北米のエアコンコンプレッサー部品市場は4.9%のCAGRで成長し、2022年から2031年までに36億1,000万米ドルに達すると予想

Publication Month : Nov 2023

  • Report Code : TIPRE00030313
  • Category : Electronics and Semiconductor
  • Status : Published
  • No. of Pages : 105
Inquire Before Buy

PRICING

$3550

$2840

北米の空調用コンプレッサー部品の市場規模は、2022 年に 24 億 5,000 万米ドルと評価され、2030 年までに 36 億 1,000 万米ドルに達すると予想されています。 2022 年から 2030 年までに 4.9% の CAGR を記録すると推定されています。

北米エアコンコンプレッサー部品市場アナリストの視点:

エアコン業界は、エネルギー消費と排出量を削減するために、エネルギー効率の高いコンプレッサーの開発にますます注力しています。これにより、スクロール コンプレッサーなど、より高いエネルギー効率定格を備えたコンプレッサーの需要が高まっています。したがって、多くの企業がエネルギー効率の高いコンプレッサーに投資しています。例えば、近年、日立は省エネと効率化に注力しています。日立のオイルフリースクロールコンプレッサーは、オイルフリーの圧縮空気を生成し、消費電力を最小限に抑えます。さらに、日立の新スクリューコンプレッサシリーズは、廃圧力を低減して省エネを実現する「エア使用点圧力予測制御」機能を搭載しています。この制御技術は、日立製オイルフリーロータリースクリュー圧縮機シリーズの22~100kW機、および日立製オイルフリーロータリースクリュー圧縮機シリーズの15~120kW機に標準搭載されています。さらに、エネルギー効率が高く信頼性の高い圧縮空気システムに対する需要の増加、およびこの地域のインフラストラクチャと製造への投資の増加が、北米の産業用エアコンプレッサー部品市場の成長を推進しています。

< h3>

北米のエアコン コンプレッサー部品市場の概要:

エアコン コンプレッサーは、エアコン システムに冷媒を送り出すのに役立ちます。ヒートポンプの動作を可能にするため、空調システムの重要な部分です。コンプレッサーは凝縮器ユニットの内部で動作し、冷媒蒸気を圧縮する役割を果たします。エアコン用コンプレッサーは、クランクシャフト、シリンダー、モーター、冷媒パイプ、ローリングピストン、ステーターなどの重要な部品で構成されています。北米の空調用コンプレッサー部品市場は、世界的な空調システムの需要の増加に牽引され、着実な成長を遂げています。気温の上昇、都市化、中間層の増加などの要因が市場の拡大に寄与しています。さらに、技術の進歩とエネルギー効率の高いソリューションへの注目が、新しいコンプレッサーコンポーネントの需要に影響を与えています。エアコン業界が環境基準や消費者の好みに合わせて進化するにつれて、市場は成長し続けると予想されています。

世界的な気候条件が劇的に変化し続ける中、エネルギー効率の高い機器の需要が高まっています。エアコン用コンプレッサーなどは今後急速に伸びることが予想されます。 NASA の推定によると、地球の平均気温は今後数十年間で摂氏 1.5 度またはそれを超えると予想されています。これは今後も空調用コンプレッサー メーカーに成長のチャンスを提供し、最終的には北米における空調用コンプレッサー部品の需要の増加につながるでしょう。

北米の空調コンプレッサー部品市場は、コンプレッサー部品、ACシステムのサイズ、アプリケーション、地理に基づいて分割されています。コンプレッサーの部品ごとに、市場はクランクシャフト、シリンダー、モーター、冷媒パイプ、ローリングピストン、ステーターなどに分割されます。 ACシステムのサイズに基づいて、北米のエアコンコンプレッサー部品市場は、最大2トン、2トン以上〜4トン、4トン以上〜6トンに分類されます。北米のエアコンコンプレッサー部品市場は、アプリケーションに基づいてアフターマーケットと OEM に分類されます。

Carrier AG、Copeland LP、Elektromaschinen und Antriebe AG、Honeywell International、Huayiこの市場調査で取り上げた北米の空調用コンプレッサー部品市場の主要企業には、前川グループ、前川製作所、三菱電機株式会社、ミューラー・ストリームライン社、パーカー・ハニフィン社、クオリティ・コイルズ社が含まれます。この市場調査では、世界市場とそのエコシステムの全体像を把握するために、他のいくつかの重要なプレーヤーも分析されました。

戦略的洞察

北米のエアコンコンプレッサー部品市場の推進力:

スマートコンプレッサーの採用増加燃料空調コンプレッサー部品市場の成長

スマートコンプレッサーには、パフォーマンスを監視して最適化できるセンサーとマイクロコントローラーが装備されています。これにより、エネルギー効率が向上し、磨耗が減少し、寿命が長くなります。スマートエアコンコンプレッサーは、常にフルスピードで動作させるのではなく、速度と動作をリアルタイムで調整して家庭の冷房ニーズを満たすことができるため、エネルギー効率の向上に役立ちます。スマホアプリなどを使って遠隔操作できます。エアコンのON/OFFや温度調整、スケジュール設定などが簡単に行えます。また、家全体の温度を一定に保つことで快適性の向上にも役立ちます。また、カスタマイズされた冷却ゾーンを作成するために使用して、家のさまざまな部屋をさまざまな温度に冷却することもできます。さらに、ホームオートメーションの人気の高まりも、スマートエアコンコンプレッサーの採用を促進しています。スマート エアコン コンプレッサーは、サーモスタット、モーション センサー、スマート スピーカーなどの他のスマート ホーム デバイスと統合できます。これにより、ユーザーは好みやニーズに基づいて空調を制御する自動ルールを作成できます。したがって、エネルギー効率、利便性、快適さ、コスト削減を理由に、スマートエアコンコンプレッサーの採用が急速に増加しています。スマートエアコンコンプレッサーがより手頃な価格で広く入手できるようになるにつれ、ますます多くの住宅所有者がこのテクノロジーを採用すると予想されます。これにより、北米のエアコンコンプレッサー部品市場の成長が促進されます。

世界的な気候条件が大幅に変化し続ける中、エアコンコンプレッサーなどのエネルギー効率の高い機器の需要が高まっています。今後数年間で急速に上昇すると予想されています。 NASAが発表した報告書によると、今後数十年間で地球の平均気温は摂氏1.5度に近づくか、それを超えると予想されています。これは、空調用コンプレッサーメーカーに成長のチャンスを提供し続けるでしょう。さらに、データセンター事業は国内外で急速に拡大しています。データセンターの環境への影響を軽減し、機器のパフォーマンスを最大化するには、高効率の冷却範囲ソリューションが必要です。

陸地と海洋を合わせた温度も平均 0.14 度上昇しています。 NOAA の 2021 年年次気候報告書によると、1880 年以降 10 年ごとに華氏 0.08 度 (摂氏 0.08 度) が報告されています。しかし、1981 年以降の平均上昇率は 2 倍以上で、10 年あたり 0.32 °F (0.18 °C) となっています。したがって、世界の平均気温の上昇が空調需要を刺激し、最終的には北米の空調コンプレッサー部品市場におけるコンプレッサーとその部品の需要を促進することになります。

< /span>

北米のエアコン コンプレッサー部品市場 セグメント分析:

北米のエアコンコンプレッサー部品市場は、コンプレッサー部品によってクランクシャフト、シリンダー、モーター、冷媒パイプ、ローリングピストン、ステーターなどに分割されます。北米のエアコンコンプレッサー部品市場は、ACシステムサイズごとに2トンまで、2トン以上~4トンまで、4トン以上~6トンまでに分かれています。北米のエアコンコンプレッサー部品市場は、用途別にアフターマーケットとOEMに分かれています。北米のエアコンコンプレッサー部品市場は、国に基づいて米国、カナダ、メキシコに分かれています。

北米のエアコンコンプレッサー部品市場地域分析:

北米のエアコンコンプレッサー部品市場は、気候変動や異常気象による空調需要の高まりなど、いくつかの理由により大幅な成長を遂げています。これは、人口が増加し、都市化が進んでいる北米で特に当てはまります。家庭用部門は、北米の空調用コンプレッサー部品市場の最大のセグメントになると予想されています。これは、家庭における空調需要の高まりと、エネルギー効率の高いコンプレッサーの採用の増加によるものです。さらに、エネルギーコストが上昇し続ける中、住宅所有者や企業はよりエネルギー効率の高い空調システムを求めるようになっています。このため、可変速コンプレッサーやスクロール コンプレッサーなど、消費エネルギーの少ないコンプレッサーの需要が高まっています。

多くの企業が市場での競争力を維持するための取り組みを行っています。たとえば、革新的な圧縮空気ソリューションの大手企業の 1 つである Hitachi Global Air Power US, LLC は、カリフォルニア州モデストにある General Air Compressors North の買収を発表しました。エアコンプレッサー、空気処理製品、付属品、および関連機器は、General Air Compressors North によって販売およびサービスされています。したがって、エアコン用コンプレッサーの使用量が増加すると、その部品の需要も増加します。これは最終的に、エアコンコンプレッサー部品市場の成長を促進します。

北米エアコンコンプレッサー部品市場の主要企業分析:

Carrier Global Corp、Copeland LP、Honeywell International Inc.、Mitsubishi Electric Corp、Mueller Streamline Co.、e+a Elektromaschinen und Antriebse AG、Huayi Compressor Barcelona SL、Mayekawa Manufacturing Co Ltd.、およびParker Hannifin Corpは、エアコンコンプレッサー部品市場で活動しているプレーヤーの1つです。空調用コンプレッサー部品市場のエコシステムの全体像を把握するために、この調査研究中に他のいくつかの大手企業が分析されました。

北米の空調用コンプレッサー部品市場のプレーヤーは、高度に採用しています。無機的戦略と有機的戦略。他のさまざまな企業も、空調用コンプレッサー部品の市場規模に貢献するために新製品を導入しています。この市場調査では、世界の空調コンプレッサー部品市場とそのエコシステムの全体像を把握するために、他のいくつかの重要な空調コンプレッサー部品市場プレーヤーも分析されました。エアコンコンプレッサー部品システム市場の主要プレーヤーは、機能のアップグレード、拡張と多様化、コラボレーション、買収戦略に焦点を当てており、これにより新たなビジネスチャンスを掴むことができます。

Report Coverage
Report Coverage

Revenue forecast, Company Analysis, Industry landscape, Growth factors, and Trends

Segment Covered
Segment Covered

This text is related
to segments covered.

Regional Scope
Regional Scope

North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, South & Central America

Country Scope
Country Scope

This text is related
to country scope.

Frequently Asked Questions


What will be the market size of the North America air conditioning compressor parts market by 2030?

The North America air conditioning compressor parts market is expected to reach US$ 3.61 billion by 2030.

Which are the key players holding the major market share of the North America air conditioning compressor parts market?

The key players holding majority shares in the North America air conditioning compressor parts market are Carrier AG, Honeywell International, Mitsubishi Electric Corporation, Parker Hannifin Corp, Copeland LP.

What are the future trends of the North America air conditioning compressor parts market?

The increasing adoption of smart compressors can be one of the future trends of the North America air conditioning compressor parts market.

What are the driving factors impacting the North America air conditioning compressor parts market?

Rising application of air conditioning compressors in various industries can be one of the key drivers of the North America air conditioning compressor parts market.

What is the estimated market size for the North America air conditioning compressor parts market in 2022?

The North America air conditioning compressor parts market was estimated to be US$ 2.45 billion in 2022 and is expected to grow at a CAGR of 4.9% during the forecast period 2023 - 2030.

The List of Companies - North America Air Conditioning Compressor Parts Market

  1. Carrier Global Corp
  2. Copeland LP
  3. Honeywell International Inc
  4. Mitsubishi Electric Corp
  5. Mueller Streamline Co
  6. e+a Elektromaschinen und Antriebse AG
  7. Huayi Compressor Barcelona SL
  8. Mayekawa Manufacturing Co Ltd
  9. Parker Hannifin Corp
  10. Libra Engineers Pvt Ltd

The Insight Partners performs research in 4 major stages: Data Collection & Secondary Research, Primary Research, Data Analysis and Data Triangulation & Final Review.

  1. Data Collection and Secondary Research:

As a market research and consulting firm operating from a decade, we have published and advised several client across the globe. First step for any study will start with an assessment of currently available data and insights from existing reports. Further, historical and current market information is collected from Investor Presentations, Annual Reports, SEC Filings, etc., and other information related to company’s performance and market positioning are gathered from Paid Databases (Factiva, Hoovers, and Reuters) and various other publications available in public domain.

Several associations trade associates, technical forums, institutes, societies and organization are accessed to gain technical as well as market related insights through their publications such as research papers, blogs and press releases related to the studies are referred to get cues about the market. Further, white papers, journals, magazines, and other news articles published in last 3 years are scrutinized and analyzed to understand the current market trends.

  1. Primary Research:

The primarily interview analysis comprise of data obtained from industry participants interview and answers to survey questions gathered by in-house primary team.

For primary research, interviews are conducted with industry experts/CEOs/Marketing Managers/VPs/Subject Matter Experts from both demand and supply side to get a 360-degree view of the market. The primary team conducts several interviews based on the complexity of the markets to understand the various market trends and dynamics which makes research more credible and precise.

A typical research interview fulfils the following functions:

  • Provides first-hand information on the market size, market trends, growth trends, competitive landscape, and outlook
  • Validates and strengthens in-house secondary research findings
  • Develops the analysis team’s expertise and market understanding

Primary research involves email interactions and telephone interviews for each market, category, segment, and sub-segment across geographies. The participants who typically take part in such a process include, but are not limited to:

  • Industry participants: VPs, business development managers, market intelligence managers and national sales managers
  • Outside experts: Valuation experts, research analysts and key opinion leaders specializing in the electronics and semiconductor industry.

Below is the breakup of our primary respondents by company, designation, and region:

Research Methodology

Once we receive the confirmation from primary research sources or primary respondents, we finalize the base year market estimation and forecast the data as per the macroeconomic and microeconomic factors assessed during data collection.

  1. Data Analysis:

Once data is validated through both secondary as well as primary respondents, we finalize the market estimations by hypothesis formulation and factor analysis at regional and country level.

  • Macro-Economic Factor Analysis:

We analyse macroeconomic indicators such the gross domestic product (GDP), increase in the demand for goods and services across industries, technological advancement, regional economic growth, governmental policies, the influence of COVID-19, PEST analysis, and other aspects. This analysis aids in setting benchmarks for various nations/regions and approximating market splits. Additionally, the general trend of the aforementioned components aid in determining the market's development possibilities.

  • Country Level Data:

Various factors that are especially aligned to the country are taken into account to determine the market size for a certain area and country, including the presence of vendors, such as headquarters and offices, the country's GDP, demand patterns, and industry growth. To comprehend the market dynamics for the nation, a number of growth variables, inhibitors, application areas, and current market trends are researched. The aforementioned elements aid in determining the country's overall market's growth potential.

  • Company Profile:

The “Table of Contents” is formulated by listing and analyzing more than 25 - 30 companies operating in the market ecosystem across geographies. However, we profile only 10 companies as a standard practice in our syndicate reports. These 10 companies comprise leading, emerging, and regional players. Nonetheless, our analysis is not restricted to the 10 listed companies, we also analyze other companies present in the market to develop a holistic view and understand the prevailing trends. The “Company Profiles” section in the report covers key facts, business description, products & services, financial information, SWOT analysis, and key developments. The financial information presented is extracted from the annual reports and official documents of the publicly listed companies. Upon collecting the information for the sections of respective companies, we verify them via various primary sources and then compile the data in respective company profiles. The company level information helps us in deriving the base number as well as in forecasting the market size.

  • Developing Base Number:

Aggregation of sales statistics (2020-2022) and macro-economic factor, and other secondary and primary research insights are utilized to arrive at base number and related market shares for 2022. The data gaps are identified in this step and relevant market data is analyzed, collected from paid primary interviews or databases. On finalizing the base year market size, forecasts are developed on the basis of macro-economic, industry and market growth factors and company level analysis.

  1. Data Triangulation and Final Review:

The market findings and base year market size calculations are validated from supply as well as demand side. Demand side validations are based on macro-economic factor analysis and benchmarks for respective regions and countries. In case of supply side validations, revenues of major companies are estimated (in case not available) based on industry benchmark, approximate number of employees, product portfolio, and primary interviews revenues are gathered. Further revenue from target product/service segment is assessed to avoid overshooting of market statistics. In case of heavy deviations between supply and demand side values, all thes steps are repeated to achieve synchronization.

We follow an iterative model, wherein we share our research findings with Subject Matter Experts (SME’s) and Key Opinion Leaders (KOLs) until consensus view of the market is not formulated – this model negates any drastic deviation in the opinions of experts. Only validated and universally acceptable research findings are quoted in our reports.

We have important check points that we use to validate our research findings – which we call – data triangulation, where we validate the information, we generate from secondary sources with primary interviews and then we re-validate with our internal data bases and Subject matter experts. This comprehensive model enables us to deliver high quality, reliable data in shortest possible time.

Your data will never be shared with third parties, however, we may send you information from time to time about our products that may be of interest to you. By submitting your details, you agree to be contacted by us. You may contact us at any time to opt-out.

Related Reports