさまざまなデバイスで使用される大規模セルラー基地局や小型フォーム ファクタ アンテナをテストできるようになります。
Report Coverage
Report Coverage

Revenue forecast, Company Analysis, Industry landscape, Growth factors, and Trends

Segment Covered
Segment Covered

This text is related
to segments covered.

Regional Scope
Regional Scope

North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, South & Central America

Country Scope
Country Scope

This text is related
to country scope.

Frequently Asked Questions


What is the estimated global market size for the 5G device testing market in 2022?

The 5G device testing market was estimated to be valued at US$ 1.90 billion in 2022 and is projected to reach US$ 3.70 billion by 2030; it is anticipated to grow at a CAGR of 8.7% over the forecast period.

What will be the 5G device testing market size by 2030?

The 5G device testing market is expected to reach US$ 3.70 billion by 2030.

Which is the leading component segment in the 5G device testing market?

The hardware segment led the 5G device testing market with a significant share in 2022.

Which is the fastest-growing region in 5G device testing market?

Asia Pacific is anticipated to grow at the fastest CAGR over the forecast period.

What are the driving factors impacting the 5G device testing market?

Increasing demand for 5G networks across various sectors and increasing adoption of smartphones and mobile devices are driving factors in the 5G device testing market.

What are the future trends of the 5G device testing market?

The rise in the adoption of 5G technologies is expected to drive the growth of the 5G device testing market in the coming years.

Which key players hold the major market share of the 5G device testing market?

The key players holding majority shares in the 5G device testing market include Anritsu, Intertek Group plc, Keysight Technologies, Rohde & Schwarz, and Spirent Communications.

The List of Companies - 5G Device Testing Market

  • Anritsu
  • Artiza Networks Inc.
  • Emite
  • Exfo Inc.
  • GL Communications Inc.
  • Intertek Group plc
  • Keysight Technologies
  • LitePoint
  • MACOM Technology Solutions
  • National Instruments Corp
  • Rohde & Schwarz
  • Spirent Communications
  • Tektronix Inc.
  • Teradyne Inc
  • Trex Enterprise Corporation
  • Viavi Solutions Inc.

The Insight Partners performs research in 4 major stages: Data Collection & Secondary Research, Primary Research, Data Analysis and Data Triangulation & Final Review.

  1. Data Collection and Secondary Research:

As a market research and consulting firm operating from a decade, we have published and advised several client across the globe. First step for any study will start with an assessment of currently available data and insights from existing reports. Further, historical and current market information is collected from Investor Presentations, Annual Reports, SEC Filings, etc., and other information related to company’s performance and market positioning are gathered from Paid Databases (Factiva, Hoovers, and Reuters) and various other publications available in public domain.

Several associations trade associates, technical forums, institutes, societies and organization are accessed to gain technical as well as market related insights through their publications such as research papers, blogs and press releases related to the studies are referred to get cues about the market. Further, white papers, journals, magazines, and other news articles published in last 3 years are scrutinized and analyzed to understand the current market trends.

  1. Primary Research:

The primarily interview analysis comprise of data obtained from industry participants interview and answers to survey questions gathered by in-house primary team.

For primary research, interviews are conducted with industry experts/CEOs/Marketing Managers/VPs/Subject Matter Experts from both demand and supply side to get a 360-degree view of the market. The primary team conducts several interviews based on the complexity of the markets to understand the various market trends and dynamics which makes research more credible and precise.

A typical research interview fulfils the following functions:

  • Provides first-hand information on the market size, market trends, growth trends, competitive landscape, and outlook
  • Validates and strengthens in-house secondary research findings
  • Develops the analysis team’s expertise and market understanding

Primary research involves email interactions and telephone interviews for each market, category, segment, and sub-segment across geographies. The participants who typically take part in such a process include, but are not limited to:

  • Industry participants: VPs, business development managers, market intelligence managers and national sales managers
  • Outside experts: Valuation experts, research analysts and key opinion leaders specializing in the electronics and semiconductor industry.

Below is the breakup of our primary respondents by company, designation, and region:

Research Methodology

Once we receive the confirmation from primary research sources or primary respondents, we finalize the base year market estimation and forecast the data as per the macroeconomic and microeconomic factors assessed during data collection.

  1. Data Analysis:

Once data is validated through both secondary as well as primary respondents, we finalize the market estimations by hypothesis formulation and factor analysis at regional and country level.

  • Macro-Economic Factor Analysis:

We analyse macroeconomic indicators such the gross domestic product (GDP), increase in the demand for goods and services across industries, technological advancement, regional economic growth, governmental policies, the influence of COVID-19, PEST analysis, and other aspects. This analysis aids in setting benchmarks for various nations/regions and approximating market splits. Additionally, the general trend of the aforementioned components aid in determining the market's development possibilities.

  • Country Level Data:

Various factors that are especially aligned to the country are taken into account to determine the market size for a certain area and country, including the presence of vendors, such as headquarters and offices, the country's GDP, demand patterns, and industry growth. To comprehend the market dynamics for the nation, a number of growth variables, inhibitors, application areas, and current market trends are researched. The aforementioned elements aid in determining the country's overall market's growth potential.

  • Company Profile:

The “Table of Contents” is formulated by listing and analyzing more than 25 - 30 companies operating in the market ecosystem across geographies. However, we profile only 10 companies as a standard practice in our syndicate reports. These 10 companies comprise leading, emerging, and regional players. Nonetheless, our analysis is not restricted to the 10 listed companies, we also analyze other companies present in the market to develop a holistic view and understand the prevailing trends. The “Company Profiles” section in the report covers key facts, business description, products & services, financial information, SWOT analysis, and key developments. The financial information presented is extracted from the annual reports and official documents of the publicly listed companies. Upon collecting the information for the sections of respective companies, we verify them via various primary sources and then compile the data in respective company profiles. The company level information helps us in deriving the base number as well as in forecasting the market size.

  • Developing Base Number:

Aggregation of sales statistics (2020-2022) and macro-economic factor, and other secondary and primary research insights are utilized to arrive at base number and related market shares for 2022. The data gaps are identified in this step and relevant market data is analyzed, collected from paid primary interviews or databases. On finalizing the base year market size, forecasts are developed on the basis of macro-economic, industry and market growth factors and company level analysis.

  1. Data Triangulation and Final Review:

The market findings and base year market size calculations are validated from supply as well as demand side. Demand side validations are based on macro-economic factor analysis and benchmarks for respective regions and countries. In case of supply side validations, revenues of major companies are estimated (in case not available) based on industry benchmark, approximate number of employees, product portfolio, and primary interviews revenues are gathered. Further revenue from target product/service segment is assessed to avoid overshooting of market statistics. In case of heavy deviations between supply and demand side values, all thes steps are repeated to achieve synchronization.

We follow an iterative model, wherein we share our research findings with Subject Matter Experts (SME’s) and Key Opinion Leaders (KOLs) until consensus view of the market is not formulated – this model negates any drastic deviation in the opinions of experts. Only validated and universally acceptable research findings are quoted in our reports.

We have important check points that we use to validate our research findings – which we call – data triangulation, where we validate the information, we generate from secondary sources with primary interviews and then we re-validate with our internal data bases and Subject matter experts. This comprehensive model enables us to deliver high quality, reliable data in shortest possible time.

Your data will never be shared with third parties, however, we may send you information from time to time about our products that may be of interest to you. By submitting your details, you agree to be contacted by us. You may contact us at any time to opt-out.

Related Reports