アジア太平洋地域のヘルスケア電子データ交換(EDI)市場 - 2030年の成長予測、統計および事実

Publication Month : Nov 2023

  • Report Code : TIPRE00030244
  • Category : Healthcare IT
  • Status : Published
  • No. of Pages : 177
Inquire Before Buy

PRICING

$3550

$2840

ヘルスケア EDI 市場規模は、2022 年の 4 億 935 万米ドルから 2030 年までに 12 億 820 万米ドルに成長すると予想されています。 2022 年から 2030 年にかけて 14.5% の CAGR が記録されると推定されています。
アナリストの視点
ヘルスケア EDI 市場分析では、医療請求と管理トランザクションのシームレスな処理に対するニーズの高まりや、医療 EDI の導入増加などの市場推進要因が説明されています。サプライチェーン追跡におけるヘルスケア EDI プラットフォーム。さらに、ヘルスケア EDI の技術進歩により、2022 年から 2030 年にかけて市場に新たなトレンドが導入されると予想されます。コンポーネントに基づいて、2022 年にはソリューションセグメントがより大きなシェアを占めました。配信モードに基づいて、Web ベースおよびクラウドベースのセグメントが最大シェアを占めて市場を支配しました。アプリケーション別では、保険金請求管理セグメントが最大のシェアを占めて市場を支配しました。エンドユーザーセグメント別に見ると、医療プロバイダーセグメントは、2022年から2030年にかけて医療EDI市場のかなりのシェアを占めると考えられます。
医療における電子データ交換(EDI)は、医療機関と保険会社の間でデータを送信する安全な方法です。
市場の洞察
医療請求と管理トランザクションのシームレスな処理に対するニーズの高まり
EDI は、医療データを転送するための安全な方法です。 EDI は、診療所、病院、医療行為、その他の医療関連企業によって医療情報を転送するために定期的に利用されています。 ASC X12、バージョン 5010 はその一例です。 ASC X12 は、医療管理トランザクションに関連する EDI の標準を開発および維持します。以下は、歯科業界で頻繁に採用される一般的に使用される ASC X12 トランザクションのいくつかです。
歯科業界で一般的に使用される ASC X12 トランザクション
トランザクション タイプ
説明
ASC X12 270
このトランザクションにより、プロバイダーは次のことが可能になります。患者が保険に加入しているかどうかを確認します。 National Dental Electronic Data Interchange Council (NDEDIC) は、歯科業界内での ASC X12 270/271 の高度な利用促進に取り組んでいます。
ASC X12 271
このトランザクションは、資格照会に対する電子応答です。消費者による回答により、患者が保険に加入しているかどうかが明らかになり、それに応じて患者が利用できる給付金が提供されます。
ASC X12 275
ASC X12 275 は、「ASC X12」を送信することで保険会社の情報に応答するために使用される電子トランザクションです。 277 プロバイダーへの RFI。ASC X12 275 は、ヘルスケアの請求をサポートするための追加データおよび/またはデジタル画像 (X 線、歯周病図、治療ノートなど) で構成されます。このトランザクションは広く使用されていません。
その他の ASC X12
その他のトランザクションには、ASC X12 276、ASC X12 277、ASC X12 277CA、ASC X12 277U、ASC X12 RFI、ASC X12 837、ASC X12 835、ASC X12 997、ASC X12 999が含まれます
出典: The Insight Partners分析
さらに、ヘルスケア EDI は、請求の提出と処理にかかる時間を大幅に短縮します。たとえば、EDI は、提出される請求内の潜在的な間違いを特定するのに役立つだけでなく、医療請求の処理とリアルタイムのフィードバックの提供にも役立ちます。たとえば、EDI のユーティリティにより手動プロセスが自動化され、紙、印刷、物理的保管が不要になり、コストが削減されます。また、電子ドキュメントは手動プロセスと比較して迅速に処理できるため、顧客のニーズに確実に応え、満足度を高めることができます。さらに、医療における EDI の導入は、医療コストの削減とスムーズなプロセスに役立ちます。 Ramsay Healthcare による GS1 EDI の採用はその一例です。 Ramsay Healthcare は、サプライヤーとのやり取りをサポートする情報を識別、取得、共有するための GS1 標準の完全なスイートを導入しました。したがって、GS1 標準スイートである Ramsay Healthcare の採用により、購入プロセスの速度と効率の両方が向上し、病院での業務を効率的にサポートし、質の高い医療の継続的な提供を確保できるようになりました。 Ramsay Healthcare では、GS1 標準スイートの採用により、調達から支払いまでの処理コストがドキュメントあたり最大 95% 削減されました。したがって、医療の効率化により、EDI を介して医療請求をより迅速に処理できるようになり、最終的に市場の成長を促進します。
将来の傾向
医療 EDI の技術進歩
医療組織は、患者から始まる膨大な量のデータを毎日処理します。検査結果と処方箋の記録と請求。 Astera Software が 2023 年に発表したレポートによると、米国の病院の約 50% が非構造化データを保有しており、全体的な医療の相互運用性とコネクテッド ケアの取り組みの向上に大きな障害を引き起こしています。したがって、技術の進歩は、病院が生成するデータに関連する課題を克服するのに役立つ信頼できるソリューションとして機能します。 2020年に発売されたパイロットフィッシュの「ei Console for X12」は、ヘルスケアEDIにおける技術進歩の一例です。 Pilotfish は、複雑さを最小限に抑えて機能とモジュールを提供することにより、ヘルスケア X12 EDI データを検証し、変換し、他のアプリケーションからマッピングする唯一のソリューションです。また、X12 EDI の「eiConsole」には、フィールド レベルのドキュメントやわかりやすいソース名など、EDI トランザクション用の豊富なデータ ディクショナリをロードする EDI Format Builder が含まれています。また、eiConsole では、EDI フォーマット リーダーが自動価格を提供し、X12 トランザクションで読み取りを行います。
2022 年 9 月、Prodigo Solutions は、サプライ チェーンの近代化イニシアチブを活用するヘルスケア クライアント向けの次世代 EDI プラットフォーム「Xchange」のリリースを発表しました。トランザクションプロセスを自動化します。この次世代 Xchange は、取引先間で送信される EDI ドキュメントの量が増え続けることをサポートするために、メモリ使用量が小さく、処理時間が大幅に高速化されています。したがって、ヘルスケア EDI 機能の技術進歩により、ヘルスケア業界の全体的な業務効率が向上し、2022 ~ 2030 年の市場成長が促進されると考えられます。
戦略的洞察
レポートのセグメント化と範囲
コンポーネント-ベースの洞察
ヘルスケアEDI市場はコンポーネントに基づいてソリューションとサービスに二分されます。ソリューションセグメントは 2022 年に市場でより大きなシェアを占め、2022 年から 2030 年にかけて市場で 14.9% というより高い CAGR を記録すると予想されています。電子データ交換 (EDI) ソリューションは、読み取り可能な形式でのデータ変換、相互運用性、IT ツール、およびデータ セキュリティで構成されます。たとえば、EDI ソリューションの現在のバージョンには、医療組織内でのシームレスな情報交換を可能にする標準化されたメッセージングが含まれています。また、IBMなどのトップ企業は、サービス指向アーキテクチャ(SOA)やビジネスプロセス管理(BPM)の導入を支援するソリューション「IBM WebSphere Data Interchange」を提供している。また、「IBM WebSphere Data Interchange」ソリューションは、標準ベースのEDIフォーマットと内部アプリケーション・データ・フォーマット間のデータ変換および関連する標準ベースの処理の作成、導入、実行、管理を容易にします。 IBM WebSphere Data Interchange は、ヘルスケアを含む複数の業界で利用されています。前述の要因は、セグメントの成長に影響を与える要因です。
配信モードベースの洞察
配信モードに基づいて、ヘルスケア EDI 市場は Web ベースおよびクラウドベース、EDI 付加価値ネットワーク (VAN) として分類されます。 、ダイレクト/ポイントツーポイント EDI、モバイル EDI など。ウェブベースおよびクラウドベースのセグメントは、2022 年に最大の市場シェアを保持し、2022 年から 2030 年の間に 15.2% という最高の CAGR を記録すると予想されています。 Web ベース EDI は、インターネット ブラウザを通じて EDI を実行し、紙ベースのドキュメントを Web 形式で複製します。フォームには、ユーザーが情報を入力する必要があるフィールドが含まれています。関連情報が追加されると、自動的に EDI メッセージに変換され、ファイル転送プロトコル セキュア (FTPS) やハイパー テキスト トランスポート プロトコル セキュア (HTTPS) または AS2 などの安全なインターネット プロトコルを通じて送信されます。 Web EDI は、中小企業がブラウザを使用して電子ドキュメントを作成、受信、回転、管理するために導入できる最もシンプルなテクノロジー形式です。
同様に、クラウドベースの EDI ソリューションは、柔軟性や柔軟性などの有益な利点を提供します。スケーラビリティ、費用対効果、クラウド コンピューティングの利点。たとえば、GE ヘルスケアなどの大手ヘルスケア企業は、企業運営における俊敏性と IT の柔軟性の向上を理由に、従来のデータ交換プラットフォームからクラウドベースの EDI に焦点を移しています。また、クラウド EDI ソフトウェアは、組織の要求を満たすように設計された技術的改善とビジネス プロセス改善の組み合わせを提供します。データ変換機能から自動化の合理化まで、クラウド EDI により、企業はソフトウェアやハードウェアの導入や管理を必要とせずに、あらゆる統合の課題に取り組むことができるようになります。
アプリケーションベースの洞察
アプリケーションの観点から見ると、ヘルスケア EDI 市場保険金請求管理とヘルスケアサプライチェーンに分類されます。保険金請求管理セグメントは、2022 年にさらに大きな市場シェアを保持し、2022 ~ 2030 年の間に 14.6% という最高の CAGR を記録すると予想されています。
EDI は標準であり、医療業界全体で日常的に使用されており、支払者と医療専門家の両方が電子メールを送信できるようになります。請求関連情報をより迅速に受け取り、遅延を回避し、管理費を削減します。 EDI は、医療請求管理に次のようなメリットをもたらします。
電子請求は、HIPAA および支払者固有の要件について、ベンダー、決済機関、支払者のレベルで自動的にチェックされます。このような電子請求により、請求拒否の数が減少します。また、EDI を通じて生成された同レベルの自動データは、紙の請求では実行できません。EDI は、通話のタイミングを短縮し、会員に関する情報を取得し、検証済みの承認を通じて請求関連の支払いを処理します。たとえば、 XactAnalysis は、データを常に監視してエラーを特定し、進捗状況を追跡し、パフォーマンスのベンチマークを作成して、保険金請求のコストとエラーを削減するだけでなく、医療保険金請求の精算速度を向上させます。さらに、XactAnalysis は、リアルタイムの品質保証およびレビュー ツール、一括割り当てインポート、見積もり監査、パフォーマンス スコアカードの表示、割り当てネットワークなどを提供します。
エンドユーザー ベースの洞察
アジア太平洋地域の医療電子データ交換 ( EDI) 市場は、エンドユーザーごとに、医療提供者、医療支払者、医療・製薬業界、薬局として分類されています。ヘルスケアプロバイダー部門は 2022 年に最大の市場シェアを保持し、2022 年から 2030 年の間に 14.7% という最高の CAGR を記録すると予想されています。医療提供者は、臨床、財務、業務の成功を促進する幅広いツールセットを必要としています。 「Oracle Health」はその一例で、外来診療所と外来手術センター(ASC)全体の生産性と成果を向上させるために、臨床および業務のワークフローを合理化することに努めています。これは、Children's Minnesota が Oracle Health と提携して効率を最大化し、質の高いケアをサポートする次のケーススタディからもよく理解できます。さらに、Children's Minnesota は、Cerner の新しい ED LaunchPoint 製品を利用することで、即時ケア サービスや緊急ケアを合理化することができました。この製品は、現在の患者の訪問と行動を直接可視化し、ワンクリックで患者の概要を表示できるようにしました。さらに、すべての患者の訪問タイプにわたる移動性をサポートするために、ミネソタ州小児病院のプライマリ ケアのサーナーによって「PowerChart Touch」が導入されました。たとえば、「PowerChart Touch」はスマートフォンやタブレットでプロバイダーのモビリティをサポートしており、プロバイダーはグラフを確認したり、データ/レポートを簡単に転送できるように写真を撮ったり、内蔵の口述ソフトウェアで文書を作成したりすることができます。ヘルスケア組織の効率的かつ円滑な機能を目的としたプロバイダーによるこのような革新的な製品の発売は、市場全体の成長を促進します。
ヘルスケア EDI 市場、コンポーネント別 – 2022 年および 2030 年

地域分析
アジア太平洋地域のヘルスケアEDI 市場は、中国、インド、日本、韓国、オーストラリア、その他のアジア太平洋地域に分割されています。ヘルスケアEDI市場では中国が最大のシェアを占めている。国立衛生研究所(NIH)の報告書によると、中国は電子データ交換(EDI)導入のメリットを認識しているという。たとえば、医療分野のデータ ガバナンス システムは、医療データのバランスを取り、共有することを目指しています。また、大量の健康データが生成されるため、規制の必要性も重要です。このため、中国保健省(MOH)は2023年10月に衛星伝送による全国規模の医療通信ネットワークを構築する大規模プロジェクト「中国黄金健康医療ネットワークプロジェクト」に着手する予定だ。このプロジェクトでは、患者の財務情報と医療情報を保存し、患者が地理的に異なる場所にある病院から適切な医療サービスを受けられるようにするためのチップが埋め込まれたスマート カードである Golden Health Card の発売が予定されています。同じプロジェクトの下で、病院は他の病院、医療リソース供給業者、保険会社、銀行との通信に EDI の使用を開始しました。
この EDI サービスは、中国の医療機関での EDI の使用を促進するために、北京の病院で最初に実施されました。北京は中国の首都であり、最も工業化された都市の 1 つであるため、EDI 実装の研究拠点として選ばれました。また、北京の多くの組織はよく発達した IT インフラストラクチャを備えています。そのため、北京の病院は政府からより多くの支援を受けており、さまざまな業界団体が病院に EDI を導入しています。中国の病院への EDI の流入は、レベル 3 以下の病院に顕著な変化をもたらします。例えば、中国では外来登録料は医療政策によって定められており、レベル3と下位レベルの病院の登録料の差は約100万円です。 0.2米ドル。その差が非常にわずかであるため、多くの患者は、より良いサービスが提供されるレベル 3 の中国の病院に行くために、より多くのお金を払っても構わないと考えています。したがって、中国のレベル 1 およびレベル 2 の病院では外来患者が少なく、レベル 3 の病院では長い待ち時間が発生します。レベル 3 の病院には長い待ち時間があり、競争力を維持するために IT インフラストラクチャを導入する可能性が高くなります。しかし、レベルの低い病院にとっては、患者の誘致は重要な問題であり、IT よりもマーケティングに投資する可能性が高くなります。したがって、EDI の導入は、レベル 3 病院と低レベル病院の両方に、IT とマーケティングを含む両方の利点をもたらします。したがって、EDI によって提供されるこのような優れた機能は、中国のヘルスケア システムが市場を独占するのに役立ちます。
戦略的洞察
レポートは、世界のヘルスケア EDI 市場で活動する主要企業の概要を紹介します。これらには、Siemens Healthineers AG、GE Healthcare Technologies Inc.、Wipro Ltd.、athenahealth Inc.、PNORS Technology Group Pty Ltd、International Business Machines Corp、Cognizant Technology Solutions Corp、Veradigm Inc、Oracle Corp、McKesson Corp、および Optum Inc が含まれます。 br>2021年6月、Siemens Healthineers AGは、Teamplay Digital Health Platform Connectヘルスケアプラットフォームの立ち上げを発表しました。このプラットフォームは、ヨーロッパの主要なデジタル ヘルスケア見本市である DMEA で発表されました。さらに同社は、創傷管理から患者サポート、AIベースの意思決定支援から退院管理まで、新たなサービス範囲を提供すると発表した。このサービスは、Recare Deutschland GmbH、Henisaja GmbH、ProCarement GmbH、Interactive Studios BV、imito AG の 5 つの新しいパートナーと協力して開発されました。
2023 年 4 月、athenahealth Inc は、Patient Digital Engagement Index (PDEI) の開始を発表しました。PDEI は、医療行為向けの測定機能のソリューションであり、治療を受けている患者によるデジタル ツールの使用を理解するのに役立ちます。さらに、PDEI は、開発者がアプリケーションをよりインタラクティブにするための要件を理解するのに役立ちます。
会社概要< br>Siemens Healthineers AG GE HealthCare Technologies Inc Wipro Ltd athenahealth Inc PNORS Technology Group Pty Ltd International Business Machines Corp Cognizant Technology Solutions Corp Verradigm Inc Oracle Corp McKesson Corp Optum Inc
Report Coverage
Report Coverage

Revenue forecast, Company Analysis, Industry landscape, Growth factors, and Trends

Segment Covered
Segment Covered

This text is related
to segments covered.

Regional Scope
Regional Scope

North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, South & Central America

Country Scope
Country Scope

This text is related
to country scope.

Frequently Asked Questions


Who are the key players in the healthcare EDI market?

The healthcare EDI market majorly consists of the players such Siemens Healthineers AG, GE HealthCare Technologies Inc, Wipro Ltd, athenahealth Inc, PNORS Technology Group Pty Ltd, International Business Machines Corp, Cognizant Technology Solutions Corp, Veradigm Inc, Oracle Corp, McKesson Corp, and Optum Inc.

Which end user held the largest share in the healthcare EDI market?

The healthcare providers segment dominated the healthcare EDI market and held the largest market share in 2022.

What is healthcare EDI?

Electronic data interchange (EDI) in healthcare is a secure way of transmitting data between healthcare institutions, insurers, and patients using established message formats and standards.

What is the market CAGR value of healthcare EDI market during forecast period?

The CAGR value of the healthcare EDI market during the forecasted period of 2020-2030 is 14.5%.

Which component segment leads the healthcare EDI market?

The solution segment held the largest share of the market in the healthcare EDI market and held the largest market share in 2022.

Which are the top companies that hold the market share in healthcare EDI market?

Siemens Healthineers and GE HealthCare Technologies Inc are the top two companies that hold huge market shares in the healthcare EDI market.

The List of Companies - Asia Pacific Healthcare EDI Market

  1. Siemens Healthineers AG                
  2. GE HealthCare Technologies Inc    
  3. Wipro Ltd               
  4. athenahealth Inc                 
  5. PNORS Technology Group Pty Ltd                 
  6. International Business Machines Corp        
  7. Cognizant Technology Solutions Corp         
  8. Veradigm Inc         
  9. Oracle Corp           
  10. McKesson Corp    
  11. Optum Inc

The Insight Partners performs research in 4 major stages: Data Collection & Secondary Research, Primary Research, Data Analysis and Data Triangulation & Final Review.

  1. Data Collection and Secondary Research:

As a market research and consulting firm operating from a decade, we have published and advised several client across the globe. First step for any study will start with an assessment of currently available data and insights from existing reports. Further, historical and current market information is collected from Investor Presentations, Annual Reports, SEC Filings, etc., and other information related to company’s performance and market positioning are gathered from Paid Databases (Factiva, Hoovers, and Reuters) and various other publications available in public domain.

Several associations trade associates, technical forums, institutes, societies and organization are accessed to gain technical as well as market related insights through their publications such as research papers, blogs and press releases related to the studies are referred to get cues about the market. Further, white papers, journals, magazines, and other news articles published in last 3 years are scrutinized and analyzed to understand the current market trends.

  1. Primary Research:

The primarily interview analysis comprise of data obtained from industry participants interview and answers to survey questions gathered by in-house primary team.

For primary research, interviews are conducted with industry experts/CEOs/Marketing Managers/VPs/Subject Matter Experts from both demand and supply side to get a 360-degree view of the market. The primary team conducts several interviews based on the complexity of the markets to understand the various market trends and dynamics which makes research more credible and precise.

A typical research interview fulfils the following functions:

  • Provides first-hand information on the market size, market trends, growth trends, competitive landscape, and outlook
  • Validates and strengthens in-house secondary research findings
  • Develops the analysis team’s expertise and market understanding

Primary research involves email interactions and telephone interviews for each market, category, segment, and sub-segment across geographies. The participants who typically take part in such a process include, but are not limited to:

  • Industry participants: VPs, business development managers, market intelligence managers and national sales managers
  • Outside experts: Valuation experts, research analysts and key opinion leaders specializing in the electronics and semiconductor industry.

Below is the breakup of our primary respondents by company, designation, and region:

Research Methodology

Once we receive the confirmation from primary research sources or primary respondents, we finalize the base year market estimation and forecast the data as per the macroeconomic and microeconomic factors assessed during data collection.

  1. Data Analysis:

Once data is validated through both secondary as well as primary respondents, we finalize the market estimations by hypothesis formulation and factor analysis at regional and country level.

  • Macro-Economic Factor Analysis:

We analyse macroeconomic indicators such the gross domestic product (GDP), increase in the demand for goods and services across industries, technological advancement, regional economic growth, governmental policies, the influence of COVID-19, PEST analysis, and other aspects. This analysis aids in setting benchmarks for various nations/regions and approximating market splits. Additionally, the general trend of the aforementioned components aid in determining the market's development possibilities.

  • Country Level Data:

Various factors that are especially aligned to the country are taken into account to determine the market size for a certain area and country, including the presence of vendors, such as headquarters and offices, the country's GDP, demand patterns, and industry growth. To comprehend the market dynamics for the nation, a number of growth variables, inhibitors, application areas, and current market trends are researched. The aforementioned elements aid in determining the country's overall market's growth potential.

  • Company Profile:

The “Table of Contents” is formulated by listing and analyzing more than 25 - 30 companies operating in the market ecosystem across geographies. However, we profile only 10 companies as a standard practice in our syndicate reports. These 10 companies comprise leading, emerging, and regional players. Nonetheless, our analysis is not restricted to the 10 listed companies, we also analyze other companies present in the market to develop a holistic view and understand the prevailing trends. The “Company Profiles” section in the report covers key facts, business description, products & services, financial information, SWOT analysis, and key developments. The financial information presented is extracted from the annual reports and official documents of the publicly listed companies. Upon collecting the information for the sections of respective companies, we verify them via various primary sources and then compile the data in respective company profiles. The company level information helps us in deriving the base number as well as in forecasting the market size.

  • Developing Base Number:

Aggregation of sales statistics (2020-2022) and macro-economic factor, and other secondary and primary research insights are utilized to arrive at base number and related market shares for 2022. The data gaps are identified in this step and relevant market data is analyzed, collected from paid primary interviews or databases. On finalizing the base year market size, forecasts are developed on the basis of macro-economic, industry and market growth factors and company level analysis.

  1. Data Triangulation and Final Review:

The market findings and base year market size calculations are validated from supply as well as demand side. Demand side validations are based on macro-economic factor analysis and benchmarks for respective regions and countries. In case of supply side validations, revenues of major companies are estimated (in case not available) based on industry benchmark, approximate number of employees, product portfolio, and primary interviews revenues are gathered. Further revenue from target product/service segment is assessed to avoid overshooting of market statistics. In case of heavy deviations between supply and demand side values, all thes steps are repeated to achieve synchronization.

We follow an iterative model, wherein we share our research findings with Subject Matter Experts (SME’s) and Key Opinion Leaders (KOLs) until consensus view of the market is not formulated – this model negates any drastic deviation in the opinions of experts. Only validated and universally acceptable research findings are quoted in our reports.

We have important check points that we use to validate our research findings – which we call – data triangulation, where we validate the information, we generate from secondary sources with primary interviews and then we re-validate with our internal data bases and Subject matter experts. This comprehensive model enables us to deliver high quality, reliable data in shortest possible time.

Your data will never be shared with third parties, however, we may send you information from time to time about our products that may be of interest to you. By submitting your details, you agree to be contacted by us. You may contact us at any time to opt-out.

Related Reports