2031年までの欧州電気自動車市場の成長、シェア、分析

Publication Month : Jan 2024

  • Report Code : TIPRE00031445
  • Category : Automotive and Transportation
  • Status : Published
  • No. of Pages : 161
Inquire Before Buy

PRICING

$3550

$2840

ヨーロッパの電気自動車市場は、2022 年に 1,418 億 4,891 万米ドルと評価され、2030 年までに 3,837 億 8,943 万米ドルに達すると予測されています。 2022 年から 2030 年にかけて 13.2% の CAGR で成長すると予想されています。

アナリストの視点:

ヨーロッパの電気自動車市場のエコシステムには、開発に焦点を当てた相互依存するエンティティの複雑なネットワークが含まれています。 、電動モビリティの導入、持続可能性。このエコシステムは、技術の進歩、規制の枠組み、消費者の行動、さまざまなステークホルダーによる取り組みの影響を受け、継続的に進化しています。大手自動車メーカーと OEM は、欧州の EV エコシステムで中心的な役割を果たしています。これらの企業は電気自動車を設計、製造、販売しており、市場全体の動向に影響を与えています。主要企業には、フォルクスワーゲン、テスラ、BMW、ステランティスなどが含まれます。エンドユーザーはEVエコシステムの基本的な構成要素であり、エンドユーザーの好み、購入決定、電気自動車の導入意欲がヨーロッパの電気自動車市場の動向に影響を与えます。啓発キャンペーンや教育的取り組みは、エンドユーザーの電動モビリティへの志向の高まりに貢献しています。

市場概要:

ヨーロッパの電気自動車市場には、電動車両の生産、販売、採用に関するトレンドが含まれています。ヨーロッパ諸国の車両。これらの車両は主な推進力源として電力を利用し、充電式バッテリーやその他のエネルギー貯蔵システムを利用して車両の動作に必要な電気エネルギーを蓄えて展開します。市場で入手可能な電気自動車の主な種類は、ハイブリッド電気自動車(HEV)、プラグイン ハイブリッド電気自動車(PHEV)、バッテリー電気自動車(BEV)です。

ヨーロッパの電気自動車市場の状況は変わりつつあります。これは、特に歴史的にプラグインハイブリッド車の主要市場であった地域でのプラグインハイブリッド車の販売が徐々に減少していることによる顕著な変化である。この傾向は完全電気自動車 (EV) に対する需要の急増を補完し、消費者の嗜好に大きな変化をもたらしています。消費者がかつて人気のあったディーゼル車から離れていく中、自動車業界は、欧州の議員が課す進化する排ガス規制に対応するための代替ソリューションを模索していました。この変化に対応して、一部の自動車メーカーは完全電気自動車に大きな賭けをしました。

戦略的洞察

市場の推進力:

新規登録の急増がヨーロッパの電気自動車市場の成長を促進
br>
ヨーロッパの電気自動車市場は 2022 年に大幅な成長を遂げ、持続可能性に向けて大きく前進しました。欧州環境庁が発表したデータによると、2022年には電気自動車の導入が21.6%増加し、同地域で200万台近くの電気自動車が登録され、2021年の登録台数174万台から顕著な増加を記録した。 、その勢いは電気バンにも及び、2022年の新規登録台数の5.5%を占めました。2022年にはバッテリー電気自動車(BEV)の新規登録総数が25%増加し、プラグインハイブリッド車の登録台数は安定した傾向を示しました。具体的には、BEV が電気バンのセグメントを独占し、完全電気自動車への明確な移行を強調しています。

欧州電気自動車市場の進化は、新規登録台数が 2010 年の 600 台から 1.74 台に急増していることからも明らかです。 2021年には100万台となり、2021年の時点で自動車登録総台数の18%を占めます。この好傾向は2022年も続き、新規乗用車登録台数の22%という驚異的な割合を電気自動車が占めました。内訳は、2022年の新車登録台数全体の12.2%をBEVが占め、PHEVが9.4%を占めた。さらに、2022年には約56,500台の電気バンがEU-27諸国で販売され、欧州電気自動車市場の5.5%を獲得した。 2020 年からの 2.0 パーセントポイントの顕著な上昇を反映して、このような市場傾向は市場の前向きな見通しを強調しています。これらの電気バンの大部分は BEV であり、商用車セグメントにおいて完全電気自動車のオプションが好まれていることを示しています。

セグメント分析:

ヨーロッパの電気自動車市場は、2017 年から 2017 年にかけて目覚ましい変化を遂げました。 2022 年には、環境に優しい自動車の取引と導入が大幅に増加します。 2022 年、欧州連合における電気自動車およびハイブリッド車の輸入動向は目覚ましい進化を遂げ、持続可能なモビリティ ソリューションに対する嗜好の高まりを反映して、2017 年と比較して 35% の大幅な増加となりました。特に、このデータは、輸入される電気自動車およびハイブリッド車の種類の大幅な変化を明らかにしています。 2017 年には自動車輸入総額の 6% を占めていた非プラグイン ハイブリッド車は、2022 年には 21% へと驚異的な増加を経験しました。同様に、非プラグイン ハイブリッド車の輸出台数も 2017 年の 0.4% から驚異的な数字に増加しました。 2022 年には 13% に達し、このカテゴリーの車両に対する需要が高まっていることがわかります。このようなデータはすべて、ヨーロッパの電気自動車市場の成長に有望な機会を示しています。

地域分析:

イタリアのヨーロッパの電気自動車市場は統合段階にあるように見えますが、成長の可能性があります。特に充電インフラの改善と追加のインセンティブが重要です。 2023 年 1 月 10 日、電気自動車の市場シェア拡大を目的とした新たな奨励金が導入されました。これらのインセンティブは電気自動車に限定されるものではなく、CO2 排出量に基づいて分類され、汚染の少ない内燃エンジン車にも適用されます。 2023年には6億5,000万ユーロ(約7億2,700万米ドル)相当の資金が利用可能となり、その大部分がフルハイブリッド車、マイルドハイブリッド車、内燃機関車に割り当てられるため、インセンティブの面で人々の期待はさらに高まる。さらに、電動原付や電動二輪車、電動小型商用車、国内の充電インフラにも資金が割り当てられ、低速オプションも含め、イタリアでの電気自動車導入に向けてより好ましい環境が整備されている。このようなすべての要因がヨーロッパの電気自動車市場の成長を推進しています。

これは、環境に優しい自動車の重要性とヨーロッパの電気自動車市場シェアの増大を強調しており、ヨーロッパの自動車業界において持続可能で環境に優しいモビリティ ソリューションに対する広範な選好が強調されています。

政府の有利な政策、法律、奨励金、資金提供、研究、税制も、EV と PHEV の普及促進に貢献しています。交通を通じた排出削減努力の先駆者として、デンマーク国会議員の過半数が道路交通のグリーン移行に関する協定を可決しました。協定によると、政府は2030年までに77万5,000台の電気自動車を国の自動車エコシステムに組み込むことを計画している。したがって、これらの有利な政府政策がデンマークにおける欧州電気自動車市場シェアの成長を推進している。

主要企業の分析:

ルノー SA、テスラ Inc、三菱自動車工業、BYD Co Ltd、バイエルン モーターレン ヴェルケ AG、現代自動車、AB ボルボ、フォルクスワーゲン AG、プジョー SA、アウディ AG は、ヨーロッパの著名な電気自動車メーカーです。

最近の展開:

ヨーロッパの電気自動車市場の企業では、合併や買収などの無機的および有機的な戦略が高度に採用されています。市場イニシアチブは、世界的な拠点を拡大し、増大する顧客の需要に応えるために企業が採用する戦略です。ヨーロッパの電気自動車市場のプレーヤーは、先進的な機能とテクノロジーを自社の製品に統合することによる製品とサービスの強化に主に焦点を当てています。主要企業による最近の開発のいくつかを以下に示します。



ニュース

2023 年 10 月

フランスの自動車ブランド、ルノーは、世界的な再発売戦略の一環として、欧州以外での電気自動車(EV)の販売を促進するために、2027年までに30億ユーロ(32億米ドル)を投資して8車種の新車を発売する予定です。

2023年11月
< br>テスラは、ベルリン近郊の工場で25,000ユーロ(つまり、26,837.50米ドル)相当の車を製造すると発表した。自動車の大量販売を目指すこの電気自動車メーカーにとって、これは待望の開発だ。
Report Coverage
Report Coverage

Revenue forecast, Company Analysis, Industry landscape, Growth factors, and Trends

Segment Covered
Segment Covered

This text is related
to segments covered.

Regional Scope
Regional Scope

North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, South & Central America

Country Scope
Country Scope

This text is related
to country scope.

Frequently Asked Questions


What are reasons behind Europe electric vehicle market growth?

The European electric vehicle market experienced substantial growth in 2022, marking a significant stride towards sustainability. According to data released by the European Environment Agency, there was a remarkable 21.6% surge in the adoption of electric cars in 2022, with nearly 2 million electric cars registered in the region, recording a notable increase from 1.74 million units registered in 2021.

Which country to dominate the Europe electric vehicle market in the forecast period?

Germany, a powerhouse in the European automotive sector, has demonstrated a notable shift toward electric vehicle (EV) production and sales. Despite an overall decline of 26% in car production in August 2021, compared to 2020, EV production in Germany rose significantly by 9% during the same period, as reported by the German Association of the Automotive Industry (VDA). This trend aligns with the global growth in the manufacturing and use of EVs. According to the International Energy Agency, the total car sales in the world decreased by 14% in 2020 while EV sales surged from ~2 million units to over 3 million units.

Who are the major vendors in the Europe electric vehicle market?

Tesla Inc, Bayerische Motoren Werke AG, AB Volvo, and Audi AG are the top key market players operating in the Europe electric vehicle market.

What are market opportunities for the Europe electric vehicle market?

This robust investment in fast charging aligns seamlessly with the European Union's ambitious goals. The commitment to fortifying public charging infrastructure is evident in the provisional agreement on the proposed Alternative Fuels Infrastructure regulation (AFIR).

What is the future trend for Europe electric vehicle market?

Recognizing that even a modest 10% reduction in weight can yield an impressive 8% improvement in fuel economy, electric vehicle manufacturers are strategically addressing the inherent weight challenges posed by electric drivetrains and batteries.

The List of Companies - Europe Electric Vehicle Market

  1. Renault SA
  2. Tesla Inc
  3. Mitsubishi Motors Corp
  4. BYD Co Ltd
  5. Bayerische Motoren Werke AG
  6. Hyundai Motor Co
  7. AB Volvo
  8. Volkswagen AG
  9. Peugeot SA
  10. Audi AG

The Insight Partners performs research in 4 major stages: Data Collection & Secondary Research, Primary Research, Data Analysis and Data Triangulation & Final Review.

  1. Data Collection and Secondary Research:

As a market research and consulting firm operating from a decade, we have published and advised several client across the globe. First step for any study will start with an assessment of currently available data and insights from existing reports. Further, historical and current market information is collected from Investor Presentations, Annual Reports, SEC Filings, etc., and other information related to company’s performance and market positioning are gathered from Paid Databases (Factiva, Hoovers, and Reuters) and various other publications available in public domain.

Several associations trade associates, technical forums, institutes, societies and organization are accessed to gain technical as well as market related insights through their publications such as research papers, blogs and press releases related to the studies are referred to get cues about the market. Further, white papers, journals, magazines, and other news articles published in last 3 years are scrutinized and analyzed to understand the current market trends.

  1. Primary Research:

The primarily interview analysis comprise of data obtained from industry participants interview and answers to survey questions gathered by in-house primary team.

For primary research, interviews are conducted with industry experts/CEOs/Marketing Managers/VPs/Subject Matter Experts from both demand and supply side to get a 360-degree view of the market. The primary team conducts several interviews based on the complexity of the markets to understand the various market trends and dynamics which makes research more credible and precise.

A typical research interview fulfils the following functions:

  • Provides first-hand information on the market size, market trends, growth trends, competitive landscape, and outlook
  • Validates and strengthens in-house secondary research findings
  • Develops the analysis team’s expertise and market understanding

Primary research involves email interactions and telephone interviews for each market, category, segment, and sub-segment across geographies. The participants who typically take part in such a process include, but are not limited to:

  • Industry participants: VPs, business development managers, market intelligence managers and national sales managers
  • Outside experts: Valuation experts, research analysts and key opinion leaders specializing in the electronics and semiconductor industry.

Below is the breakup of our primary respondents by company, designation, and region:

Research Methodology

Once we receive the confirmation from primary research sources or primary respondents, we finalize the base year market estimation and forecast the data as per the macroeconomic and microeconomic factors assessed during data collection.

  1. Data Analysis:

Once data is validated through both secondary as well as primary respondents, we finalize the market estimations by hypothesis formulation and factor analysis at regional and country level.

  • Macro-Economic Factor Analysis:

We analyse macroeconomic indicators such the gross domestic product (GDP), increase in the demand for goods and services across industries, technological advancement, regional economic growth, governmental policies, the influence of COVID-19, PEST analysis, and other aspects. This analysis aids in setting benchmarks for various nations/regions and approximating market splits. Additionally, the general trend of the aforementioned components aid in determining the market's development possibilities.

  • Country Level Data:

Various factors that are especially aligned to the country are taken into account to determine the market size for a certain area and country, including the presence of vendors, such as headquarters and offices, the country's GDP, demand patterns, and industry growth. To comprehend the market dynamics for the nation, a number of growth variables, inhibitors, application areas, and current market trends are researched. The aforementioned elements aid in determining the country's overall market's growth potential.

  • Company Profile:

The “Table of Contents” is formulated by listing and analyzing more than 25 - 30 companies operating in the market ecosystem across geographies. However, we profile only 10 companies as a standard practice in our syndicate reports. These 10 companies comprise leading, emerging, and regional players. Nonetheless, our analysis is not restricted to the 10 listed companies, we also analyze other companies present in the market to develop a holistic view and understand the prevailing trends. The “Company Profiles” section in the report covers key facts, business description, products & services, financial information, SWOT analysis, and key developments. The financial information presented is extracted from the annual reports and official documents of the publicly listed companies. Upon collecting the information for the sections of respective companies, we verify them via various primary sources and then compile the data in respective company profiles. The company level information helps us in deriving the base number as well as in forecasting the market size.

  • Developing Base Number:

Aggregation of sales statistics (2020-2022) and macro-economic factor, and other secondary and primary research insights are utilized to arrive at base number and related market shares for 2022. The data gaps are identified in this step and relevant market data is analyzed, collected from paid primary interviews or databases. On finalizing the base year market size, forecasts are developed on the basis of macro-economic, industry and market growth factors and company level analysis.

  1. Data Triangulation and Final Review:

The market findings and base year market size calculations are validated from supply as well as demand side. Demand side validations are based on macro-economic factor analysis and benchmarks for respective regions and countries. In case of supply side validations, revenues of major companies are estimated (in case not available) based on industry benchmark, approximate number of employees, product portfolio, and primary interviews revenues are gathered. Further revenue from target product/service segment is assessed to avoid overshooting of market statistics. In case of heavy deviations between supply and demand side values, all thes steps are repeated to achieve synchronization.

We follow an iterative model, wherein we share our research findings with Subject Matter Experts (SME’s) and Key Opinion Leaders (KOLs) until consensus view of the market is not formulated – this model negates any drastic deviation in the opinions of experts. Only validated and universally acceptable research findings are quoted in our reports.

We have important check points that we use to validate our research findings – which we call – data triangulation, where we validate the information, we generate from secondary sources with primary interviews and then we re-validate with our internal data bases and Subject matter experts. This comprehensive model enables us to deliver high quality, reliable data in shortest possible time.

Your data will never be shared with third parties, however, we may send you information from time to time about our products that may be of interest to you. By submitting your details, you agree to be contacted by us. You may contact us at any time to opt-out.

Related Reports