フランスの担架市場は5.6%のCAGRで成長し、2022年から2031年までに1億5,555万米ドルに達すると予想

Publication Month : Nov 2023

  • Report Code : TIPRE00030293
  • Category : Medical Device
  • Status : Published
  • No. of Pages : 82
Inquire Before Buy

PRICING

$3550

$2840

フランスの担架市場規模は、2022 年の 1 億 51 万米ドルから 2030 年までに 1 億 5,555 万米ドルに成長すると予測されています。市場は 2022 年から 2030 年にかけて 5.6% の CAGR を記録すると推定されています。

市場洞察とアナリストの見解:

担架は、救急車での患者の非緊急または緊急搬送を容易にするために使用されます。電動、手動、または空気圧ストレッチャーは、市場で入手可能な主なタイプの 1 つです。救急救命士は、機械式担架、自動担架式担架、電動式担架を含む手動担架を操作および管理する必要があります。空気圧ストレッチャーは、油圧ストレッチャーと呼ばれることもあります。その動きは油圧機構によって制御されます。したがって、空気圧ストレッチャーの需要は高く、市場価値も高くなります。サービスを強化するために新技術に投資する病院の数が増加しており、フランスの担架市場に利益をもたらしています。

フランスの担架市場の主要企業は、合併や合併などの成長戦略を大幅に選択しています。買収。大手企業は中小企業や新規参入者を買収して、自社のテクノロジーにアクセスして製品の改善と拡大を図っています。

成長の原動力:

救急医療サービスのニーズの高まりと交通事故の増加がフランスの担架市場の成長を促進

フランスでは、公衆衛生サービスの傘下にあるさまざまな組織によって救急医療サービスが提供されています。 Service d'Aide Médicale Urgente –緊急医療支援サービス (SAMU) は、これらのサービスを提供する中心的な組織です。サービス モバイル 緊急およびアニメーション –機動救急蘇生サービス(SMUR)とは、高度な医療を提供する救急車や緊急車両を指します。 2021年、フランスのSMURは722,500件の手術を登録しました。 2021年12月から2023年2月まで、全国の病院の救急部門のベッド不足により、3万人以上の患者が担架で寝なければならなかった。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックが始まる前、救急治療室への訪問件数は年間2,100万件を超えていたと報告されていた。パンデミック中に緊急治療室の訪問者数は大幅に減少しましたが、2021 年からの数は増加傾向を示しており、救急治療室の来客数は今後数年間も同様に急増し続けることが示唆されています。 2022 年、フランス大都市圏の救急サービス施設は 1 日平均 53,300 件の訪問を報告しました。 2021年には、148,000件を超える紹介が専門家の監督の下で行われ、SMURは看護師の監督の下で28,000件を超える紹介を登録しました。 2021年時点で、国内の緊急治療室のうち救急車や救助・被害者支援車両(VSAV)に依存しているのはわずか4分の1だった。フランスでは、2019 年に報告された交通事故で合計 3,244 人が死亡しました。したがって、救急サービスのニーズの高まりと交通事故の増加が、フランスの担架市場の成長を促進しています。

< span>

戦略的洞察

レポートの分割と範囲:

>

「フランス担架市場」製品タイプ、テクノロジー、用途、規模、エンドユーザーに基づいてセグメント化されています。製品タイプに基づいて、市場は固定担架、調節可能な担架、担架椅子に分類されます。技術の観点から見ると、フランスの担架市場は非電動担架と電動担架に二分されます。フランスの担架市場は用途別に、救急用担架、輸送用担架、小児用担架、放射線医学用担架、肥満患者用担架、処置用担架、産婦人科用担架に分類されます。フランスの担架市場は、スケールに基づいて、スケール付き担架とスケールなし担架に分けられます。市場はエンドユーザーごとに公共部門と民間部門に分類されます。

セグメント分析:

フランスの担架市場は製品タイプ別に分類されています。固定担架、調節可能な担架、および担架椅子に。調整可能な担架セグメントは 2022 年に市場で最大のシェアを占め、2022 年から 2030 年にかけて 11.81% の CAGR を記録すると予想されています。調整可能な担架は堅牢で快適、革新的であり、操作の容易さがそれに関連する最も重要な利点です。これらのストレッチャーには、油圧または電動のコラムとレバーによる高さ調整機構が装備されています。背もたれと大腿部の動きはそれぞれ独立して発生し、両側のレバー制御付きガススプリングによってサポートされます。ラウンジャーの高さは、中央にある 2 つのペダルで調整します。電動バージョンでは、実用的なプッシュボタンストリップを介して調整されます。前方担架および救急担架は安全で耐久性があり、堅牢であり、最高レベルの快適性を提供するために優れた品質基準に従って製造されています。調整可能なストレッチャーは、主材料として高強度アルミニウム合金で作られており、表面硬化処理が施されています。

フランスのストレッチャー市場、製品タイプ別 – 2022 年と 2030 年

テクノロジーに基づいて、フランスの担架市場は非電動担架に分類されるそして電動担架。電動担架セグメントは 2022 年にさらに大きな市場シェアを保持し、同セグメントは 2022 年から 2030 年にかけて 5.9% というより高い CAGR を記録すると予想されます。電動担架は画期的な製品であり、革新的な新世代の電動医療搬送システムの中核コンポーネントであり、医療施設における緊急時および物流業務における画期的な進歩を表します。電動担架を使用すると、病院スタッフが肥満患者と一緒に担架を移動できるようになり、看護スタッフの腰の負担が軽減されます。担架は患者にとって快適かつ安全で、自走することも、各ユニットに付属する独自の台車プラットフォームを使用して徒歩で押すこともできます。油圧電動昇降システムを備えており、患者の移送や担架の救急車への積み降ろしを補助や疲労なしで容易に行うことができます。ただし、電動担架は高価で、高さ調節可能、サイドレール、背もたれなどの機能が付いています。

フランスの担架市場は用途に基づいて、救急用と輸送用に分類されます。担架、小児用担架、放射線医学用担架、肥満患者用担架、処置用担架、産婦人科用担架。救急および輸送用担架セグメントは、2022 年に最大の市場シェアを保持しました。処置用担架セグメントは、2022 年から 2030 年にかけて 6.3% という最高の CAGR を記録すると予想されています。救急担架および輸送担架は、使いやすさとスムーズな移動を実現するように設計されています。したがって、これらの担架が医療施設に配備されると、負傷者はできるだけ早く助けを受けることができます。これらの担架は、患者の安全性と快適性を確保すると同時に、簡単な調整と管理のしやすさで専門家をサポートします。非常用設備として欠かせないものです。処置用担架は、信頼性、多用途性、堅牢な外観が重要となる緊急時、手術室 (OR)、集中治療室、外来患者の現場に最適です。機動性、快適性、品質に優れたキャリアです。外科用ストレッチャーは、多用途性と使いやすさを考慮して設計されています。正確なコーナリングと制御を提供しながら、操縦や停止が容易であるため、患者と介護者の身体的負担を軽減します。治療用担架は、患者に快適さを提供するだけでなく、C アームや X 線装置などのさまざまな医療機器と完全に互換性があります。

規模に基づいて、フランスの担架は市場はスケール付きストレッチャーとスケールなしストレッチャーに分類されます。スケールなし担架セグメントは 2022 年に大きな市場シェアを保持し、同セグメントは 2022 年から 2030 年にかけて 5.9% というより高い CAGR を記録すると予想されます。スケールのない担架は、スケールが取り付けられていない通常の搬送車です。スケールのないストレッチャーには、産婦人科ストレッチャーや処置用ストレッチャーなどのタイプが含まれます。

フランスのストレッチャー市場は、エンドユーザーに基づいて公共部門と民間部門に分類されます。公共部門は 2022 年にさらに大きな市場シェアを保持しました。2022 年から 2030 年にかけて 5.5% というより高い CAGR を記録すると予想されます。フランスの医療制度は、主に政府が支援する国民健康保険によって賄われています。この国の地域保健当局(ARS)は、中央社会保健省の監督下で運営されている道徳的かつ財政的に自立した公共団体です。フランスの公立病院や診療所では、専門的な医療サービスを提供しています。救急搬送用担架は、患者の迅速かつ安全な搬送を促進する上で重要な役割を果たします。公共部門は、患者の移動が必要なあらゆる状況で使用されるため、救急搬送用担架の主要なエンド ユーザーの 1 つです。

国分析:

Newsweek と Statista の World's Best Smart Hospitals 2023 によると、フランスには世界で最も近代的な病院の 6% 以上が存在します。技術の向上は、患者の優れた効果的な治療に重要な役割を果たします。世界保健機関 (WHO) の報告によると、フランスは 21st 世紀初頭以来、世界で最も優れた医療制度であると考えられています。同国政府は一部の高度な医療処置にも資金を提供している。フランスの担架市場の成長は、救急医療サービスのニーズの高まり、交通事故の増加、高齢者人口の急増などの要因によるものと考えられています。

業界の発展と将来の機会:

フランスの担架市場で活動する主要企業が講じたさまざまな取り組みを以下に示します。

  1. 2023 年 10 月、Stryker Corp はスマートなコネクテッド病院担架、Prime Connect を発売しました。この担架は、医療施設内のどこからでも転倒防止プロトコルをサポートできるように設計されています。 Prime Connect は、カリフォルニア州サンディエゴで開催された Emergency Nursing 2023 イベントで発表されました。
  2. 2023 年 5 月、LINET グループ SE は、プレミアム緊急搬送担架である Sprint 200 の発売を発表しました。この製品は、介護者の筋骨格障害を軽減し、患者の流れとケアのコストを最適化するように設計されています。同社はまた、「ストレッチャーは再定義された」という新しいキャッチフレーズも発表した。
  3. 2023 年 4 月、Stryker Corp は Project CURE と提携し、ウクライナに病院のベッドと担架を供給しました。 Project CURE は、135 か国以上の資源が限られた地域社会に寄付された医療機器と物資を提供する世界最大の販売会社です。このパートナーシップの支援により、Stryker Corp はウクライナのキエフ市立小児病院に緊急用ベッドと担架を供給しました。同社はまた、国内で最も被害が大きかった地域の整形外科および神経学的介入のために、その他の必需品やインプラント手術用ドリルも提供しました。
  4. 2021 年 3 月、Champion Manufacturing Inc は Winco Manufacturing の買収を完了しました。 、LLC。この買収により、同社は臨床用座席ソリューションを強化し、居住介護、治療、特殊な処置ケア環境を含む一連の医療現場で介護者をサポートできるようになりました。買収後、両社はイノベーション、品質、高価値の製品とサービスという伝統を活用し、強化し、進化させてきました。

競争環境および主要企業:

LINET グループ。ストライカー;ヒルロムサービス株式会社;メドライン・インダストリーズ社;トランスモーションメディカル株式会社;アドバンスト・インスツルメントSAS;インバケア株式会社;パラマウントベッドホールディングス株式会社、カルツァナ; BMBメディカル;アシメ。シュミッツ メディカル GmbH;およびDrägerwerk AG & Co. KGaA は、フランスの担架市場で事業を展開する著名な企業の 1 つです。これらの企業は、新しいテクノロジーや既存の製品に重点を置いています。消費者の需要の高まりに応えるための進歩と地理的拡大。

Report Coverage
Report Coverage

Revenue forecast, Company Analysis, Industry landscape, Growth factors, and Trends

Segment Covered
Segment Covered

This text is related
to segments covered.

Regional Scope
Regional Scope

North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, South & Central America

Country Scope
Country Scope

This text is related
to country scope.

Frequently Asked Questions


What are stretchers?

Stretchers are used to transport patients in an ambulance for non-emergency or emergency transport. Electric, manual, or pneumatic stretchers are available on the market. A paramedic is required to operate and manage a manual stretcher, including mechanical, auto loading, and non-powered stretchers. Pneumatic stretchers are sometimes referred to as hydraulic stretchers. It has a hydraulic mechanism that controls the movement of the stretchers. Therefore, it is in high demand and has a high market value. The rising number of hospitals investing in new technologies to enhance healthcare is also expected to drive market expansion.

What are the driving and restraining factors for the France stretchers market?

The increasing need for emergency medical services and rising number of road accidents and rising geriatric population in France are among the key factors driving the France stretchers market growth. However, the high costs of specialized stretchers and the growing adoption of home healthcare are hindering the growth of the market.

Who are the major players in the France stretchers market?

The France stretchers market majorly consists of the players such as LINET Group; Stryker; Hill-Rom Services Inc.; Medline Industries, Inc.; TransMotion Medical Inc.; Advanced Instruments SAS; Invacare Corporation; Paramount Bed Holdings Co., Ltd.; KARTSANA; BMB Medical; Acime; Schmitz Medical GmbH; and Drägerwerk AG & Co. KGaA.

Which segment is dominating the France stretchers market?

The France stretchers market is analyzed on the product type, technology, application, scale, and end user. Based on product type, the France stretchers market is segmented into fixed stretchers, adjustable stretchers, and stretcher chairs. The adjustable stretchers segment held the largest market share in 2022 and is anticipated to register the highest CAGR during 2022–2030. Based on technology, the France stretchers market is segmented into non-motorized stretchers and motorized stretchers. The motorized stretchers segment held a larger market share in 2022, and the same segment is anticipated to register a higher CAGR of 5.9% during 2022–2030. The France stretchers market, based on application, is segmented into emergency and transport stretchers, pediatric stretchers, radiology stretchers, bariatric stretchers, procedural stretchers, and OB/GYN stretchers. The emergency and transport stretchers segment held the largest market share in 2022, and the procedural stretchers segment is anticipated to register the highest CAGR of 6.3% during 2022–2030. Based on scale, the France stretchers market is segmented into with scale stretchers and without scale stretchers. The without scale stretchers segment held a larger market share in 2022, and the same segment is anticipated to register a higher CAGR of 5.9% during 2022–2030. Based on end user, the France stretchers market is segmented into public sector and private sector. The public sector segment held a larger market share in 2022. It is anticipated to register a higher CAGR of 5.5% during 2022–2030.

The List of Companies - France Stretchers Market

  1. LINET Group
  2. Stryker, Hill-Rom Services Inc.
  3. Medline Industries, Inc.
  4. TransMotion Medical Inc.
  5. Advanced Instruments SAS
  6. Invacare Corporation
  7. Paramount Bed Holdings Co., Ltd.
  8. KARTSANA
  9. BMB Medical, Acime
  10. Schmitz medical GmbH
  11. Drägerwerk AG & Co. KGaA

The Insight Partners performs research in 4 major stages: Data Collection & Secondary Research, Primary Research, Data Analysis and Data Triangulation & Final Review.

  1. Data Collection and Secondary Research:

As a market research and consulting firm operating from a decade, we have published and advised several client across the globe. First step for any study will start with an assessment of currently available data and insights from existing reports. Further, historical and current market information is collected from Investor Presentations, Annual Reports, SEC Filings, etc., and other information related to company’s performance and market positioning are gathered from Paid Databases (Factiva, Hoovers, and Reuters) and various other publications available in public domain.

Several associations trade associates, technical forums, institutes, societies and organization are accessed to gain technical as well as market related insights through their publications such as research papers, blogs and press releases related to the studies are referred to get cues about the market. Further, white papers, journals, magazines, and other news articles published in last 3 years are scrutinized and analyzed to understand the current market trends.

  1. Primary Research:

The primarily interview analysis comprise of data obtained from industry participants interview and answers to survey questions gathered by in-house primary team.

For primary research, interviews are conducted with industry experts/CEOs/Marketing Managers/VPs/Subject Matter Experts from both demand and supply side to get a 360-degree view of the market. The primary team conducts several interviews based on the complexity of the markets to understand the various market trends and dynamics which makes research more credible and precise.

A typical research interview fulfils the following functions:

  • Provides first-hand information on the market size, market trends, growth trends, competitive landscape, and outlook
  • Validates and strengthens in-house secondary research findings
  • Develops the analysis team’s expertise and market understanding

Primary research involves email interactions and telephone interviews for each market, category, segment, and sub-segment across geographies. The participants who typically take part in such a process include, but are not limited to:

  • Industry participants: VPs, business development managers, market intelligence managers and national sales managers
  • Outside experts: Valuation experts, research analysts and key opinion leaders specializing in the electronics and semiconductor industry.

Below is the breakup of our primary respondents by company, designation, and region:

Research Methodology

Once we receive the confirmation from primary research sources or primary respondents, we finalize the base year market estimation and forecast the data as per the macroeconomic and microeconomic factors assessed during data collection.

  1. Data Analysis:

Once data is validated through both secondary as well as primary respondents, we finalize the market estimations by hypothesis formulation and factor analysis at regional and country level.

  • Macro-Economic Factor Analysis:

We analyse macroeconomic indicators such the gross domestic product (GDP), increase in the demand for goods and services across industries, technological advancement, regional economic growth, governmental policies, the influence of COVID-19, PEST analysis, and other aspects. This analysis aids in setting benchmarks for various nations/regions and approximating market splits. Additionally, the general trend of the aforementioned components aid in determining the market's development possibilities.

  • Country Level Data:

Various factors that are especially aligned to the country are taken into account to determine the market size for a certain area and country, including the presence of vendors, such as headquarters and offices, the country's GDP, demand patterns, and industry growth. To comprehend the market dynamics for the nation, a number of growth variables, inhibitors, application areas, and current market trends are researched. The aforementioned elements aid in determining the country's overall market's growth potential.

  • Company Profile:

The “Table of Contents” is formulated by listing and analyzing more than 25 - 30 companies operating in the market ecosystem across geographies. However, we profile only 10 companies as a standard practice in our syndicate reports. These 10 companies comprise leading, emerging, and regional players. Nonetheless, our analysis is not restricted to the 10 listed companies, we also analyze other companies present in the market to develop a holistic view and understand the prevailing trends. The “Company Profiles” section in the report covers key facts, business description, products & services, financial information, SWOT analysis, and key developments. The financial information presented is extracted from the annual reports and official documents of the publicly listed companies. Upon collecting the information for the sections of respective companies, we verify them via various primary sources and then compile the data in respective company profiles. The company level information helps us in deriving the base number as well as in forecasting the market size.

  • Developing Base Number:

Aggregation of sales statistics (2020-2022) and macro-economic factor, and other secondary and primary research insights are utilized to arrive at base number and related market shares for 2022. The data gaps are identified in this step and relevant market data is analyzed, collected from paid primary interviews or databases. On finalizing the base year market size, forecasts are developed on the basis of macro-economic, industry and market growth factors and company level analysis.

  1. Data Triangulation and Final Review:

The market findings and base year market size calculations are validated from supply as well as demand side. Demand side validations are based on macro-economic factor analysis and benchmarks for respective regions and countries. In case of supply side validations, revenues of major companies are estimated (in case not available) based on industry benchmark, approximate number of employees, product portfolio, and primary interviews revenues are gathered. Further revenue from target product/service segment is assessed to avoid overshooting of market statistics. In case of heavy deviations between supply and demand side values, all thes steps are repeated to achieve synchronization.

We follow an iterative model, wherein we share our research findings with Subject Matter Experts (SME’s) and Key Opinion Leaders (KOLs) until consensus view of the market is not formulated – this model negates any drastic deviation in the opinions of experts. Only validated and universally acceptable research findings are quoted in our reports.

We have important check points that we use to validate our research findings – which we call – data triangulation, where we validate the information, we generate from secondary sources with primary interviews and then we re-validate with our internal data bases and Subject matter experts. This comprehensive model enables us to deliver high quality, reliable data in shortest possible time.

Your data will never be shared with third parties, however, we may send you information from time to time about our products that may be of interest to you. By submitting your details, you agree to be contacted by us. You may contact us at any time to opt-out.

Related Reports