バイオプロダクション市場規模レポート | 2031 年の世界シェアと成長の見通し

Publication Month : Nov 2023

  • Report Code : TIPRE00030322
  • Category : Biotechnology
  • Status : Published
  • No. of Pages : 209
Inquire Before Buy

PRICING

$5190

$4152

[調査レポート] バイオプロダクション市場規模は、2022 年の 223 億 3,724 万米ドルから 2030 年までに 633 億 9,393 万米ドルに成長すると予測されています。市場は 2022 年から 2030 年にかけて 13.9% の CAGR を記録すると推定されています。

市場洞察とアナリストの見解:

自動化は、細胞療法開発者にとって、汚染リスクの軽減、一貫性の向上、生産コストの削減など、多くのメリットをもたらします。多くの企業が、Miltenyi の Lonza Cocoon や CliniMACS Prodigy システムなど、自動化を可能にするデバイスを提供しています。これらは、単一システム内の CAR-T プロセスのほとんどの連続した単位操作で自動化を可能にするように設計されています。細胞療法の数の増加により、世界中で細胞療法製品の生産が少量から大量に移行しています。さらに、学術的および臨床的設定から大量生産および商業化に至る細胞治療の進化により、製造における自動化の需要が高まっています。細胞治療における研究活動の増加により、高度な製造ソリューションの需要が高まっています。これを考慮して、多くの企業が学術研究者や大手バイオテクノロジー企業のデジタル ニーズを満たす製品を提供しています。たとえば、2019 年 5 月に GE Healthcare は、完全な細胞治療ワークフローをサポートする Chronicle Web アプリケーションを開始しました。 Chronicle Automation ソフトウェアは、複雑な細胞治療プロセスの開発と製造を最適化するために設計された適正製造基準 (GMP) 準拠のデジタル ソリューションです。

企業はまた、細胞治療の戦略的開発や技術開発にも参入しています。細胞治療の自動化。たとえば、2020 年 7 月、Thermo Fisher Scientific Inc. と Lyell Immunopharma は、がん患者に対する効果的な細胞療法を設計するプロセスの開発および製造で提携しました。このパートナーシップの下で、両社は、T 細胞の適合性を向上させ、試薬、消耗品、機器とともに現行適正製造基準 (cGMP) に準拠した統合プラットフォーム (システムおよびソフトウェア) の開発をサポートすることを目指しています。 2019年3月、ロンザはイスラエルのシェバ医療センターと提携し、ポイントオブケアのコクーン細胞療法製造プラットフォームを使用した自動化されたクローズドCAR-T製造を提供しました。したがって、細胞療法メーカーの間で自動化の採用が増加することで、生物生産市場が促進されると予想されます。

成長の原動力:

大ヒット生物製剤の特許失効により生物生産市場にチャンスが生まれる

生物製剤は、これまで不治の病や、医薬品市場では非常に重要になってきています。先発生物製剤の特許は、今後数年以内に期限が切れると予想されます。

ベストセラーの生物製剤の特許および独占権の推定有効期限を次の表に示します。< /p>

< tr>< /tr>

生物学的製剤

< strong>有効期限

アバスチン

 2022 年 1 月

サイラムザ

2023 年 5 月

アドセトリス

2023 年 8 月

アブスラックス

2024 年 10 月

ガジバ/ガジバロ

2024 年 11 月

ダーザレックス

2026 年 5 月

オクレバス

2027 年 4 月

公平性

2028 年 9 月

ヘムライブラ

2028 年 2 月

ルメトリ

2028 年 3 月

イミフィンジ

2028 年 9 月

< /td>

マイロターグ

2028 年 4 月

イミフィンジ

2028 年 9 月< /p>

マイロターグ

2028 年 4 月

シルバント

2034 年 7 月< /span>

出典: Generics and Biosimilars Initiative (GaBI) Journal

先発生物製剤の特許満了およびその他の知的財産権により、将来的には新しいバイオシミラーを導入する必要性が生じます。その結果、業界では今後数年間で市場関係者間の競争が激化するだろう。したがって、大ヒット生物製剤の特許失効は、予測期間中に生物生産市場に有利な機会を生み出すと予想されます。

戦略的洞察< /strong>

レポートの分割と範囲:

「生物生産市場」製品、アプリケーション、機器、エンドユーザーに基づいてセグメント化されています。生物生産市場は、製品ごとに、生物製剤およびバイオシミラー、ワクチン、細胞および遺伝子治療、核酸治療薬などにサブセグメント化されています。生物製剤およびバイオシミラー部門は、2022 年に最大の市場シェアを保持しました。細胞および遺伝子治療セグメントは、2022 年から 2030 年にかけて市場で最も高い CAGR を記録すると推定されています。用途に基づいて、生物生産市場は関節リウマチ、血液疾患、がん、糖尿病、心血管疾患などに分類されます。がんセグメントは 2022 年に最大の市場シェアを保持し、2022 年から 2030 年にかけて最高の CAGR を記録すると予測されています。機器の観点から見ると、バイオ生産市場は消耗品と付属品、下流機器、バイオリアクター、上流機器に分類されます。消耗品およびアクセサリ部門は 2022 年に最大の市場シェアを保持し、2022 年から 2030 年にかけて最も速い速度で成長すると予想されています。バイオ製品市場は、エンドユーザーごとに、バイオ医薬品会社、受託製造組織などに分類されます。バイオ医薬品企業セグメントは、2022 年に最大の市場シェアを保持しました。受託製造組織セグメントは、2022 年から 2030 年にかけて市場で最高の CAGR を記録すると予測されています。

セグメント分析:

生物生産市場、製品別、生物製剤およびバイオシミラー、ワクチン、細胞および遺伝子治療、核酸治療薬などに分類されます。生物製剤およびバイオシミラーのセグメントは、2022 年に最大の市場シェアを保持しました。細胞および遺伝子治療のセグメントは、2022 年から 2030 年にかけて市場で最高の CAGR を記録すると推定されています。細胞治療と遺伝子治療は、生物医学の治療と研究において重複する分野です。どちらの治療法も、病気の予防、治療、または治癒の可能性を目的としています。さらに、両方の治療法は、遺伝性疾患および後天性疾患の根本的な原因を改善することができます。細胞療法は、患者に注射する前に体外でいくつかの細胞セットを修復または変更することによって、または細胞を使用して全身に治療を行うことによって疾患を治療することを目的としています。遺伝子治療は、体外 (ex vivo) または体内 (in vivo) で細胞に新しい遺伝子を修復または導入することによって病気を治療することを目的としています。遺伝子治療は、特定の種類の細胞の遺伝子を調整し、それらを体内に組み込むことによって機能します。

生物生産市場、製品別 – 2022 年と 2030 年

生物生産市場は用途別に、関節リウマチ、血液疾患、がん、糖尿病、心血管疾患に分類されます。 、 その他。がんセグメントは 2022 年に最大の市場シェアを保持し、2022 年から 2030 年にかけて最高の CAGR を記録すると予想されています。医療費の増加は、がん治療の進歩と同時に起きています。バイオシミラーの開発は、高価な腫瘍治療薬の全体コストを削減する戦略と、米国および世界的に優先されているコスト抑制技術の結果として生まれました。さまざまな理由から、生物学的製剤はがんの治療に不可欠です。生物学的製剤は、患者の体ががん細胞を認識し、がん細胞と戦うのに役立ちます。特定の生物製剤は、がん細胞の増殖シグナルを妨害することで、がん細胞を直接標的にします。化学療法後は、さまざまな生物学的製剤が感染症との戦いに役立ちます。米国では、悪性腫瘍の中でも特に結腸がん、胃がん、乳がんを FDA 承認のバイオシミラーで治療できます。また、感染症に対する脆弱性を高める白血球数の減少など、がん治療の副作用に対処するためにも利用できます。生物学的製剤は、がんの治療において治療薬と支持療法薬の両方として使用されています。トラスツズマブ(ハーセプチン)は生物学的製剤の一例で、進行性胃がんや乳がんの治療に使用されるがん標的薬です。この薬のバイオシミラーには、Herzuma と Ontruzant が含まれます。

地域分析:

< p>世界のバイオ生産市場は地理的に、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、南および南に分割されています。中央アメリカ、中東、およびアフリカ。 2022 年には、北米が世界のバイオ生産市場で最大のシェアを獲得しました。アジア太平洋地域は、2022 年から 2030 年にかけて最高の CAGR を記録すると予想されています。この地域の市場の成長は、優れた治療ソリューションに対するニーズの高まり、研究開発活動への注目の高まり、有利な規制シナリオによるものです。さらに、研究活動を促進するための投資の増加と医療インフラの開発が、2022 年から 2030 年にかけてアジア太平洋地域の生物生産市場を牽引すると推定されています。

北米の生物生産市場はさらに次のように分かれています。アメリカ、カナダ、メキシコ。この地域の市場成長は、糖尿病や不妊症の発生率の増加、バイオシミラーの製品開発の増加によるものと考えられます。

遺伝的および細胞性疾患の発生率の増加が原因となっています。細胞治療の需要の増加に対応します。細胞および遺伝子治療のパイプラインに関する2020年のPhRMA報告書では、米国ではがんから遺伝性疾患、神経疾患に至るまで、さまざまな疾患や症状を対象とした400の細胞および遺伝子治療が開発中であることが明らかになりました。 2020年2月の時点で、米国ではがん、眼疾患、希少な遺伝性疾患を治療するために9つの細胞治療製品または遺伝子治療製品が承認されています。また、国内では細胞療法の革新に取り組む新興企業の数が増えています。

米国では、バイオシミラーは、がん、腎臓病、糖尿病、その他の疾患を持つ患者の治療に使用されています。クローン病や関節リウマチなどの他の自己免疫疾患。 Cardinal Health によると、合計 33 種類のバイオシミラーが米国の FDA によって承認され、21 種類が市販されています。市場にある 21 種類のバイオシミラーのうち、17 種類はがん関連の治療に使用され、3 種類は自己免疫疾患の治療に、1 種類は糖尿病の治療に使用されています。バイオシミラーの価格は生物学的製剤よりも 15 ~ 30% 低くなることが予想されます。 2020 年だけでも、バイオシミラーによって 79 億米ドルが節約され、より多くのバイオシミラーが市場に参入するにつれて、今後数年間で節約額は大幅に増加すると推定されています。 Cardinal Health によると、バイオシミラーは 2025 年までに米国の医薬品支出を 1,330 億米ドル削減すると予想されています。さらに、政府からの支援の拡大により細胞治療の成長が促進されており、生物生産市場の成長に影響を与えています。

Cancer Medical Science によると、2020 年メキシコでは癌が主な死因として 3 位にランクされています。メキシコ人男性に最も多い癌の種類は、前立腺、結腸直腸、精巣、肺、一方、女性は主に乳がん、甲状腺がん、子宮頸がん、子宮体がん、結腸直腸がんを患っていると報告されています。メキシコでは、バイオシミラーはバイオ比較可能品としても知られています。 GaBI によると、メキシコでは現在、以下の治療クラスで 13 種類の生物学的同等品が承認されています: 赤血球生成刺激剤、顆粒球コロニー刺激因子、内因性成長ホルモン、卵胞刺激ホルモン (FSH)、インスリン、腫瘍壊死因子 (TNF) 阻害剤、抗ウイルス薬とインターフェロン。したがって、がん疾患の数の増加とバイオシミラー製品の承認が、メキシコのバイオ生産市場の成長を促進しています。

業界の発展と将来の機会:  

生物生産市場で活動する主要企業によるさまざまな戦略的展開を以下に示します。

2023 年 3 月、ロンザは、Visp (CH) で予定していた cGMP 臨床および商業医薬品生産ラインが完成したと発表しました。臨床供給と商業供給の両方で、医薬品のさまざまな生産需要を持つ顧客は、新しいラインによってサービスを受けることになります。この 1,200 平方メートルの cGMP 施設には、無菌製品の製造に関する GMP 付属書 1 要件を満たす、複数のモダリティに対応する最新の液体および凍結乾燥バイアル充填アイソレーター ラインが含まれています。このラインはすでに完全に稼働しており、cGMP ライセンスを取得しています。 2023 年 4 月に、最初の顧客バッチが満たされる予定です。

2022 年 5 月に、無血清製剤の開発と製造の世界的リーダーである FUJIFILM Irvine Scientific Inc が、生物生産および細胞療法製造用の化学的に定義された細胞培養培地を提供する富士フイルム アーバイン サイエンティフィック インクは、中国の蘇州新区にイノベーションおよびコラボレーション センターの完成を発表しました。

2021 年 12 月、富士フイルム アーバイン サイエンティフィック インク生物生産および細胞療法製造用の無血清および化学的に定義された細胞培養培地の開発および製造の世界的リーダーである同社は、中国の蘇州新区にイノベーションおよびコラボレーションセンターを設立したことを発表した。この新しいセンターを通じて、専門家は顧客と協力して、バイオ製造のニーズを満たす上流の細胞培養プロセスを設計します。

2023 年 3 月に、BiVACOR Inc の Cormorant Asset Management と OneVentures は、 OneVentures Healthcare Fund III を通じて、資本金 1,800 万米ドルを会社に提供しました。この資金は、同社が重要な幹部を雇用し、進行中の研究開発と人体治験における初期の実現可能性研究をサポートするのに役立ちます。同社はこの資金援助を利用して、事業規模を倍増させる取り組みの一環として、研究開発専門家や経営幹部などの重要な役割の候補者を雇用する予定だ。 BiVACOR Inc はさらに、2023 年末までにヒトを対象とした初めての完全人工心臓の早期実現可能性研究を実施したいと考えています。

競争力ランドスケープおよび主要企業:

Lonza Group AG、bbi-biotech GmbH、Danaher Corp、Sartorius AG、FUJIFILM Irvine Scientific Inc、 Thermo Fisher Scientific Inc、Merck KGaA、F. Hoffmann-La Roche Ltd、Bio-Rad Laboratories Incは、バイオ生産市場の著名な企業です。これらの企業は、新技術、既存製品のアップグレード、地理的拡大に重点を置いています。世界中で高まる消費者の需要に応えます。  

Report Coverage
Report Coverage

Revenue forecast, Company Analysis, Industry landscape, Growth factors, and Trends

Segment Covered
Segment Covered

This text is related
to segments covered.

Regional Scope
Regional Scope

North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, South & Central America

Country Scope
Country Scope

This text is related
to country scope.

Frequently Asked Questions


What is bioproduction?

Bioproduction is the process by which a living system produces biological molecules (proteins, antibodies, hormones, membranes, and other macromolecules) to treat diseases that are hard to treat with traditional chemical compounds, such as cancer, uncommon, chronic, or degenerative disorders. These cutting-edge treatment approaches include gene therapy, cell therapy, and vaccinations, among others. The expression of bioproduction is predicated on the structure and architecture of the biological system.

What are the driving factors for the bioproduction market across the globe?

The factors that are driving growth of the market are rising adoption of regenerative medicines and increasing prevalence of chronic diseases.

Who are the major players in the bioproduction market?

The bioproduction market majorly consists of the players such as Lonza Group AG, bbi-biotech GmbH, Danaher Corp, Sartorius AG, FUJIFILM Irvine Scientific Inc, Thermo Fisher Scientific Inc, Merck KGaA, F. Hoffmann-La Roche Ltd, and Bio-Rad Laboratories Inc. among others.

Which country is dominated the bioproduction market?

US holds the largest market share in bioproduction market. Growing incidences of genetic and cellular disorders are leading to increasing demand for cell therapies. A 2020 PhRMA report on the cell and gene therapy pipeline revealed that there are 400 cell and gene therapies in development to target a variety of diseases and conditions from cancer to genetic disorders to neurologic conditions in the US.

Which product segment is dominating the bioproduction market?

The bioproduction market, based on product, is segmented into biologics and biosimilars, vaccines, cell and gene therapies, nucleic acid therapeutics, and others. In 2022, the biologics and biosimilars segment held the largest share of the market. Moreover, the cell and gene therapies segment is expected to record higher CAGR during 2022-2030.

Which region is the fastest growing the bioproduction market?

Asia Pacific is expected to be the fastest growing region in the bioproduction market. The growth of the market in Asia Pacific is anticipated to grow at a faster pace owing to factors such as growing need for superior treatment solutions, increasing focus on research and development activities, and favorable regulatory scenarios. Additionally, increasing investments and developing healthcare infrastructure to boost research activities are estimated to drive the Asia Pacific bioproduction market during 2022–2030.

Which application segment is dominating the bioproduction market?

The bioproduction market, based on application, is segmented into, rheumatoid arthritis, hematological disorders, cancer, diabetes, cardiovascular diseases, and others. The cancer segment held a larger market share in 2022 and is anticipated to register a highest CAGR during 2022–2030.

Which end user segment is dominating the bioproduction market?

The bioproduction market, based on end user, classified into biopharmaceutical companies, contract manufacturing organizations, and others. The biopharmaceutical companies segment held the largest share of the market in 2022. However, the contract manufacturing organizations is anticipated to register the highest CAGR in the market during 2022–2030.

The List of Companies - Bioproduction Market

  1. Thermo Fisher Scientific Inc           
  2. Merck KGaA         
  3. F. Hoffmann-La Roche Ltd              
  4. Bio-Rad Laboratories Inc                  
  5. Lonza Group AG  
  6. bbi-biotech GmbH  
  7. Danaher Corp      
  8. Sartorius AG         
  9. FUJIFILM Irvine Scientific Inc

The Insight Partners performs research in 4 major stages: Data Collection & Secondary Research, Primary Research, Data Analysis and Data Triangulation & Final Review.

  1. Data Collection and Secondary Research:

As a market research and consulting firm operating from a decade, we have published and advised several client across the globe. First step for any study will start with an assessment of currently available data and insights from existing reports. Further, historical and current market information is collected from Investor Presentations, Annual Reports, SEC Filings, etc., and other information related to company’s performance and market positioning are gathered from Paid Databases (Factiva, Hoovers, and Reuters) and various other publications available in public domain.

Several associations trade associates, technical forums, institutes, societies and organization are accessed to gain technical as well as market related insights through their publications such as research papers, blogs and press releases related to the studies are referred to get cues about the market. Further, white papers, journals, magazines, and other news articles published in last 3 years are scrutinized and analyzed to understand the current market trends.

  1. Primary Research:

The primarily interview analysis comprise of data obtained from industry participants interview and answers to survey questions gathered by in-house primary team.

For primary research, interviews are conducted with industry experts/CEOs/Marketing Managers/VPs/Subject Matter Experts from both demand and supply side to get a 360-degree view of the market. The primary team conducts several interviews based on the complexity of the markets to understand the various market trends and dynamics which makes research more credible and precise.

A typical research interview fulfils the following functions:

  • Provides first-hand information on the market size, market trends, growth trends, competitive landscape, and outlook
  • Validates and strengthens in-house secondary research findings
  • Develops the analysis team’s expertise and market understanding

Primary research involves email interactions and telephone interviews for each market, category, segment, and sub-segment across geographies. The participants who typically take part in such a process include, but are not limited to:

  • Industry participants: VPs, business development managers, market intelligence managers and national sales managers
  • Outside experts: Valuation experts, research analysts and key opinion leaders specializing in the electronics and semiconductor industry.

Below is the breakup of our primary respondents by company, designation, and region:

Research Methodology

Once we receive the confirmation from primary research sources or primary respondents, we finalize the base year market estimation and forecast the data as per the macroeconomic and microeconomic factors assessed during data collection.

  1. Data Analysis:

Once data is validated through both secondary as well as primary respondents, we finalize the market estimations by hypothesis formulation and factor analysis at regional and country level.

  • Macro-Economic Factor Analysis:

We analyse macroeconomic indicators such the gross domestic product (GDP), increase in the demand for goods and services across industries, technological advancement, regional economic growth, governmental policies, the influence of COVID-19, PEST analysis, and other aspects. This analysis aids in setting benchmarks for various nations/regions and approximating market splits. Additionally, the general trend of the aforementioned components aid in determining the market's development possibilities.

  • Country Level Data:

Various factors that are especially aligned to the country are taken into account to determine the market size for a certain area and country, including the presence of vendors, such as headquarters and offices, the country's GDP, demand patterns, and industry growth. To comprehend the market dynamics for the nation, a number of growth variables, inhibitors, application areas, and current market trends are researched. The aforementioned elements aid in determining the country's overall market's growth potential.

  • Company Profile:

The “Table of Contents” is formulated by listing and analyzing more than 25 - 30 companies operating in the market ecosystem across geographies. However, we profile only 10 companies as a standard practice in our syndicate reports. These 10 companies comprise leading, emerging, and regional players. Nonetheless, our analysis is not restricted to the 10 listed companies, we also analyze other companies present in the market to develop a holistic view and understand the prevailing trends. The “Company Profiles” section in the report covers key facts, business description, products & services, financial information, SWOT analysis, and key developments. The financial information presented is extracted from the annual reports and official documents of the publicly listed companies. Upon collecting the information for the sections of respective companies, we verify them via various primary sources and then compile the data in respective company profiles. The company level information helps us in deriving the base number as well as in forecasting the market size.

  • Developing Base Number:

Aggregation of sales statistics (2020-2022) and macro-economic factor, and other secondary and primary research insights are utilized to arrive at base number and related market shares for 2022. The data gaps are identified in this step and relevant market data is analyzed, collected from paid primary interviews or databases. On finalizing the base year market size, forecasts are developed on the basis of macro-economic, industry and market growth factors and company level analysis.

  1. Data Triangulation and Final Review:

The market findings and base year market size calculations are validated from supply as well as demand side. Demand side validations are based on macro-economic factor analysis and benchmarks for respective regions and countries. In case of supply side validations, revenues of major companies are estimated (in case not available) based on industry benchmark, approximate number of employees, product portfolio, and primary interviews revenues are gathered. Further revenue from target product/service segment is assessed to avoid overshooting of market statistics. In case of heavy deviations between supply and demand side values, all thes steps are repeated to achieve synchronization.

We follow an iterative model, wherein we share our research findings with Subject Matter Experts (SME’s) and Key Opinion Leaders (KOLs) until consensus view of the market is not formulated – this model negates any drastic deviation in the opinions of experts. Only validated and universally acceptable research findings are quoted in our reports.

We have important check points that we use to validate our research findings – which we call – data triangulation, where we validate the information, we generate from secondary sources with primary interviews and then we re-validate with our internal data bases and Subject matter experts. This comprehensive model enables us to deliver high quality, reliable data in shortest possible time.

Your data will never be shared with third parties, however, we may send you information from time to time about our products that may be of interest to you. By submitting your details, you agree to be contacted by us. You may contact us at any time to opt-out.

Related Reports