API管理市場規模レポート、シェアおよび成長予測2031年

Publication Month : Dec 2023

  • Report Code : TIPRE00037818
  • Category : Technology, Media and Telecommunications
  • Status : Data Released
  • No. of Pages : 150
Inquire Before Buy

PRICING

$5190

$4671

【調査レポート】API管理市場規模は2022年の42億9,000万米ドルから2030年までに354億米ドルに成長すると予想されている。 2022 年から 2030 年にかけて 30.2% の CAGR を記録すると推定されています。

API 管理市場: アナリストの視点

デジタル化は、新型コロナウイルス感染症のパンデミックの真っ只中の今日のビジネス環境において重要です。今日では、誰もがインターネット上に保存されているサービス、アプリケーション、データを操作しています。このようなシナリオでは、API 管理が重要な役割を果たします。消費者の満足度とエクスペリエンスを向上させる必要性、およびスマートフォンとインターネット接続の普及の増加は、業界全体で API 管理ツールの導入に影響を与えています。さらに、業界全体での API 管理の使用の増加やデータ主導の意思決定への注目の高まりなどの要因が、API 管理市場の成長を促進する要因のいくつかです。ただし、実装コストの高さと API 管理ソリューションの複雑さは、市場の成長を抑制する要因のいくつかです。さらに、業界全体のデジタル変革や AI や ML などのテクノロジーの出現は、予測期間中に市場に有利な成長の機会を提供します。

API 管理市場の概要:

API (アプリケーション プログラミング)インターフェイス)は、2 つのプログラム間の通信を容易にするソフトウェアとプロセスのセットです。 API は、アプリとサーバーの間、およびサーバーとユーザーの間の接続を確立します。ビジネス向けの API を作成、設計、テスト、監視、保護、評価するプロセスは、API 管理として知られています。 API は重要な企業情報を転送し、オンラインおよびモバイル アプリケーションを通じてグローバル コミュニティに補足リソースを提供します。フル機能の API 管理プラットフォームには、開発者ポータル、設計と開発、テスト、API ゲートウェイ、分析と監視、ポリシー管理、セキュリティとガバナンスが含まれます。 API 管理プラットフォームは、多層セキュリティとプライバシー、API 異常の容易な検出、パフォーマンスと信頼性の向上、レガシー テクノロジーへの簡単な接続、新しいビジネス チャネルの作成など、さまざまなメリットをユーザーに提供します。 API の設計、開発、テスト、展開、ガバナンス、セキュリティ、モニタリング、収益化は、ソフトウェア開発ライフサイクル (SDLC) およびテクノロジー エコシステムの重要な部分となっています。

戦略的洞察
< br>API管理市場の推進力:

予測期間中のAPI管理市場の成長を促進するために、業界全体でAPI管理の使用が増加しています

ITエコシステムはより複雑かつ分散化しています。その結果、セキュリティとガバナンスの必要性を損なうことなく、API 管理戦略がオンプレミス、クラウド、ハイブリッド環境に導入されることが増えています。 API は最新のアプリケーションの構成要素であり、顧客が求める並外れたデジタル エクスペリエンスを作成するために不可欠です。エンタープライズ API 管理には、統合の容易化、セキュリティの向上、パフォーマンスの向上、定期的なデプロイメント、スケーラビリティ、バージョン追跡、パフォーマンスの監視など、数多くの利点があります。 API 管理は、組織の開発および導入戦略に不可欠な部分です。

さまざまな業界にわたって、API 管理は競争上の差別化要因となっており、組織は開発者を活用することで市場投入までの時間を短縮し、より少ないリソースでより多くの成果を達成できるようになります。セキュリティを損なうことなくイノベーションを推進できるため、さまざまな業界の組織の大多数が API 管理ツールを採用しています。 API 管理は、さまざまな業界で多数のアプリケーションに使用されています。 API 管理は、FinTech、金融サービス、銀行業務のデジタル クライアント エクスペリエンスにおいて競争力を高めることができます。また、新たな収益源を増やして生み出し、セキュリティとコンプライアンスを保証します。ヘルスケア分野では、セキュリティを優先した信頼性が高くスケーラブルなアプリとプラットフォームを開発するために API 管理が不可欠です。小売企業は頻繁に API 管理を使用して、デジタル プラットフォーム全体で 1 日に何百万件もの API 呼び出しを処理し、API の展開を加速し、競合他社に先駆けて顧客に次世代エクスペリエンスを提供します。さらに、API は、小売業界の専門家に、ロイヤルティ プログラムや今すぐ購入して後で支払う代替手段などのパートナーシップや追加チャネルを簡単に統合できるようにします。

その一環として API ファーストの運用モデルに移行する企業が増加しています。より優れたアプリケーションを作成し、よりカスタマイズされたデジタル エクスペリエンスを提供するために API への依存が高まっているため、モダナイゼーション プランは大幅に縮小しています。これにより、市場投入までの時間が短縮され、スケーラビリティ、安定性、セキュリティが確保され、企業はアプリケーションをより迅速、効果的、効率的に構築できるようになります。したがって、業界全体で API 管理の使用が増加することで、API 管理市場が推進されます。

API 管理市場レポートの分割と範囲:

API 管理市場は、コンポーネント、展開、組織に基づいて分割されます。サイズ、エンドユーザー、地理。 API 管理市場は、コンポーネントに基づいてソリューションとサービスに二分されます。デプロイメントに基づいて、API 管理市場はクラウドとオンプレミスに分けられます。 API 管理市場は、組織の規模に応じて大企業と中小企業に分かれます。 API管理市場は、エンドユーザーに基づいて、ITおよび通信、BFSI、ヘルスケア、政府、製造などに分類されます。 API 管理市場は、地理に基づいて、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカ、南米に分割されています。

API 管理市場セグメント分析:

以下に基づいています。導入に伴い、API 管理市場はオンプレミスとクラウドに二分されます。 API管理市場のクラウドセグメントは、予測期間中により高いCAGRを記録すると予想されます。クラウド アプリケーション プログラミング インターフェイス (クラウド API) を使用すると、アプリケーションはクラウド内で相互に通信し、情報を転送できます。クラウド API を使用すると、基本的にクラウドでアプリケーションやサービスを開発できるようになります。 API は、複数のクラウドを接続したり、クラウド アプリとオンプレミス アプリを接続したりすることもできます。開発者はクラウド API にアクセスしてサービスに接続します。 API はクラウド サービスと通信し、開発者とそのアプリケーションに情報を返します。

API 管理市場の主要企業分析:

API 管理市場分析は、Broadcom Inc などの企業で構成されています。 .;マイクロソフト;オラクル社;ソフトウェアAG; IBM株式会社;ポストマン株式会社; TIBCO ソフトウェア株式会社; SAP SE;レッドハット;レポートで紹介されている主要な API 管理市場プレーヤーの 1 つとして、Amazon Web Services や Amazon Web Services があります。

最近の展開:

合併や買収などの無機的戦略と有機的戦略が、市場の企業によって高度に採用されています。最近の主な市場動向を以下に示します。

2023 年 11 月、Microsoft は、Azure の API 管理サービスに新しいレベル、つまり Basic v2 と Standard v2 を導入しました。新しい Basic V2 層は、開発およびテストのシナリオ向けに設計されています。これは SLA によってサポートされています。同時に、新しい Standard V2 は、実稼働対応のレベルであり、高度な API 管理機能のサポートが計画されています。これまでは、高可用性やネットワーキング オプションを含む API 管理のプレミアム レベルでのみ利用可能でした。2023 年 4 月に、WSO2 が発表されました。 TD SYNNEX との新たなパートナーシップ。このパートナーシップにより、WSO2 の API 管理、統合、顧客 ID およびアクセス管理 (CIAM) のための業界をリードするソフトウェアが TD SYNNEX の広大なグローバル IT エコシステムに導入されます。これにより、WSO2 と TD SYNNEX は、相互の顧客がシームレスなエクスペリエンスを生み出す新しいデジタル サービスや Software-as-a-Service (SaaS) 製品の提供に関する障壁を大幅に最小限に抑えるのに役立ちます。2023 年 4 月に、Akamai Technologies, Inc.データと行動分析に基づく API 検出および応答プラットフォームである Neosec の買収を発表しました。この買収により、Neosec の API セキュリティ ソリューションは、急速に成長する API 脅威状況に対する Akamai の可視性を大幅に拡張することで、Akamai のアプリケーションおよび API セキュリティ ポートフォリオを補完します。2023 年 2 月、IBM は、企業が自社のデータやサービスからより多くのビジネス価値を引き出すことを支援するために StepZen の買収を発表しました。 API: 2022 年 10 月、Gravitee.io と Solace は、同期 RESTful API および非同期イベント駆動型 API の統合 API 管理エクスペリエンスを開発するための戦略的パートナーシップを発表しました。このパートナーシップの下で、Gravitee のイベントネイティブ API 管理プラットフォームは、Solace のイベント ストリーミングおよびイベント管理プラットフォームと統合されました。2022 年 10 月、Postman は Microsoft とパートナーシップを締結し、Microsoft Azure の顧客に包括的な API エクスペリエンスを提供しました。このパートナーシップにより、Postman プラットフォームと Azure API Management が統合されました。その結果、ユーザーは Postman で API を作成してテストし、Azure にデプロイして、消費者の API オンボーディング エクスペリエンスを簡素化することができます。2022 年 7 月、Kong Inc. は、顧客主導による Kong Konnect の機能強化を発表しました。これらの改善により、企業は Kong Konnect を導入し、一元化された APIOps プラットフォームまたはビジネス ユニット全体のフェデレーション エクスペリエンスとして、オンプレミスおよびパブリック クラウドで動作する Kong ゲートウェイ データ プレーンを管理できるようになります。
Report Coverage
Report Coverage

Revenue forecast, Company Analysis, Industry landscape, Growth factors, and Trends

Segment Covered
Segment Covered

This text is related
to segments covered.

Regional Scope
Regional Scope

North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, South & Central America

Country Scope
Country Scope

This text is related
to country scope.

Frequently Asked Questions


What is the estimated global market size for the API management in 2022?

The API management was valued at US$ 4.29 billion in 2022 and is projected to reach US$ 35.40 billion by 2030; it is expected to grow at a CAGR of 30.2% during 2022–2030.

What are the driving factors impacting the API management?

Increasing use of API management across industries, and increasing focus towards data driven decision making are the driving factors impacting the API management.

What are the future trends of the API management?

Multi cloud API Management and low-code and no-code API delivery are the future trends of the API management.

Which is the fastest growing regional market?

Asia Pacific is anticipated to grow with the highest CAGR over the forecast period.

Which region is holding the major market share of global API management?

The North America held the largest market share in 2022, followed by Europe and Asia Pacific.

Which are the key players holding the major market share of API management?

The key players, holding majority shares, in API management includes Microsoft, IBM, Oracle, Broadcom, and Postman, Inc among others.

The List of Companies - API Management Market

  • Broadcom Inc.
  • Microsoft Corporation
  • Oracle Corporation
  • Software AG
  • IBM Corporation
  • Postman, Inc
  • TIBCO Software Inc.
  • SAP SE
  • Red Hat
  • Amazon Web Services

The Insight Partners performs research in 4 major stages: Data Collection & Secondary Research, Primary Research, Data Analysis and Data Triangulation & Final Review.

  1. Data Collection and Secondary Research:

As a market research and consulting firm operating from a decade, we have published and advised several client across the globe. First step for any study will start with an assessment of currently available data and insights from existing reports. Further, historical and current market information is collected from Investor Presentations, Annual Reports, SEC Filings, etc., and other information related to company’s performance and market positioning are gathered from Paid Databases (Factiva, Hoovers, and Reuters) and various other publications available in public domain.

Several associations trade associates, technical forums, institutes, societies and organization are accessed to gain technical as well as market related insights through their publications such as research papers, blogs and press releases related to the studies are referred to get cues about the market. Further, white papers, journals, magazines, and other news articles published in last 3 years are scrutinized and analyzed to understand the current market trends.

  1. Primary Research:

The primarily interview analysis comprise of data obtained from industry participants interview and answers to survey questions gathered by in-house primary team.

For primary research, interviews are conducted with industry experts/CEOs/Marketing Managers/VPs/Subject Matter Experts from both demand and supply side to get a 360-degree view of the market. The primary team conducts several interviews based on the complexity of the markets to understand the various market trends and dynamics which makes research more credible and precise.

A typical research interview fulfils the following functions:

  • Provides first-hand information on the market size, market trends, growth trends, competitive landscape, and outlook
  • Validates and strengthens in-house secondary research findings
  • Develops the analysis team’s expertise and market understanding

Primary research involves email interactions and telephone interviews for each market, category, segment, and sub-segment across geographies. The participants who typically take part in such a process include, but are not limited to:

  • Industry participants: VPs, business development managers, market intelligence managers and national sales managers
  • Outside experts: Valuation experts, research analysts and key opinion leaders specializing in the electronics and semiconductor industry.

Below is the breakup of our primary respondents by company, designation, and region:

Research Methodology

Once we receive the confirmation from primary research sources or primary respondents, we finalize the base year market estimation and forecast the data as per the macroeconomic and microeconomic factors assessed during data collection.

  1. Data Analysis:

Once data is validated through both secondary as well as primary respondents, we finalize the market estimations by hypothesis formulation and factor analysis at regional and country level.

  • Macro-Economic Factor Analysis:

We analyse macroeconomic indicators such the gross domestic product (GDP), increase in the demand for goods and services across industries, technological advancement, regional economic growth, governmental policies, the influence of COVID-19, PEST analysis, and other aspects. This analysis aids in setting benchmarks for various nations/regions and approximating market splits. Additionally, the general trend of the aforementioned components aid in determining the market's development possibilities.

  • Country Level Data:

Various factors that are especially aligned to the country are taken into account to determine the market size for a certain area and country, including the presence of vendors, such as headquarters and offices, the country's GDP, demand patterns, and industry growth. To comprehend the market dynamics for the nation, a number of growth variables, inhibitors, application areas, and current market trends are researched. The aforementioned elements aid in determining the country's overall market's growth potential.

  • Company Profile:

The “Table of Contents” is formulated by listing and analyzing more than 25 - 30 companies operating in the market ecosystem across geographies. However, we profile only 10 companies as a standard practice in our syndicate reports. These 10 companies comprise leading, emerging, and regional players. Nonetheless, our analysis is not restricted to the 10 listed companies, we also analyze other companies present in the market to develop a holistic view and understand the prevailing trends. The “Company Profiles” section in the report covers key facts, business description, products & services, financial information, SWOT analysis, and key developments. The financial information presented is extracted from the annual reports and official documents of the publicly listed companies. Upon collecting the information for the sections of respective companies, we verify them via various primary sources and then compile the data in respective company profiles. The company level information helps us in deriving the base number as well as in forecasting the market size.

  • Developing Base Number:

Aggregation of sales statistics (2020-2022) and macro-economic factor, and other secondary and primary research insights are utilized to arrive at base number and related market shares for 2022. The data gaps are identified in this step and relevant market data is analyzed, collected from paid primary interviews or databases. On finalizing the base year market size, forecasts are developed on the basis of macro-economic, industry and market growth factors and company level analysis.

  1. Data Triangulation and Final Review:

The market findings and base year market size calculations are validated from supply as well as demand side. Demand side validations are based on macro-economic factor analysis and benchmarks for respective regions and countries. In case of supply side validations, revenues of major companies are estimated (in case not available) based on industry benchmark, approximate number of employees, product portfolio, and primary interviews revenues are gathered. Further revenue from target product/service segment is assessed to avoid overshooting of market statistics. In case of heavy deviations between supply and demand side values, all thes steps are repeated to achieve synchronization.

We follow an iterative model, wherein we share our research findings with Subject Matter Experts (SME’s) and Key Opinion Leaders (KOLs) until consensus view of the market is not formulated – this model negates any drastic deviation in the opinions of experts. Only validated and universally acceptable research findings are quoted in our reports.

We have important check points that we use to validate our research findings – which we call – data triangulation, where we validate the information, we generate from secondary sources with primary interviews and then we re-validate with our internal data bases and Subject matter experts. This comprehensive model enables us to deliver high quality, reliable data in shortest possible time.

Your data will never be shared with third parties, however, we may send you information from time to time about our products that may be of interest to you. By submitting your details, you agree to be contacted by us. You may contact us at any time to opt-out.

Related Reports