ニコチンパウチ市場 - 2030年の成長予測、統計および事実

Publication Month : Jan 2024

  • Report Code : TIPRE00030320
  • Category : Consumer Goods
  • Status : Published
  • No. of Pages : 172
Inquire Before Buy

PRICING

$5190

$4152

【調査レポート】ニコチンパウチ市場規模は2022年に35億3,292万米ドルと評価され、2030年までに58億9,749万米ドルに達すると予測されています。 2022 年から 2030 年までに 6.6% の CAGR を記録すると予想されています。
市場分析
ニコチン パウチは目立たないように設計されており、測定された量のニコチンが乾燥した煙の出ない形式で含まれています。ニコチンの強さの多様性により、ユーザーは個人の好みや許容レベルに基づいて体験を微調整することができます。多くのブランドが異なるフレーバーのニコチン パウチを提供し、消費者に自分の好みに合わせた選択肢を提供しています。さまざまなニコチン濃度を備えたニコチンパウチの入手可能性と効果的なマーケティング戦略は、ニコチンパウチ市場の成長にさらに貢献しています。強度の低いニコチンパウチは、ニコチン摂取量を正確に管理したいと考えているユーザーに対応し、段階的な削減やコントロールされた体験を可能にします。
成長の原動力と課題
タバコ製品の無煙代替品の人気の高まりと効果的なブランディング/マーケティング戦略世界のニコチンパウチ市場の成長を促進します。公衆衛生キャンペーンと反喫煙の取り組みは、喫煙の健康リスクに関する認識を広める上で大きな役割を果たしており、これにより多くの人が禁煙または喫煙を避け、健康的なライフスタイルを求めるようになりました。電子タバコ、加熱式製品、ニコチンパウチなどの煙の出ない代替品の使用は、特に喫煙が制限されている環境では、喫煙よりも社会的に受け入れられるものと認識されています。一部の消費者は禁煙補助具としてニコチンパウチを使用しています。ニコチンパウチのメーカーは、モダンで洗練された製品イメージを伝えるブランディングに投資しています。このブランド戦略は、タバコ使用者と、製品に関連する現代的でスタイリッシュな人物像を好む消費者を引き付けることを目的としています。
ニコチン パウチに対する厳しい政府規制と潜在的な制限により、ニコチン パウチ市場が抑制される可能性があります。ニコチンパウチは、害の少ないタバコの代替品として販売されています。しかし、世界中でその潜在的な健康への影響についての認識が高まっています。政府は消費者をニコチンの悪影響から守り、これらの製品が市場に導入される前にテストと評価を受けられるようにすることを目指しています。ニコチン摂取に伴う健康リスクに対処し、ニコチン中毒を予防するために、ニコチンパウチなどのニコチン含有製品の製造、マーケティング、販売に対する精査と規制が強化されています。したがって、ニコチンパウチに対する政府の厳しい規制は、ニコチンパウチ市場に課題をもたらしています。
戦略的洞察
レポートの細分化と範囲
「世界のニコチンパウチ市場の分析と2030年までの予測」は、専門的でインサイトな分析です。世界市場の傾向と成長機会に重点を置いた詳細な調査。このレポートは、強さ、味、流通チャネル、地理に基づいて詳細な市場区分を行い、世界市場の概要を提供することを目的としています。このレポートは、主要な地域や国におけるニコチン パウチの需要とともに、世界中のニコチン パウチの消費に関する主要な統計を提供します。さらに、レポートは、主要な地域および国におけるニコチンパウチ市場のパフォーマンスに影響を与えるさまざまな要因の定性的評価を提供します。また、ニコチンパウチ市場の主要企業とその主要な戦略的展開の包括的な分析も含まれています。市場ダイナミクスの分析も含まれており、主要な推進要因、市場トレンド、収益性の高い機会を特定し、主要な収益源を特定するのに役立ちます。
エコシステム分析とポーターのファイブ フォース分析により、360 度の分析が提供されます。世界のニコチンパウチ市場の-度のビュー。これは、サプライチェーン全体と市場の成長に影響を与えるさまざまな要因を理解するのに役立ちます。
セグメント分析
世界のニコチンパウチ市場は、強度、フレーバー、流通に基づいて分割されています。チャネル。強度に基づいて、市場は 6 mg/g 未満、6 mg/g ~ 12 mg/g、および 12 mg/g 以上に分類されます。 6 mg/g ~ 12 mg/g セグメントは、2022 年のニコチン パウチ市場で大きなシェアを占めました。6 mg/g ~ 12 mg/g の強度範囲のニコチン パウチは、適度なレベルのニコチン含有量を提供し、ユーザーに快適なニコチン含有量を提供します。バランスが取れてコントロールされた体験。低ニコチン濃度と高ニコチン濃度の間に位置するこれらのニコチン パウチは、マイルドなオプションよりも実質的な効果を望んでいるが、それでも従来のタバコ製品に見られる高濃度のニコチンは避けたいと考えている個人に対応します。ニコチン濃度が 12mg/g を超えるニコチンパウチはニコチン濃度が高く、しっかりとした満足感のある効果を求めるユーザーに強烈な体験を提供します。強度が 6mg/g 未満のニコチン パウチは、従来のタバコ製品と比較してニコチン摂取量の低減を求める個人にとって、よりマイルドな代替品です。
フレーバーの点では、世界のニコチン パウチ市場はオリジナル/プレーンとフレーバー付きに二分されます。フレーバー付きセグメントは、2022 年の市場で大きなシェアを占めました。フレーバー付きニコチン パウチは、ニコチン消費のための多用途で楽しい代替品として人気を集めています。これらのパウチはフルーティーからミントまでさまざまなフレーバーが用意されており、ユーザーに多様でカスタマイズ可能な体験を提供します。オリジナル/プレーンフレーバーのニコチン パウチは、シンプルで装飾のないオプションです。これらのパウチには通常、追加の味の添加物が含まれておらず、ユーザーにクリーンでシンプルなニコチン体験を提供します。
流通チャネルに基づいて、市場はスーパーマーケットとハイパーマーケット、コンビニエンスストア、オンライン小売などに分類されます。コンビニエンスストア部門は、2022年のニコチンパウチ市場で大きなシェアを占めた。コンビニエンスストアは限られたエリアに限定されており、スーパーマーケットやハイパーマーケットよりも規模が小さい。ニコチン パウチ市場では、スーパーマーケットとハイパーマーケットが幅広い消費者層にリーチする上で重要な役割を果たしています。スーパーマーケットは、品揃えが豊富でアクセスしやすいことで知られ、ニコチンパウチの主な小売店として機能します。オンライン小売プラットフォームは、便利でアクセスしやすいショッピング体験を提供します。顧客は実店舗に行かなくても、自宅からさまざまな種類のニコチンパウチを閲覧できる。ニコチン パウチの他の流通チャネルには、ガソリン スタンドや専門店などがあります。
ニコチン パウチ市場 – フレーバー別、2022 年および 2030 年
地域分析
レポートは、5 つの分野に関する世界のニコチン パウチ市場の詳細な概要を提供します。北米、ヨーロッパ、アジア太平洋 (APAC)、中東およびアフリカ (MEA)、中南米などの主要地域。
北米は市場の重要なシェアを占め、2000 年以上の価値がありました。 2022 年には 24 億米ドル。北米は、世界中のニコチン パウチ市場にとって最大の地域市場の 1 つです。従来のタバコ製品の代替品を求める人が増えるにつれ、ニコチン パウチが禁煙の選択肢として浮上し、ユーザーは喫煙に伴う燃焼による健康リスクを回避してニコチンへの欲求を満たすことができます。多くの消費者は、呼吸器および全身の健康に対する喫煙の悪影響を認識しており、危害軽減戦略を積極的に模索しています。これらすべての要因が、北米でのニコチン パウチの需要を押し上げています。
ヨーロッパのニコチン パウチ市場は、2030 年までに 12 億米ドル以上に達すると予想されています。ヨーロッパでは、ニコチン消費量のダイナミックな変化が見られます。従来の紙巻きタバコや電子タバコに代わるこれらの控えめで煙のない代替品は、ヨーロッパ中の消費者を魅了しています。健康意識の高まりは極めて重要な役割を果たします。喫煙者は、タバコの燃焼による有害な影響から距離を置きたいと考えており、パウチの煙の出ない性質に惹かれています。
アジア太平洋地域の市場は、消費者の変化により、2022年から2030年にかけて約7%のCAGRを記録すると予想されています。嗜好とタバコ業界の状況の変化。この地域には世界のタバコ使用者のかなりの部分が住んでおり、ニコチンパウチの巨大な潜在市場を提示している。さらに、ニコチンパウチはミント、フルーツからコーヒー、紅茶まで幅広いフレーバーを取り揃えており、多様な好みに対応します。東南アジア市場も、テクノロジーに精通した若年層の需要の高まりと可処分所得の増加により、有望な成長を示しています。
産業の発展と将来の機会
ニコチンパウチ市場で事業を展開する主要企業が講じたさまざまな取り組み以下にリストされています。
2023 年 11 月、インペリアル タバコ カナダ リミテッドは、広告制限なしであらゆる年齢の子供に製品を合法的に販売できる方法で、フレーバー付きニコチン パウチの販売についてカナダ保健省から承認を受けました。 2023年10月、Sesh Products US Incは、市販前タバコ製品アプリケーション(PMTA)に対する米国食品医薬品局(FDA)の承認を発表しました。2023年9月、プレミア・マニュファクチャリングは、米国でのホワイト・スヌース製品の販売についてエノラマと販売契約を締結しました。 .新型コロナウイルス感染症のパンデミックの影響/地政学的シナリオの影響/景気後退の影響
新型コロナウイルス感染症のパンデミックが発生する前、ニコチンパウチメーカーはフレーバー付きニコチンパウチの研究開発に投資していました。主要市場プレーヤーは、幅広い顧客ベースに対応するため、合併・買収戦略を通じて地理的範囲を拡大することに重点を置いています。喫煙に伴う健康上の懸念に対する意識の高まりと、無煙代替品への志向の高まりが市場を刺激しました。パンデミックの発生中、多くの企業が業務の中断に直面し、生産能力の一時的な低下につながりました。メーカーは、サプライヤーからの原材料や成分の調達に課題があり、それがニコチンパウチの生産速度に影響を与えていると報告しました。さらに、サプライチェーンの深刻な混乱と限られた熟練労働者によって引き起こされた生産不足により、多くの地域、特にアジア太平洋、ヨーロッパ、北米で需要と供給のギャップが生じました。
2021年にはワクチン接種率の上昇が全体の改善に貢献しました。世界中の状況がニコチンパウチ市場にとって有利な環境をもたらしました。製造業は営業を許可され、需要と供給のギャップを克服することができた。市場は新しい消費者トレンドと禁煙オプションの人気の高まりに適応しました。
競争環境と主要企業
Swisher International Inc、Nu-X Ventures LLC、Swedish Match AB、Altria Group Inc、Imperial Brands plc、 Philip Morris International Inc、British American Tobacco plc、Atlas International LLC、Sesh Products US Inc、および Enorama Pharma AB は、ニコチン パウチ市場で活動する主要企業の 1 つです。
Report Coverage
Report Coverage

Revenue forecast, Company Analysis, Industry landscape, Growth factors, and Trends

Segment Covered
Segment Covered

This text is related
to segments covered.

Regional Scope
Regional Scope

North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, South & Central America

Country Scope
Country Scope

This text is related
to country scope.

Frequently Asked Questions


What are the key drivers for the growth of the global nicotine pouches market?

Rising popularity of smokefree alternatives to tobacco products, and effective branding and marketing strategies, are some of the key driving factors for the nicotine pouches market.

Based on the distribution channel, which is the fastest-growing segment in the nicotine pouches market?

Based on distribution channel, online retail is the fastest-growing segment. Online retail platforms provide a convenient and accessible shopping experience. Customers can browse various varieties of nicotine pouches from their homes without visiting physical stores.

What are the opportunities for nicotine pouches in the global market?

The strategic development initiatives by key market players and accessibility of nicotine pouches through online channel offer lucrative growth opportunities to the global nicotine pouches market during the forecast period.

What is the largest region of the global nicotine pouches market?

North America nicotine pouches market is expected to surge with the decline in usage of traditional cigarettes. Nicotine pouches are one of the fastest-growing nicotine delivery products in the US. A shift in consumer preferences toward smokeless and discreet alternatives has driven interest in nicotine pouches.

Can you list some of the major players operating in the global nicotine pouches market?

The major players operating in the global nicotine pouches market are Swedish Match AB, Altria Group Inc, Imperial Brands plc, Philip Morris International Inc, and British American Tobacco plc, amongst others.

The List of Companies - Nicotine Pouches Market

  1. Swisher International Inc
  2. Nu-X Ventures LLC
  3. Swedish Match AB
  4. Altria Group Inc
  5. Imperial Brands plc
  6. Philip Morris International Inc
  7. British American Tobacco plc
  8. Atlas International LLC
  9. Sesh Products US Inc
  10. Enorama Pharma AB

The Insight Partners performs research in 4 major stages: Data Collection & Secondary Research, Primary Research, Data Analysis and Data Triangulation & Final Review.

  1. Data Collection and Secondary Research:

As a market research and consulting firm operating from a decade, we have published and advised several client across the globe. First step for any study will start with an assessment of currently available data and insights from existing reports. Further, historical and current market information is collected from Investor Presentations, Annual Reports, SEC Filings, etc., and other information related to company’s performance and market positioning are gathered from Paid Databases (Factiva, Hoovers, and Reuters) and various other publications available in public domain.

Several associations trade associates, technical forums, institutes, societies and organization are accessed to gain technical as well as market related insights through their publications such as research papers, blogs and press releases related to the studies are referred to get cues about the market. Further, white papers, journals, magazines, and other news articles published in last 3 years are scrutinized and analyzed to understand the current market trends.

  1. Primary Research:

The primarily interview analysis comprise of data obtained from industry participants interview and answers to survey questions gathered by in-house primary team.

For primary research, interviews are conducted with industry experts/CEOs/Marketing Managers/VPs/Subject Matter Experts from both demand and supply side to get a 360-degree view of the market. The primary team conducts several interviews based on the complexity of the markets to understand the various market trends and dynamics which makes research more credible and precise.

A typical research interview fulfils the following functions:

  • Provides first-hand information on the market size, market trends, growth trends, competitive landscape, and outlook
  • Validates and strengthens in-house secondary research findings
  • Develops the analysis team’s expertise and market understanding

Primary research involves email interactions and telephone interviews for each market, category, segment, and sub-segment across geographies. The participants who typically take part in such a process include, but are not limited to:

  • Industry participants: VPs, business development managers, market intelligence managers and national sales managers
  • Outside experts: Valuation experts, research analysts and key opinion leaders specializing in the electronics and semiconductor industry.

Below is the breakup of our primary respondents by company, designation, and region:

Research Methodology

Once we receive the confirmation from primary research sources or primary respondents, we finalize the base year market estimation and forecast the data as per the macroeconomic and microeconomic factors assessed during data collection.

  1. Data Analysis:

Once data is validated through both secondary as well as primary respondents, we finalize the market estimations by hypothesis formulation and factor analysis at regional and country level.

  • Macro-Economic Factor Analysis:

We analyse macroeconomic indicators such the gross domestic product (GDP), increase in the demand for goods and services across industries, technological advancement, regional economic growth, governmental policies, the influence of COVID-19, PEST analysis, and other aspects. This analysis aids in setting benchmarks for various nations/regions and approximating market splits. Additionally, the general trend of the aforementioned components aid in determining the market's development possibilities.

  • Country Level Data:

Various factors that are especially aligned to the country are taken into account to determine the market size for a certain area and country, including the presence of vendors, such as headquarters and offices, the country's GDP, demand patterns, and industry growth. To comprehend the market dynamics for the nation, a number of growth variables, inhibitors, application areas, and current market trends are researched. The aforementioned elements aid in determining the country's overall market's growth potential.

  • Company Profile:

The “Table of Contents” is formulated by listing and analyzing more than 25 - 30 companies operating in the market ecosystem across geographies. However, we profile only 10 companies as a standard practice in our syndicate reports. These 10 companies comprise leading, emerging, and regional players. Nonetheless, our analysis is not restricted to the 10 listed companies, we also analyze other companies present in the market to develop a holistic view and understand the prevailing trends. The “Company Profiles” section in the report covers key facts, business description, products & services, financial information, SWOT analysis, and key developments. The financial information presented is extracted from the annual reports and official documents of the publicly listed companies. Upon collecting the information for the sections of respective companies, we verify them via various primary sources and then compile the data in respective company profiles. The company level information helps us in deriving the base number as well as in forecasting the market size.

  • Developing Base Number:

Aggregation of sales statistics (2020-2022) and macro-economic factor, and other secondary and primary research insights are utilized to arrive at base number and related market shares for 2022. The data gaps are identified in this step and relevant market data is analyzed, collected from paid primary interviews or databases. On finalizing the base year market size, forecasts are developed on the basis of macro-economic, industry and market growth factors and company level analysis.

  1. Data Triangulation and Final Review:

The market findings and base year market size calculations are validated from supply as well as demand side. Demand side validations are based on macro-economic factor analysis and benchmarks for respective regions and countries. In case of supply side validations, revenues of major companies are estimated (in case not available) based on industry benchmark, approximate number of employees, product portfolio, and primary interviews revenues are gathered. Further revenue from target product/service segment is assessed to avoid overshooting of market statistics. In case of heavy deviations between supply and demand side values, all thes steps are repeated to achieve synchronization.

We follow an iterative model, wherein we share our research findings with Subject Matter Experts (SME’s) and Key Opinion Leaders (KOLs) until consensus view of the market is not formulated – this model negates any drastic deviation in the opinions of experts. Only validated and universally acceptable research findings are quoted in our reports.

We have important check points that we use to validate our research findings – which we call – data triangulation, where we validate the information, we generate from secondary sources with primary interviews and then we re-validate with our internal data bases and Subject matter experts. This comprehensive model enables us to deliver high quality, reliable data in shortest possible time.

Your data will never be shared with third parties, however, we may send you information from time to time about our products that may be of interest to you. By submitting your details, you agree to be contacted by us. You may contact us at any time to opt-out.

Related Reports