米国の難解なテスト市場はCAGR 14.8%で成長し、2022年から2031年までに312億7,434万米ドルに達すると予想

Publication Month : Dec 2023

  • Report Code : TIPRE00031812
  • Category : Medical Device
  • Status : Published
  • No. of Pages : 128
Inquire Before Buy

PRICING

$3550

$2840

米国の難解テスト市場規模は、2022 年の 103 億 8,285 万米ドルから 2030 年までに 312 億 7,434 万米ドルに成長すると予測されています。市場は、2022 ~ 2030 年に 14.8% の CAGR を記録すると推定されています。

市場インサイトとアナリストの見解:

難解なテストは、希少物質または分子のテストサンプルで構成されており、実行されません。定期的なテストの一環として。この分野の診断には、高度なスキルを備えた専門家と、高度で複雑な機器が必要です。これらは主に専門の検査室で行われ、サンプルは医師または病院からの紹介(入院検査)、または患者自身による検査(外来検査)のいずれかによって行われます。これらの検査のいくつかは現在、高価で時間もかかるラジオイムノアッセイ技術に基づいています。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは、過去数年間で難解なテスト市場に大きな成長の見通しをもたらしました。 RT-PCR 検査は、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) の疑いのある人から採取された上気道および下気道サンプル (鼻咽頭または中咽頭のスワブや喀痰など) から抽出された SARS-CoV-2 RNA の定性的同定に使用されている一般的な方法です。

成長の原動力:

慢性疾患有病率の上昇が米国の難解検査市場を推進

2021年に米国心臓協会が発表した調査によると、1億3,000万人以上の成人が米国は2035年までに何らかの心臓病に苦しむ可能性が高い。米国癌協会が2022年1月に発行した「Cancer Facts and Figures 2022」では、米国では2022年に約190万人が新たに癌と診断され、60万9,360人が癌関連で死亡したと報告されている。がんの発生率の増加と他の慢性疾患による重大な負担により、正確な診断と治療が必要になっています。米国甲状腺協会の推定によると、米国人口の 12% 以上が一生のうちに甲状腺疾患を発症すると予想されています。不健康な食品の摂取や座りっぱなしのライフスタイルの採用によるホルモン障害の発生率が急増しているため、北米では内分泌検査の普及が進んでいます。内分泌検査は、甲状腺下垂体副腎骨、カルチノイド、神経内分泌、副甲状腺腫瘍などのホルモン疾患の診断のために行われます。

難解な検査により、通常の臨床検査では行われない希少な分子や物質の分析が可能になります。テスト。これらの検査は通常、遺伝学、免疫学、微生物学、内分泌学、分子診断学、血清学、毒物学、腫瘍学などの医療専門分野で実施されます。分子遺伝学または分子診断原理は、病気の予後を特定する際に一般に適用されます。例えば、骨髄生検サンプルに対して行われる分子診断検査には、BCR/ABL、NPM1、FLT3、CEBPA、および JAK2 が含まれますが、これらに限定されません。したがって、慢性疾患の有病率の増加により、診断における難解な検査の必要性が高まり、米国の難解な検査市場に利益をもたらしています。

戦略的洞察

レポートの分類と範囲:

「米国の難解なテスト市場」は、種類、テクノロジー、エンドユーザーに基づいて分割されています。種類に基づいて、市場は感染症検査、内分泌検査、腫瘍検査、毒物検査、免疫検査、神経検査などに分類されます。技術の観点から見ると、米国の難解な検査市場は、化学発光免疫測定法、酵素結合免疫吸着測定法、質量分析法、リアルタイム PCR、DNA シークエンシング、フローサイトメトリーなどに分かれています。エンドユーザーの観点から見ると、市場は病院と研究所、独立系および参考研究所に分類されます。

セグメント分析:

米国の難解な検査市場は、タイプ別に感染症に分類されています。検査、内分泌学検査、腫瘍学検査、毒物学検査、免疫学検査、神経学検査など。 2022 年には腫瘍学検査セグメントが最大の市場シェアを獲得しました。感染症検査セグメントは、2022 年から 2030 年にかけて最高の CAGR を記録すると予想されています。感染症はさまざまな経路で伝染します。したがって、時間通りの診断と治療が感染を制限する鍵となります。臨床検査は感染症の診断を確認する唯一の方法です。安価で便利な血液検査の中には、インフルエンザ、ライム病、エプスタイン・バーウイルス感染症などを診断できるものがあります。病気の原因となる細菌やウイルスは、遺伝子検査によって簡単に特定されます。研究室で行われる主な種類の検査には、培養、顕微鏡検査、免疫学的検査、核酸ベースの識別方法、および非核酸ベースの識別方法が含まれます。

ポリメラーゼ連鎖反応 (PCR) は、感染症の特定に使用される難解な検査の一例です。この技術は、感染を引き起こす微生物から特定の遺伝子の複数のコピーを作成するために使用され、微生物の同定を容易にします。 PCR 検査は、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) 検査における「ゴールドスタンダード」です。 Our World in Data の統計によると、米国では 2022 年 6 月までに 9 億 944 万件の RT-PCR 検査が実施されました。

タイプ別の米国難解検査市場 – 2022 年と 2030 年

テクノロジーに基づく、米国の難解な検査市場は、化学発光免疫測定法、酵素結合免疫吸着測定法、質量分析法、リアルタイム PCR、DNA シーケンス、フローサイトメトリーなどに分類されています。化学発光イムノアッセイ部門は、2022 年に最大の市場シェアを保持しました。酵素結合免疫吸着アッセイ部門は、2022 年から 2030 年の間に 18.7% という最高の CAGR を記録すると予想されています。イムノアッセイは、生化学の原理を利用して、大きなタンパク質、抗体 (感染に応じて生成される)、または低分子などの分析物の検出と測定を行います。これらの適応性の高いアッセイは、ユーザーのニーズに応じて、さまざまなタイプの分析物の測定に適用できます。化学発光イムノアッセイは標準的な酵素イムノアッセイ (EIA) の一種で、免疫学における生化学技術の応用を表します。

直接的な化学発光法では発光団マーカーが使用され、間接的な方法では酵素マーカーが使用されます。化学発光分析法の主な利点には、広い適用範囲、高いシグナル強度、妨害発光の不在(高い特異性)、分析シグナルの迅速な取得、試薬とその複合体の高い安定性、試薬の低消費量、ランダムアクセス、インキュベーションの短縮などが含まれます。

米国の難解な検査市場は、エンドユーザーに基づいて、病院と研究所、および独立した参照研究所に分類されます。病院および研究所部門は、2022 年にはさらに大きな市場シェアを占めました。さらに、2022 年から 2030 年にかけて 15.2% というより高い CAGR を記録すると予想されています。ほとんどすべての病院には検査室があり、その業務の規模はサービスを提供する人口に比例します。病院の検査室では、限られた時間内に数百のサンプルを処理する必要があります。これには、効果的な患者ケアのために迅速に結果が必要となる心臓バイオマーカー (トロポニン) 検査など、緊急時に必要で大量に実施されるすべての検査が含まれます。病院の検査室の作業負荷は、検査の種類に基づいて分割できます。これらの施設には、主に血液学、微生物学、化学、血液銀行業務などの特定の専門分野の訓練を受けた職員が配置されています。他の部門では、外科的病理学および細胞学 (細胞および組織の構造の分析) に焦点を当てた、電子顕微鏡および免疫組織化学を使用した特殊な検査を実行する場合があります。ロチェスター (米国) にあるメイヨー クリニックは、米国で糖尿病と内分泌学の診断に最適な施設の 1 つです。このクリニックは内分泌学の難解な検査を行っています。

国別分析:

米国の難解な検査市場は、慢性疾患の有病率の上昇と病状の早期発見に対する意識の高まりによって主に推進されています。難解な試験は通常、通常の試験には含まれない希少でユニークな物質の分析のために実行されます。これらの検査を実施するには、臨床検査室には関連する専門分野の専門知識が必要です。したがって、大規模な民間検査機関は、これらの複雑な検査を参考検査機関や難解な検査機関に委託しています。米国で難解な検査を実施している研究所としては、Quest Diagnostics Incorporated、Mayo Medical Laboratories、ARUP Laboratories、Myriad Genetics、Genomic Health、Foundation Medicine、Laboratory Corporation of America などがあります。このような専門的な検査を実施できる検査機関の数は国内でさらに増加しています。

内分泌学会が2022年1月に発表した論文によると、性腺機能低下症は男性によく見られる症状です。高齢の男性、肥満の男性、2型糖尿病の男性の有病率が高くなります。 45 歳以上の男性の 35%、および 2 型糖尿病または肥満の男性の 30 ~ 50% が性腺機能低下症であると推定されています。さらに、米国国勢調査局の推定によると、65 歳以上の男性の性腺機能低下症の発生率は、2000 年の約 3,500 万人から、2020 年までに約 5,500 万人に増加しました。さらに、2050 年までに約 8,700 万人に増加すると推定されています。この病気の有病率が急増しているのは、米国における高齢者人口の増加によるものです。

米国における難解な検査の需要の急増は、肝硬変の症例数の増加にも起因していると考えられています。 Statista によると、2020 年に米国の成人 51,642 人が肝疾患で死亡しました。慢性肝疾患/肝硬変は、2020 年の米国の死亡原因の 12 位でした。アルコール性肝硬変の発生率の増加は、この病気の主要な危険因子です。

今後数年間は、協力とパートナーシップにより、米国の難解な検査市場の成長が促進されると予想されます。国立衛生研究所 (NIH) の 2021 年 10 月のプレスリリースによると、NIH、米国食品医薬品局 (FDA)、製薬会社 10 社、および非営利団体 5 社が協力して、遺伝子分野に関連する開発を加速しています。希少疾患に苦しむ3,000万人のアメリカ人をサポートする治療法。希少疾患は 7,000 近くありますが、現在、FDA が遺伝子治療を承認している遺伝性疾患は 2 つだけです。最近立ち上げられたオーダーメイド遺伝子治療コンソーシアム (BGTC) は、NIH 加速医療パートナーシップ (AMP) プログラムの一部であり、NIH 財団が主導するプロジェクトであり、満たされていない医療ニーズをサポートするために遺伝子治療の開発プロセスを強化および合理化することを目的としています。

したがって、性腺機能低下症、肝硬変、その他の同様の疾患の急増が、米国の難解な検査市場の成長を推進しています。

業界の発展と将来の機会:

米国の難解なテスト市場で活動する主要企業が講じたさまざまな取り組みを以下に示します。

2022 年 3 月、ウォーターズ コーポレーションは、高感度で高精度な Xevo TQ Absolute システムを発売しました。コンパクトなベンチトップ型タンデム質量分析計。この最新の質量分析計は、以前のものよりも最大 15 倍高い感度で、45% 小さいサイズで負イオン化化合物を定量します。さらに、電気とガスの消費量も最大 50% 削減されます。2021 年 2 月、Quest Diagnostics は、Galleri の多がん血液検査で Grail と協力しました。 Quest Diagnostics は、Galleri 多がん早期検出血液検査を使用した瀉血サービスを提供する計画を立てていました。2021 年 1 月、OPKO Health (OPK) 企業である BioReference Laboratories, Inc. が Scarlet Health を導入しました。これは、オンデマンド診断サービスへのアクセスを提供する、家庭用の完全に統合されたデジタル プラットフォームです。日常的に使用されるデバイスと同様に、Scarlet は使いやすさ、遍在性、利便性を提供するように設計されています。このプラットフォームは、瀉血やその他の検体収集サービスが必要な場合に、従来の患者サービス センターや他の検体採取サービスに代わる革新的で柔軟なモバイルの代替手段を提供します。2021 年 9 月、LabCorp はミリアド ジェネティクスの自己免疫事業部門から営業資産と知的財産 (IP) を取得しました。 、ベクトラ関節リウマチ(RA)アッセイを含む。この買収により、LabCorp はリウマチ学における科学的リーダーシップを強化することが期待されています。2020 年、Quest Diagnostics は Memorial Hermann Health System のアウトリーチ検査サービス事業である Blueprint Genetics を買収しました。この複数年にわたる買収契約により、クエストはメモリアル・ヘルマンの全21病院検査室に専門的な検査室管理サービスを提供し、現場での迅速な検査を提供する予定である。クエストは、メモリアル ヘルマン ヘルス プランの唯一の検査サービス プロバイダーになることも計画しています。2019 年、ソニック ヘルスケアはオーロラ ダイアグノスティックスを買収し、米国における解剖病理学専門分野での存在感を高めました。競争環境と主要企業:

Georgia Esoteric & Molecular Laboratory LLC、Laboratory Corp of America Holdings、Quest Diagnostics Inc、National Medical Services Inc、OPKO Health Inc、ARUP Laboratories Inc、bioMONTR Labs、Athena Esoterix LLC、Stanford Hospital & Clinics、Foundation Medicine Inc が著名な企業です。米国の難解なテスト市場の企業。これらの企業は、世界中で高まる消費者の需要に応えるために、新技術の導入、既存製品のアップグレード、地理的範囲の拡大に重点を置いています。
Report Coverage
Report Coverage

Revenue forecast, Company Analysis, Industry landscape, Growth factors, and Trends

Segment Covered
Segment Covered

This text is related
to segments covered.

Regional Scope
Regional Scope

North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, South & Central America

Country Scope
Country Scope

This text is related
to country scope.

Frequently Asked Questions


Which segment is dominating the US Esoteric Testing Market?

The US esoteric testing market is analyzed on type, technology, and end user. Based on type, the market is segmented into infectious disease testing, endocrinology testing, oncology testing, toxicology testing, immunology testing, neurology testing, and others. In terms of technology, the US esoteric testing market is divided into chemiluminescence immunoassay, enzyme-linked immunosorbent assay, mass spectrometry, real-time PCR, DNA sequencing, flow cytometry, and others. In terms of end user, the market is categorized into hospitals and laboratories, and independent and reference laboratories. infectious disease testing, endocrinology testing, oncology testing, toxicology testing, immunology testing, neurology testing, and others. The oncology testing by type segment held the largest market share in 2022. The infectious disease testing segment is anticipated to register the highest CAGR during 2022–2030.

Who are the major players in the US Esoteric Testing Market?

The US esoteric testing market majorly consists of the players such as Georgia Esoteric & Molecular Laboratory LLC, Laboratory Corp of America Holdings, Quest Diagnostics Inc, National Medical Services Inc, OPKO Health Inc, ARUP Laboratories Inc, bioMONTR Labs, Athena Esoterix LLC, Stanford Hospital & Clinics, and Foundation Medicine Inc.

What are the driving factors for the US Esoteric Testing Market?

The growth of the market is attributed to rising prevalence of chronic diseases and growing awareness regarding early detection of medical conditions are the key driving factors behind the market development. However, the lack of skilled personnel and high cost of procedure are hampering the market growth.

The List of Companies - US Esoteric Testing Market

  1. Georgia Esoteric & Molecular Laboratory LLC
  2. Laboratory Corp of America Holdings
  3. Quest Diagnostics Inc
  4. National Medical Services Inc
  5. OPKO Health Inc
  6. ARUP Laboratories Inc
  7. bioMONTR Labs
  8. Athena Esoterix LLC
  9. Stanford Hospital & Clinics
  10. Foundation Medicine Inc

The Insight Partners performs research in 4 major stages: Data Collection & Secondary Research, Primary Research, Data Analysis and Data Triangulation & Final Review.

  1. Data Collection and Secondary Research:

As a market research and consulting firm operating from a decade, we have published and advised several client across the globe. First step for any study will start with an assessment of currently available data and insights from existing reports. Further, historical and current market information is collected from Investor Presentations, Annual Reports, SEC Filings, etc., and other information related to company’s performance and market positioning are gathered from Paid Databases (Factiva, Hoovers, and Reuters) and various other publications available in public domain.

Several associations trade associates, technical forums, institutes, societies and organization are accessed to gain technical as well as market related insights through their publications such as research papers, blogs and press releases related to the studies are referred to get cues about the market. Further, white papers, journals, magazines, and other news articles published in last 3 years are scrutinized and analyzed to understand the current market trends.

  1. Primary Research:

The primarily interview analysis comprise of data obtained from industry participants interview and answers to survey questions gathered by in-house primary team.

For primary research, interviews are conducted with industry experts/CEOs/Marketing Managers/VPs/Subject Matter Experts from both demand and supply side to get a 360-degree view of the market. The primary team conducts several interviews based on the complexity of the markets to understand the various market trends and dynamics which makes research more credible and precise.

A typical research interview fulfils the following functions:

  • Provides first-hand information on the market size, market trends, growth trends, competitive landscape, and outlook
  • Validates and strengthens in-house secondary research findings
  • Develops the analysis team’s expertise and market understanding

Primary research involves email interactions and telephone interviews for each market, category, segment, and sub-segment across geographies. The participants who typically take part in such a process include, but are not limited to:

  • Industry participants: VPs, business development managers, market intelligence managers and national sales managers
  • Outside experts: Valuation experts, research analysts and key opinion leaders specializing in the electronics and semiconductor industry.

Below is the breakup of our primary respondents by company, designation, and region:

Research Methodology

Once we receive the confirmation from primary research sources or primary respondents, we finalize the base year market estimation and forecast the data as per the macroeconomic and microeconomic factors assessed during data collection.

  1. Data Analysis:

Once data is validated through both secondary as well as primary respondents, we finalize the market estimations by hypothesis formulation and factor analysis at regional and country level.

  • Macro-Economic Factor Analysis:

We analyse macroeconomic indicators such the gross domestic product (GDP), increase in the demand for goods and services across industries, technological advancement, regional economic growth, governmental policies, the influence of COVID-19, PEST analysis, and other aspects. This analysis aids in setting benchmarks for various nations/regions and approximating market splits. Additionally, the general trend of the aforementioned components aid in determining the market's development possibilities.

  • Country Level Data:

Various factors that are especially aligned to the country are taken into account to determine the market size for a certain area and country, including the presence of vendors, such as headquarters and offices, the country's GDP, demand patterns, and industry growth. To comprehend the market dynamics for the nation, a number of growth variables, inhibitors, application areas, and current market trends are researched. The aforementioned elements aid in determining the country's overall market's growth potential.

  • Company Profile:

The “Table of Contents” is formulated by listing and analyzing more than 25 - 30 companies operating in the market ecosystem across geographies. However, we profile only 10 companies as a standard practice in our syndicate reports. These 10 companies comprise leading, emerging, and regional players. Nonetheless, our analysis is not restricted to the 10 listed companies, we also analyze other companies present in the market to develop a holistic view and understand the prevailing trends. The “Company Profiles” section in the report covers key facts, business description, products & services, financial information, SWOT analysis, and key developments. The financial information presented is extracted from the annual reports and official documents of the publicly listed companies. Upon collecting the information for the sections of respective companies, we verify them via various primary sources and then compile the data in respective company profiles. The company level information helps us in deriving the base number as well as in forecasting the market size.

  • Developing Base Number:

Aggregation of sales statistics (2020-2022) and macro-economic factor, and other secondary and primary research insights are utilized to arrive at base number and related market shares for 2022. The data gaps are identified in this step and relevant market data is analyzed, collected from paid primary interviews or databases. On finalizing the base year market size, forecasts are developed on the basis of macro-economic, industry and market growth factors and company level analysis.

  1. Data Triangulation and Final Review:

The market findings and base year market size calculations are validated from supply as well as demand side. Demand side validations are based on macro-economic factor analysis and benchmarks for respective regions and countries. In case of supply side validations, revenues of major companies are estimated (in case not available) based on industry benchmark, approximate number of employees, product portfolio, and primary interviews revenues are gathered. Further revenue from target product/service segment is assessed to avoid overshooting of market statistics. In case of heavy deviations between supply and demand side values, all thes steps are repeated to achieve synchronization.

We follow an iterative model, wherein we share our research findings with Subject Matter Experts (SME’s) and Key Opinion Leaders (KOLs) until consensus view of the market is not formulated – this model negates any drastic deviation in the opinions of experts. Only validated and universally acceptable research findings are quoted in our reports.

We have important check points that we use to validate our research findings – which we call – data triangulation, where we validate the information, we generate from secondary sources with primary interviews and then we re-validate with our internal data bases and Subject matter experts. This comprehensive model enables us to deliver high quality, reliable data in shortest possible time.

Your data will never be shared with third parties, however, we may send you information from time to time about our products that may be of interest to you. By submitting your details, you agree to be contacted by us. You may contact us at any time to opt-out.

Related Reports