中南米およびカリブ海の呼吸器用使い捨て製品市場 - 2030 年の成長予測、統計および事実

Publication Month : Dec 2023

  • Report Code : TIPRE00031443
  • Category : Medical Device
  • Status : Published
  • No. of Pages : 114
Inquire Before Buy

PRICING

$3550

$2840

中南米およびカリブ海の呼吸用使い捨て製品市場規模は、2022 年に 27 億 4,508 万米ドルと評価され、2030 年までに 37 億 4,178 万米ドルに達すると予想されています。 2022年から2030年までに3.95%のCAGRを記録すると予想されています。
アナリストの視点
中南米およびカリブ海の呼吸器用使い捨て製品市場分析は、その成長を可能にする主要な要因に光を当てます。これらには、ラテンアメリカおよびカリブ海諸国における大気汚染と毒素のレベルの急増、医療消耗品や医療機器への投資の増加などが含まれます。さらに、呼吸器疾患の発生率の増加は、予測期間中に市場の新たな傾向として現れると予想されます。使い捨てマスクや人工呼吸器、鼻カニューレ、喉頭鏡、経鼻チューブなどの呼吸器用使い捨て製品は、必要とする個人に酸素や薬剤を届けるための費用対効果が高く効率的な方法を提供します。使い捨て呼吸器は、呼吸器疾患に苦しむ患者に便利で衛生的なソリューションを提供するため、医療業界では不可欠です。呼吸器疾患の有病率の増加により、使い捨て呼吸器の需要は今後数年間で大幅に増加すると予想されます。さらに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックにより呼吸器衛生の重要性が強調され、予防策として使い捨て器具が採用されるようになりました。その結果、使い捨て呼吸器市場は大幅な成長を遂げ、世界中の患者により良い呼吸器ケアと感染制御を提供すると予想されています。
市場洞察
大気汚染と毒素のレベルの急増、医療消耗品と医療機器への投資の増加ラテンアメリカおよびカリブ海諸国が中南米およびカリブ海地域の呼吸器用使い捨て製品市場の成長を牽引
2021年、国連国際児童緊急基金(ユニセフ)は、大気汚染が中南米およびカリブ海の子供たちと若者にとって大きな問題であると述べた記事を発表しました。年間13万8000人の死者を出している。ラテンアメリカとカリブ海地域に住む 1 億 3,000 万人以上の子供たちが、世界保健機関が概説した大気質ガイドラインを超える屋外大気汚染レベルにさらされています。さらに、この地域では3,000万人以上の子どもたちが、調理や暖房の目的で薪や石炭に依存する家庭で暮らしています。
同様に、2020年に国連環境計画(unep.org)が発表した記事には、次のように述べられています。構造物ゴミ捨て場は、2018年にラテンアメリカとカリブ海地域で最大のオープン埋立地であり、2,700トンを超える都市ゴミが投棄され、頻繁に焼却された。この廃棄場には浸出水管理システムと埋め立てガス収集システムの両方が欠如しており、その結果、有害なガスが廃棄場付近の空気、土壌、水を汚染しました。 2020年には、ラテンアメリカとカリブ海地域のゴミ捨て場に約145,000トンのゴミが捨てられました。ゴミの分解と燃焼により有害なガスが発生し、大気を汚染し、人々を病気にし、気候変動の一因となります。さらに、ラテンアメリカの多くの国や都市では高レベルの大気汚染が慢性疾患の増加につながり、その結果、新型コロナウイルス感染症が深刻に蔓延し、最終的には死亡率につながります。したがって、ラテンアメリカおよびカリブ海諸国における大気汚染と毒素のレベルの上昇が市場を牽引しています。
多くの研究は、ラテンアメリカにおける医療支出の大幅な増加を示しています。 2022 年 3 月に Global Health Intelligence (GHI) が発表した調査によると、ラテンアメリカの病院の約 75% が医療用品や消耗品の輸入予算を増額しました。ラテンアメリカでは、ブラジルの報告によると、病院の 4 分の 1 以上が消耗品の使用を増やしています。国際貿易局が収集したデータによると、2023年3月時点でブラジルはラテンアメリカ最大のヘルスケア市場を占め、ヘルスケア支出はGDPの9.1%を占めていた。 2021 年の病床数は 532,645 床。 88,000の医療補助サービス。
同様に、この地域の主要国による医療機器への投資も増加しています。たとえば、2021年に米国勢調査局が発表した統計によると、ブラジルは米国で14番目に大きな医療機器市場であり、ラテンアメリカではメキシコに次ぐ2番目に大きい市場でした。米国からブラジルに輸出された医療機器は9億4,700万米ドル相当でした。 2020年から2021年にかけて、コロンビア、チリ、アルゼンチンは医療分野への投資を増やし、2022年に医療インフラの購入と改善を開始した。アルゼンチン政府は、新型コロナウイルス感染症パンデミック下の2021年に投資を8.7%増加させ、投資額は11に達した。また、この地域の国々は医療消耗品の最大の輸入国でもあります。したがって、医療インフラを強化するための投資により、マスク、使い捨て人工呼吸器や呼吸回路、呼吸バッグやチューブ、鼻カニューレなどの呼吸用使い捨て製品を含む医療消耗品の輸入が増加しています。
将来の傾向
感染症の発生率の増加予測期間中に中南米およびカリブ海の呼吸器用使い捨て製品市場の将来の傾向として出現する呼吸器疾患
ラテンアメリカのいくつかの国の政府は、この地域での感染性呼吸器疾患の蔓延を理由に、使い捨てマスクの1人当たりの消費量を増加させています。ここ数年、慢性肺呼吸器疾患、喘息、結核などの呼吸器疾患に苦しむ患者の数が増加しています。 2022年7月にBMC Pulmonary Medicineが発表した論文によると、中南米およびカリブ海諸国における慢性閉塞性肺疾患(COPD)の有病率を分析する研究が実施された。包含基準は20の研究(19の横断的研究と1つのコホート)によって満たされ、COPDは35歳以上の一般人口の8.9%に見られると結論づけられた。男性の有病率は13.7%であったのに対し、女性の有病率は13.7%であった。 6.7%。喫煙者と元喫煙者の頻度は24.3%でした。
同様に、喘息は人口6億300万人のラテンアメリカでは一般的な呼吸器疾患です。 Taylor & Francis Online が 2021 年に公開した記事によると、喘息の推定平均有病率は 17% ですが、都市によって大きく異なり、コスタリカでは有病率が 30% を記録しています。さらに、ラテンアメリカでは他の地域に比べて重度の増悪のリスクが高いようです。使い捨てフェイスマスクは、空気中の病原体を濾過する能力があるため、呼吸器感染症の蔓延を減らすために非常に重要です。 ScienceDirect が 2023 年 8 月に掲載した記事には、ブラジル、アルゼンチン、コロンビアを含むラテンアメリカ諸国で毎月約 2 億 5,500 万枚のマスクが使用されていると記載されています。
さらに、医療ツーリズムの増加とマスク数の増加により、医療業界の成長はエスカレートしました。医療施設センターの増加に伴い、呼吸器用使い捨て製品の需要が高まっています。その結果、企業は地域的な成長の機会を目の当たりにし、ラテンアメリカでの販売ネットワークを拡大しています。したがって、呼吸器疾患の有病率の増加は、予測期間中に中南米およびカリブ海の呼吸器用使い捨て製品市場にいくつかの機会を生み出すと予想されます。
戦略的洞察
レポートのセグメント化と範囲
製品ベースの洞察
ベース製品別に見ると、中南米およびカリブ海の呼吸器用使い捨て製品市場は、マスクおよび人工呼吸器、蘇生器、鼻カニューレ、ネブライザー、喉頭鏡などに分類されます。マスクおよびマスク部門は、2022 年に最大の市場シェアを獲得しました。マスクは、皮膚に有害な可能性がある飛沫、浮遊粒子、体液から着用者を保護するために使用されます。ゆったりとした使い捨てタイプなので、呼吸が楽で快適です。マスクでは、濾材に各種高性能濾材を組み合わせ、優れた濾過性能を実現しています。さまざまなフィルター層が粗大粒子と微粒子を効果的に保持します。高齢者人口の増加と呼吸器疾患の有病率の上昇により、マスクや人工呼吸器の需要が高まることが予想されます。一般的に入手可能なマスクには、N95、N99、N100、P95、P99、P100、R95、R99、R100 などがあります。
臨床適応に基づく洞察
臨床適応に基づいた、中南米およびカリブ海の呼吸器用使い捨て製品市場喘息、COPD、その他に分類されます。 COPDセグメントは2022年に最大の市場シェアを保持し、2022年から2030年にかけて4.56%という最高のCAGRを記録すると予想されています。
慢性閉塞性肺疾患(COPD)は、呼吸が非常に困難になる進行性の肺疾患であると考えられています。 COPD に苦しむ患者は、気道に直接薬剤を送達するために吸入器を使用する場合があります。 COPD 吸入器の種類には、長期治療薬や管理薬だけでなく、迅速な緩和薬やレスキュー薬も含まれます。これらには、コルチコステロイド、β-アゴニスト、抗コリン薬、および複合吸入薬も含まれます。人工呼吸器は肺に酸素を供給するのに役立ち、息切れや疲労などの症状を軽減します。 COPD患者は、効果的な管理のために呼吸用使い捨て器具にますます依存しています。したがって、COPD発生率の増加がこの部門の成長を促進します。
使用ベースの洞察
使用の観点から、中南米およびカリブ海諸国の呼吸器使い捨て市場は、新生児と小児科、成人、および高齢者に分類されます。老人医療部門は 2022 年に最大の市場シェアを獲得しました。ただし、成人セグメントは、2022 年から 2030 年にかけて 4.56% という最高の CAGR を記録すると予想されています。成人患者のグループは、人間の生涯の中で身体的および精神的に完全な成熟が達成された段階の患者です。成人患者の年齢は18歳から60歳までです。成人は、肺実質疾患、慢性疾患、喘息、職業性肺疾患、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺炎やインフルエンザなどの急性疾患など、いくつかの呼吸器疾患にかかりやすいです。
中南米およびカリブ海の呼吸器用使い捨て製品市場、エンドユーザー別 – 2022年および2030年
地域分析
中南米およびカリブ海の呼吸器使い捨て市場は、ブラジル、アルゼンチン、カリブ海諸国、中南米およびカリブ海の残りの地域に分割されています。これらの地域における呼吸器用使い捨て製品市場の成長は、医療消耗品の輸入の増加、医療インフラの強化、呼吸器疾患の症例の増加に起因すると考えられます。ラテンアメリカでは、ブラジルが最大の市場シェアを占めています。これは、COPD、喘息、肺疾患などの呼吸器慢性疾患の有病率が上昇しており、同国での入院症例が増加しているためです。このような病気の治療と予防のため、医師と政府は病院や在宅医療現場での使い捨てマスクの使用を強調しています。 2020年にシエロ・ブラジルが発表した記事によると、ブラジル胸部学会(2020年)は、4歳未満の小児の喘息の管理には、スペーサーとフェイスを備えた加圧定量吸入器を介して薬剤を投与する必要があると推奨した。マスク。
さらに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックのさなか、SARS-CoV-2の感染を減らす効果があることから、マスクや人工呼吸器などの呼吸用使い捨て用品の使用が増加した。 2020年8月、ブラジルは2番目に大きな影響を受けた国で、新型コロナウイルス感染症による感染者数は100万人を超え、死者は5万人を超えた。 2020年にヨーロッパPMCが発表した記事によると、ブラジル国民のフェイスマスクの使用状況を調べるために横断調査を使用した研究が実施された。 14,756人のボランティアが参加したこの研究では、ボランティアの71%がフェイスマスクを頻繁または常に使用していると結論づけた。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響:
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは、世界中のさまざまな国の経済と産業に影響を与えた。 2020年2月下旬、ラテンアメリカとカリブ海地域では124,000人を超える新型コロナウイルス感染症の感染者が報告され、南米では97,000人を超える感染者が記録されました。ブラジルでは4万5000人以上の感染者が報告された。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック中、呼吸器用使い捨て製品の需要が大幅に増加し、入手可能なマスクや人工呼吸器は、医療従事者や国民をSARS-CoV-2の感染から守るための保護具として使用されました。ラテンアメリカおよびカリブ海諸国における SARS-CoV-2 の蔓延と戦うために、2,420 個の医療消耗品がこの地域に輸入され、その額は約 303 億米ドルに達しました。また、パンデミックにより、この地域における呼吸器用使い捨て製品の現地生産が増加し、いくつかの世界的製造業者がこの地域に生産拠点を設立し始めました。
新型コロナウイルス感染症のパンデミックは、医療業界にさまざまな成長機会をもたらしました。また、この地域の流通ネットワークが増加し、呼吸用使い捨て製品の市場が強化されました。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック後、使い捨てマスクや人工呼吸器の重要性に対する意識が高まり、慢性呼吸器疾患の予防に対する需要が高まりました。これらの要因は、予測期間中に中南米およびカリブ海の呼吸器用使い捨て製品市場を押し上げると予想されます。
レポートでは、中南米およびカリブ海の呼吸器用使い捨て製品市場で活動している主要企業のいくつかを概説します。これらの企業には、Intersurgical Ltd、Fisher & Paykel Healthcare Corp Ltd、Dragerwerk Ag & Co、Koninklijke Philips Nv、Resmed Inc、Ambu As、3m Co、Medtronic Plc、Ge Healthcare Technologies Inc、および Masimo Corp が含まれます。これらの企業は新製品の発売と、世界中で高まる消費者の需要に応え、専門ポートフォリオの製品範囲を拡大するために地理的拡大を行っています。同社は世界的に広く存在しており、多数の顧客にサービスを提供し、その後市場シェアを拡大することができます。
業界の発展と将来の機会:
2023 年 10 月、フィッシャー & パイケル ヘルスケアは、患者向けの革新的な F&P Solo マスクを発売しました。ニュージーランドとオーストラリアにおける閉塞性睡眠時無呼吸症候群(OSA)の治療法。 F&P Solo は、ユーザーがワンタッチでマスクを伸ばしたり調整したりできるようにすることで、マスクのセットアップを簡素化する AutoFit マスクです。2021 年 6 月、Teleflex Incorporated は呼吸器事業の大部分の Medline Industries, Inc. への売却を完了しました。Medline はその資産を買収しました。現金で2億7,400万ドル。売却された呼吸器製品ラインには、酸素およびエアロゾル療法、アクティブ加湿、非侵襲的換気、およびインセンティブスパイロメーターを提供するハドソン RCI シリーズが含まれます。 2021年には、売却された呼吸器製品ラインは、2020年に生じた1億3,900万米ドルに相当する純収益に貢献すると予想されている。
Report Coverage
Report Coverage

Revenue forecast, Company Analysis, Industry landscape, Growth factors, and Trends

Segment Covered
Segment Covered

This text is related
to segments covered.

Regional Scope
Regional Scope

North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, South & Central America

Country Scope
Country Scope

This text is related
to country scope.

Frequently Asked Questions


What are respiratory disposables?

Respiratory disposables are consumables used to interface with respiratory devices such as ventilators, nebulizers, and oxygen therapy machines. Respiratory supplies include disposable tubes, disposable oxygen masks, disposable ventilators, and other accessories. Healthcare professionals use disposable respirators during procedures to protect both the patient and healthcare staff from the transmission of microorganisms, body fluids, and particulate matter. Respiratory disposables are used to treat respiratory diseases such as asthma, chronic obstructive pulmonary disease (COPD), and sleep apnea. In addition, they save time, reduce the economic burden on hospitals, and prevent infections. Therefore, there is increasing demand in Latin American and Caribbean countries. In addition, the prevalence of respiratory diseases such as COPD, tuberculosis, asthma, and sleep apnea is increasing due to various reasons such as air pollution, occupational chemicals and dust, frequent lower respiratory tract infections in childhood, and other environmental factors. Therefore, the expected increase in the number of patients suffering from COPD, a serious public health problem, is expected to increase the demand for effective respiratory supplies such as oxygen masks, nebulizers, and others, thereby driving the growth of the market.

What are the driving and restraining factors for the LATAM and Caribbean respiratory disposables market?

The rising levels of air pollution and toxins in Latin American and Caribbean countries and rising investments in medical consumables and devices are among the key factors driving the growth of the LATAM and Caribbean respiratory disposables market. However, the rise in product recalls related to respiratory disposable products is hindering the growth of the market.

Which segment is dominating the LATAM and Caribbean respiratory disposables market?

The LATAM and Caribbean respiratory disposables market is analyzed based on the products, clinical indications, usage, and end user. Based on product, the LATAM and Caribbean respiratory disposables market is segmented into masks and respirators, resuscitators, nasal cannulas, nebulizers, laryngoscopes, and others. The masks and respirators segment held the largest market share in 2022. However, the laryngoscope segment is anticipated to register the highest CAGR of 8.29% from 2022 to 2030. Based on clinical indication, the LATAM and Caribbean respiratory disposables market is segmented into asthma, COPD, and others. The COPD segment held the largest market share in 2022, and the same segment is anticipated to register the highest CAGR of 4.56% from 2022 to 2030. Based on usage, the market is segmented into neonatal and pediatrics, adults, and geriatrics. The geriatrics segment held the largest market share in 2022; however, the adults segment is anticipated to register the highest CAGR of 4.56% from 2022 to 2030. Based on the end user, the LATAM and Caribbean respiratory disposables market is segmented into hospitals, clinics, and homecare. The homecare segment held the largest market share in 2022 and is anticipated to register the highest CAGR of 4.45% from 2022 to 2030.

Who are the major players in the LATAM and Caribbean respiratory disposables market?

The LATAM and Caribbean respiratory disposables market majorly consists of players such as 3M, Fisher & Paykel Healthcare, Medtronic, Drägerwerk AG & Co. KGaA, GE HealthCare, Masimo Corporation, Koninklijke Philips NV, ResMed, Intersurgical Ltd.; and Ambu A/S.

The List of Companies - LATAM and Caribbean Respiratory Disposables Market

  1. 3M
  2. Fisher & Paykel Healthcare
  3. Medtronic
  4. Drägerwerk AG & Co. KGaA
  5. GE HealthCare
  6. Masimo Corporation
  7. Koninklijke Philips NV
  8. ResMed
  9. Intersurgical Ltd.
  10. Ambu A/S

The Insight Partners performs research in 4 major stages: Data Collection & Secondary Research, Primary Research, Data Analysis and Data Triangulation & Final Review.

  1. Data Collection and Secondary Research:

As a market research and consulting firm operating from a decade, we have published and advised several client across the globe. First step for any study will start with an assessment of currently available data and insights from existing reports. Further, historical and current market information is collected from Investor Presentations, Annual Reports, SEC Filings, etc., and other information related to company’s performance and market positioning are gathered from Paid Databases (Factiva, Hoovers, and Reuters) and various other publications available in public domain.

Several associations trade associates, technical forums, institutes, societies and organization are accessed to gain technical as well as market related insights through their publications such as research papers, blogs and press releases related to the studies are referred to get cues about the market. Further, white papers, journals, magazines, and other news articles published in last 3 years are scrutinized and analyzed to understand the current market trends.

  1. Primary Research:

The primarily interview analysis comprise of data obtained from industry participants interview and answers to survey questions gathered by in-house primary team.

For primary research, interviews are conducted with industry experts/CEOs/Marketing Managers/VPs/Subject Matter Experts from both demand and supply side to get a 360-degree view of the market. The primary team conducts several interviews based on the complexity of the markets to understand the various market trends and dynamics which makes research more credible and precise.

A typical research interview fulfils the following functions:

  • Provides first-hand information on the market size, market trends, growth trends, competitive landscape, and outlook
  • Validates and strengthens in-house secondary research findings
  • Develops the analysis team’s expertise and market understanding

Primary research involves email interactions and telephone interviews for each market, category, segment, and sub-segment across geographies. The participants who typically take part in such a process include, but are not limited to:

  • Industry participants: VPs, business development managers, market intelligence managers and national sales managers
  • Outside experts: Valuation experts, research analysts and key opinion leaders specializing in the electronics and semiconductor industry.

Below is the breakup of our primary respondents by company, designation, and region:

Research Methodology

Once we receive the confirmation from primary research sources or primary respondents, we finalize the base year market estimation and forecast the data as per the macroeconomic and microeconomic factors assessed during data collection.

  1. Data Analysis:

Once data is validated through both secondary as well as primary respondents, we finalize the market estimations by hypothesis formulation and factor analysis at regional and country level.

  • Macro-Economic Factor Analysis:

We analyse macroeconomic indicators such the gross domestic product (GDP), increase in the demand for goods and services across industries, technological advancement, regional economic growth, governmental policies, the influence of COVID-19, PEST analysis, and other aspects. This analysis aids in setting benchmarks for various nations/regions and approximating market splits. Additionally, the general trend of the aforementioned components aid in determining the market's development possibilities.

  • Country Level Data:

Various factors that are especially aligned to the country are taken into account to determine the market size for a certain area and country, including the presence of vendors, such as headquarters and offices, the country's GDP, demand patterns, and industry growth. To comprehend the market dynamics for the nation, a number of growth variables, inhibitors, application areas, and current market trends are researched. The aforementioned elements aid in determining the country's overall market's growth potential.

  • Company Profile:

The “Table of Contents” is formulated by listing and analyzing more than 25 - 30 companies operating in the market ecosystem across geographies. However, we profile only 10 companies as a standard practice in our syndicate reports. These 10 companies comprise leading, emerging, and regional players. Nonetheless, our analysis is not restricted to the 10 listed companies, we also analyze other companies present in the market to develop a holistic view and understand the prevailing trends. The “Company Profiles” section in the report covers key facts, business description, products & services, financial information, SWOT analysis, and key developments. The financial information presented is extracted from the annual reports and official documents of the publicly listed companies. Upon collecting the information for the sections of respective companies, we verify them via various primary sources and then compile the data in respective company profiles. The company level information helps us in deriving the base number as well as in forecasting the market size.

  • Developing Base Number:

Aggregation of sales statistics (2020-2022) and macro-economic factor, and other secondary and primary research insights are utilized to arrive at base number and related market shares for 2022. The data gaps are identified in this step and relevant market data is analyzed, collected from paid primary interviews or databases. On finalizing the base year market size, forecasts are developed on the basis of macro-economic, industry and market growth factors and company level analysis.

  1. Data Triangulation and Final Review:

The market findings and base year market size calculations are validated from supply as well as demand side. Demand side validations are based on macro-economic factor analysis and benchmarks for respective regions and countries. In case of supply side validations, revenues of major companies are estimated (in case not available) based on industry benchmark, approximate number of employees, product portfolio, and primary interviews revenues are gathered. Further revenue from target product/service segment is assessed to avoid overshooting of market statistics. In case of heavy deviations between supply and demand side values, all thes steps are repeated to achieve synchronization.

We follow an iterative model, wherein we share our research findings with Subject Matter Experts (SME’s) and Key Opinion Leaders (KOLs) until consensus view of the market is not formulated – this model negates any drastic deviation in the opinions of experts. Only validated and universally acceptable research findings are quoted in our reports.

We have important check points that we use to validate our research findings – which we call – data triangulation, where we validate the information, we generate from secondary sources with primary interviews and then we re-validate with our internal data bases and Subject matter experts. This comprehensive model enables us to deliver high quality, reliable data in shortest possible time.

Your data will never be shared with third parties, however, we may send you information from time to time about our products that may be of interest to you. By submitting your details, you agree to be contacted by us. You may contact us at any time to opt-out.

Related Reports