ドイツの手術用トレイ市場は10.3%のCAGRで成長し、2022年から2031年までに36億53万米ドルに達すると予想

Publication Month : Oct 2023

  • Report Code : TIPRE00030091
  • Category : Medical Device
  • Status : Published
  • No. of Pages : 71
Inquire Before Buy

PRICING

$3000

$2400

ドイツの処置トレイ市場規模は、2022 年の 16 億 3,766 万米ドルから 2030 年までに 36 億 530 万米ドルに成長すると予測されています。市場は 2022 年から 2030 年にかけて 10.3% の CAGR を記録すると推定されています。

市場洞察とアナリストの見解:

外科手術で使い捨て材料を提供するために使用される、あらかじめパッケージ化された医療機器のセットは、手術トレイと呼ばれます。これらのトレイは手術に応じてカスタマイズでき、手術器具トレイ (ST) とも呼ばれます。これらのトレイは、病院、研究所、診療所で非常に一般的なツールです。それらは無菌であるため、大規模に使用されています。

手術件数の増加と医療ツーリズムの急増が、市場発展の主要な原動力となっています。メディカルツーリズム協会 (MTA) によると、年間約 1,400 万人が医療を受けるために他国を訪れます。医療機器と非侵襲的外科手術の進歩が、メディカルツーリズムの増加の主な要因です。アメリカ疾病予防管理センター(CDC)によると、毎年何百万人ものアメリカ人が医療を受けるために海外旅行をしています。米国国民向けの医療観光目的地には、アルゼンチン、ブラジル、カナダ、コロンビア、コスタリカ、キューバ、ドミニカ共和国、エクアドル、ドイツ、インド、マレーシア、メキシコ、ニカラグア、ペルー、シンガポール、タイが含まれます。 MedicalTourism によると、ドイツは高品質の医療サービスと最先端の医療技術を組み合わせた医療ツーリズムの世界有数の目的地の 1 つです。また、医療ツーリズムのためにドイツを訪れる旅行者は、通常、UAE、ロシア、ブルガリア、ルーマニア、フランス、サウジアラビア、クウェートからの旅行者です。ドイツの病院では平均して 25 万人の患者が治療を受けており、医療ツーリズムから年間 12 億ユーロ以上の収入を得ています。 Medical Tourism Journal に掲載された記事によると、ヨーロッパ諸国は高品質かつ低コストの医療を提供しています。ヨーロッパの医療技術および製薬会社は、継続的な医療革新のための最先端の研究環境を提供していることでよく知られています。ヨーロッパには、世界中からの医療観光客のケアを専門とする主要な医療クラスターがいくつかあります。したがって、医療サービスの発展はメディカルツーリズムの増加につながり、それによって外科手術の数が増加し、それが手術トレイ市場の成長を促進します。

しかし、手順トレイの廃棄と標準化に関する懸念が市場の成長を妨げています。

成長の原動力:

< /span>

外科手術件数の増加がドイツ手術用トレイ市場の成長を促進

健康状態の蔓延心血管疾患、分娩の閉塞、怪我、悪性腫瘍などは、外科的処置の必要性を引き起こします。連邦統計局 (Destatis) のデータによると、帝王切開の数は世界中で増加し続けており、過去 30 年間でほぼ 2 倍に増加しています。 2020年には約22万700人の女性が帝王切開で出産し、ドイツの病院での出産のほぼ3人に1人が帝王切開で出産した。外科、麻酔、救命救急技術の進歩により、増加する高齢者人口のより多くの割合が外科手術を受けるようになりました。 Statistisches Bundesamt (Destatis) によると、ドイツの 67 歳以上の人口は 2030 年までに 400 万人から 2,000 万人に増加すると予想されています。

国家統計局が提供したデータによると、保健研究所 (NIH) によれば、ヨーロッパでは毎年約 2,000 万件の大手術が行われています。ユーロスタットによると、2020年に欧州連合(EU)では約366万件の白内障手術と約112万件の帝王切開が行われた。ほとんどの EU 加盟国では、2020 年に実施された帝王切開の数は人口 10 万人あたり 200 件から 400 件でした。ユーロスタットによると、2020 年に経管的冠動脈形成術が最も一般的だったのはクロアチアとドイツでした。平均すると、住民10万人当たり、それぞれ462回と384回の処置が行われた。このため、手術件数の増加により、外科手術中に器具を保持するために使用される手術トレイの需要が高まっています。

戦略的分析情報

レポートの分割と範囲:

「ドイツの手術用トレイ市場」アプリケーションとエンドユーザーに基づいてセグメント化されます。プロシージャトレイ市場は、用途別に、手術室、血管造影、眼科などに分類されます。手術室セグメントは 2022 年に最大の市場シェアを保持し、2022 年から 2030 年にかけて 10.9% という最高の CAGR を記録すると予想されています。すべての外科医と外科手術には、基本的な器具のセットアップに加えて、外科器具に対する特別な要件があります。したがって、外科技師は外科医固有の要件を理解する必要があります。手術室の手術用トレイは、手術のニーズに応じた器具を提供し、技術スタッフのプレッシャーを軽減し、手間のかからない手術を可能にします。オーエンズ&amp;amp;amp;amp;; Minor, Inc. は、一般外科、整形外科、形成外科、心臓病学/血管病学などにカスタムの手術トレイを提供しています。世界保健機関 (WHO) の新しい調査によると、帝王切開の手術率は世界的に上昇し続けており、出産の 5 人に 1 人 (21%) 以上を占めています。この数は今後 10 年間にわたって増加し続けると見込まれており、2030 年までに全出生のほぼ 3 分の 1 (29%) が帝王切開で行われる可能性があります。ユーロスタットによると、2020 年には人工股関節置換術は 1 人あたり約 294 人に施行されました。ドイツの住民は1,000人。米国関節置換登録によると、2021 年に米国で 200 万件を超える股関節および膝関節置換手術が行われました。実施される手術数の増加により、手術室での処置トレイの使用が促進されています。

ドイツの処置トレイ市場は、エンドユーザーごとに病院と病院に分類されています。 ;クリニック、外来手術センターなど。病院と病院診療所セグメントは 2022 年に市場で最大のシェアを占め、2022 年から 2030 年にかけて 10.7% という最高の CAGR を記録すると予想されています。すべての医療施設にはツール トレイの使用が含まれます。これらは、病院、研究室、診療所、救急センターで利用されています。

セグメント分析:

処置トレイ市場はエンドユーザーごとに病院に分けられます&クリニック、外来手術センターなど。病院と病院クリニック部門は 2022 年に市場で最大のシェアを占め、2022 年から 2030 年にかけて 10.7% という最高の CAGR を記録すると予想されています。すべての医療施設にはツール トレイの使用が含まれています。病院、研究室、診療所、救急センターなどで活用されています。病院は、複雑だが特殊な科学機器を使用して人々に医療を提供しています。病院は、収入源に応じて、総合病院、専門病院、政府病院に分類されます。最も一般的な病院の形態は総合病院で、医療上の緊急事態や突然の病気に対処するための救急科があります。病院は医療システムにおいて重要な役割を果たしており、慢性の治癒困難な創傷を持つ患者に高度な治療オプションを提供しています。病院では継続的な患者ケアとモニタリングが提供されるため、ほとんどの手術は病院で行われます。人口の増加により医療サービスの需要がさらに高まり、病院とスタッフの数が増加しています。クリニックは病院よりも小さいです。ただし、ほぼすべての医療サービスを提供しています。ほとんどの場合、クリニックは大学と提携しており、費用対効果の高いサービスを提供しています。人々は、安価なサービスを提供し、患者にとって前向きな環境を作り出すクリニックを好むことがよくあります。

クリニックは、政府のサービスの下で運営され、グループやその他の組織を組み入れることができます。クリニックは予約枠が限られており、勤務時間も決まっています。手術器具トレイは、病院、研究室、診療所で非常に一般的なツールです。これがなければ困難または不可能だった機器に簡単にアクセスできるようになります。したがって、病院および病院向けの処置トレイ市場は、クリニック部門は、予測期間中に大幅な成長を遂げる可能性があります。

ドイツの処置トレイ市場、エンドユーザー別 – 2022 年および 2030 年

国別分析 - ドイツの手術用トレイ市場:

ドイツのさまざまな病院でケーススタディとして公開前向き研究が実施されました。合計 11 個の異なる MöInlycke Procedure トレイが使用されました。材料の発注から廃棄まで、病院ごとに使い捨て材料のプロセスを検討しました。研究結果によると、Mönlycke Procedure トレイの導入後、調査対象の病院では使い捨て材料プロセスの時間が 40% ~ 59% 節約されたことがわかりました。

さらに、ドイツでの外来手術の拡大により、同国の手術用トレイ市場が促進されるでしょう。たとえば、2022 年 6 月 23 日、全国法定健康保険医協会 (KBV) は、日帰り症例/外来患者の設定内での外科手術の利用拡大を目的とした最初のステップを発表しました。第 1 段階では、2023 年 1 月 1 日から約 6,322 万米ドルの追加資金が利用可能となり、選択された外科手術の料金が約 30% 増加しました。したがって、手術などの病院のさまざまな処置の際に処置トレイを使用することで、病院内のプロセス全体を完了するのに必要な時間を短縮することができました。

ドイツの処置トレイ市場は期待されています。 2022 年の 16 億 3,766 万米ドルから、2030 年には 36 億 53 万米ドルに達すると予想されています。市場は、2022 年から 2030 年にかけて 10.3% の CAGR で成長すると推定されています。

業界の発展と将来の機会 - ドイツの処置トレイ市場:

2019 年から 2022 年にかけて、さまざまな企業が有機的な成長戦略を立ててきました。ドイツの手術用トレイ市場。 Nelipak Corporation などの企業は、成長を促進するさまざまな戦略を実行しており、その結果、ドイツの手術用トレイ市場にさまざまな変化をもたらしてきました。両社は、新製品の発売、提携、合併・買収などの戦略を活用して、地理的な範囲と、多数の顧客に対応する能力を拡大してきました。開発の一部を以下に示します。

  1. 2020 年 5 月、Nelipak Healthcare Packaging は、7 部構成の教育ウェビナー シリーズである Nelipak Academy を開始しました。無料シリーズでは、自動ハンドリング トレイ、NeliSim、ポリマーの基礎とフィルム特性、硬質バリア包装設計、ラボ試験サービス、ヒート シール コーティング技術など、さまざまなトピックを取り上げています。
  2. 2022 年 10 月に、Pioneering は医療技術企業 BD India は、インド政府の著名な研究機関であるラジャ・ラマンナ先進技術センター (RRCAT) と提携し、RRCAT の電子ビーム (e-ビーム) 技術によって医療機器ベンフロン プロを滅菌しました。インドールの施設。これは、インドでクラス A およびクラス B の医療機器の照射について規制当局によって承認された唯一の施設であり、ISO-13485 認証も取得しています。
  3. 2019 年 10 月、3M は Acelity の買収を完了しました。 Inc. と世界中の KCI 子会社は、カナダ年金制度投資委員会 (CPPIB) および公共部門年金投資委員会 (PSP Investments) の管理関連会社とともに、Apax Partners のアドバイスを受けたファンドで構成されたコンソーシアムから構成されており、企業価値の総額は ~US に達します。債務引受およびその他の調整を含む、67 億ドル。
  4. 2022 年 1 月、ICU Medical Inc. は Smiths Group plc から Smiths Medical を買収しました。スミス メディカル事業には、注射器、携帯用輸液装置、バスキュラー アクセス、バイタルケア製品が含まれます。 ICU Medical の既存事業と組み合わせることで、両社は推定合計収益が約 25 億米ドルとなる、大手の輸液療法会社を誕生させます。
  5. 2021 年 12 月、Owens & は、2021 年 12 月に設立されました。 Minor, Inc. は、カスタム プロシージャ トレイ (CPT) ソリューションのキッティングおよび滅菌サービスを提供するミネソタ州のプロバイダーである American Contract Systems (ACS) を買収しました。この買収により、より強力な CPT 製品を顧客に提供するための総合的な能力が強化されます。

競争環境と主要企業 - ドイツの手順トレイ市場:

McKesson Corp、Becton Dickinson and Company、Capsa Solutions LLC、Omnicell Inc、Oracle Corp、Deenova Srl、ScriptPro LLC、Veradigm LLC、Innovation Associates、YUYAMA Manufacturing Co Ltd と Swisslog Healthcare AG は、ドイツの著名な処置トレイ市場企業です。これらの企業は、世界中で高まる消費者の需要に応えるために、新技術、既存製品の進歩、地理的拡大に重点を置いています。

Report Coverage
Report Coverage

Revenue forecast, Company Analysis, Industry landscape, Growth factors, and Trends

Segment Covered
Segment Covered

This text is related
to segments covered.

Regional Scope
Regional Scope

North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, South & Central America

Country Scope
Country Scope

This text is related
to country scope.

Frequently Asked Questions


Who are the key players in the Germany procedure trays market?

Companies operating in the market are Mölnlycke Health Care AB, Nelipak Corporation, Biometrix, Medica Europe BV, 3M, BD, Owens & Minor, Inc., ICU Medical Inc., Teleflex Incorporated, and Cardinal Health, Inc.

Which application segment held the largest market share in the Germany procedure trays market?

The procedure trays market, by application, is segmented into operating room, angiography, ophthalmology, and others. The operating room segment held a larger market share in 2022 and the same is anticipated to register a higher CAGR of 10.9% during the forecast period.

What are the driving factors for the procedure trays market across the Germany?

The key factors driving the market growth are the increase in surgeries and the surge in medical tourism.

Which segment led the Germany procedure trays market?

The Germany procedure trays market is segmented into application and end users. By End user, the market is segmented into hospitals & clinics, ambulatory surgical centers, and others. The hospitals & clinics segment dominated the market in 2022 and is anticipated to register the highest CAGR of 10.7% in the market during the forecast period. Every healthcare facility includes the usage of tool trays. They are utilized in hospitals, laboratories, clinics, and emergency centers.

What is meant by the procedure trays?

A procedure tray is defined as a set of prepackaged medical devices designed to provide the disposable materials used in a surgical procedure. The procedure tray is sterile and hence is being preferred on a large scale. These trays are designed to suffice the hospital's individual needs per the procedure's requirements.

The List of Companies - Germany Procedure Trays Market

  1. Biometrix
  2. Medica Europe BV
  3. 3M
  4. BD
  5. Ownes & Minor Inc
  6. Molnlycke Health Care AB
  7. Nelipak Corporation
  8. Teleflex Incorporated
  9. Cardinal Health Inc
  10. ICU Medical Inc

The Insight Partners performs research in 4 major stages: Data Collection & Secondary Research, Primary Research, Data Analysis and Data Triangulation & Final Review.

  1. Data Collection and Secondary Research:

As a market research and consulting firm operating from a decade, we have published and advised several client across the globe. First step for any study will start with an assessment of currently available data and insights from existing reports. Further, historical and current market information is collected from Investor Presentations, Annual Reports, SEC Filings, etc., and other information related to company’s performance and market positioning are gathered from Paid Databases (Factiva, Hoovers, and Reuters) and various other publications available in public domain.

Several associations trade associates, technical forums, institutes, societies and organization are accessed to gain technical as well as market related insights through their publications such as research papers, blogs and press releases related to the studies are referred to get cues about the market. Further, white papers, journals, magazines, and other news articles published in last 3 years are scrutinized and analyzed to understand the current market trends.

  1. Primary Research:

The primarily interview analysis comprise of data obtained from industry participants interview and answers to survey questions gathered by in-house primary team.

For primary research, interviews are conducted with industry experts/CEOs/Marketing Managers/VPs/Subject Matter Experts from both demand and supply side to get a 360-degree view of the market. The primary team conducts several interviews based on the complexity of the markets to understand the various market trends and dynamics which makes research more credible and precise.

A typical research interview fulfils the following functions:

  • Provides first-hand information on the market size, market trends, growth trends, competitive landscape, and outlook
  • Validates and strengthens in-house secondary research findings
  • Develops the analysis team’s expertise and market understanding

Primary research involves email interactions and telephone interviews for each market, category, segment, and sub-segment across geographies. The participants who typically take part in such a process include, but are not limited to:

  • Industry participants: VPs, business development managers, market intelligence managers and national sales managers
  • Outside experts: Valuation experts, research analysts and key opinion leaders specializing in the electronics and semiconductor industry.

Below is the breakup of our primary respondents by company, designation, and region:

Research Methodology

Once we receive the confirmation from primary research sources or primary respondents, we finalize the base year market estimation and forecast the data as per the macroeconomic and microeconomic factors assessed during data collection.

  1. Data Analysis:

Once data is validated through both secondary as well as primary respondents, we finalize the market estimations by hypothesis formulation and factor analysis at regional and country level.

  • Macro-Economic Factor Analysis:

We analyse macroeconomic indicators such the gross domestic product (GDP), increase in the demand for goods and services across industries, technological advancement, regional economic growth, governmental policies, the influence of COVID-19, PEST analysis, and other aspects. This analysis aids in setting benchmarks for various nations/regions and approximating market splits. Additionally, the general trend of the aforementioned components aid in determining the market's development possibilities.

  • Country Level Data:

Various factors that are especially aligned to the country are taken into account to determine the market size for a certain area and country, including the presence of vendors, such as headquarters and offices, the country's GDP, demand patterns, and industry growth. To comprehend the market dynamics for the nation, a number of growth variables, inhibitors, application areas, and current market trends are researched. The aforementioned elements aid in determining the country's overall market's growth potential.

  • Company Profile:

The “Table of Contents” is formulated by listing and analyzing more than 25 - 30 companies operating in the market ecosystem across geographies. However, we profile only 10 companies as a standard practice in our syndicate reports. These 10 companies comprise leading, emerging, and regional players. Nonetheless, our analysis is not restricted to the 10 listed companies, we also analyze other companies present in the market to develop a holistic view and understand the prevailing trends. The “Company Profiles” section in the report covers key facts, business description, products & services, financial information, SWOT analysis, and key developments. The financial information presented is extracted from the annual reports and official documents of the publicly listed companies. Upon collecting the information for the sections of respective companies, we verify them via various primary sources and then compile the data in respective company profiles. The company level information helps us in deriving the base number as well as in forecasting the market size.

  • Developing Base Number:

Aggregation of sales statistics (2020-2022) and macro-economic factor, and other secondary and primary research insights are utilized to arrive at base number and related market shares for 2022. The data gaps are identified in this step and relevant market data is analyzed, collected from paid primary interviews or databases. On finalizing the base year market size, forecasts are developed on the basis of macro-economic, industry and market growth factors and company level analysis.

  1. Data Triangulation and Final Review:

The market findings and base year market size calculations are validated from supply as well as demand side. Demand side validations are based on macro-economic factor analysis and benchmarks for respective regions and countries. In case of supply side validations, revenues of major companies are estimated (in case not available) based on industry benchmark, approximate number of employees, product portfolio, and primary interviews revenues are gathered. Further revenue from target product/service segment is assessed to avoid overshooting of market statistics. In case of heavy deviations between supply and demand side values, all thes steps are repeated to achieve synchronization.

We follow an iterative model, wherein we share our research findings with Subject Matter Experts (SME’s) and Key Opinion Leaders (KOLs) until consensus view of the market is not formulated – this model negates any drastic deviation in the opinions of experts. Only validated and universally acceptable research findings are quoted in our reports.

We have important check points that we use to validate our research findings – which we call – data triangulation, where we validate the information, we generate from secondary sources with primary interviews and then we re-validate with our internal data bases and Subject matter experts. This comprehensive model enables us to deliver high quality, reliable data in shortest possible time.

Your data will never be shared with third parties, however, we may send you information from time to time about our products that may be of interest to you. By submitting your details, you agree to be contacted by us. You may contact us at any time to opt-out.

Related Reports