北米手術用ナビゲーションシステム市場 - 2030年の成長予測、統計および事実

Publication Month : Oct 2023

  • Report Code : TIPRE00030073
  • Category : Healthcare IT
  • Status : Published
  • No. of Pages : 95
Inquire Before Buy

PRICING

$3000

$2400

手術用ナビゲーション システムの市場規模は、2022 年の 4 億 9,302 万米ドルから 2030 年までに 10 億 4,826 万米ドルに成長すると予測されています。 2022 年から 2030 年にかけて 9.89% の CAGR を記録すると推定されています。
アナリストの視点
北米の外科用ナビゲーション システム市場分析では、筋骨格系疾患や神経系疾患の増加、先進医療の統合などの推進要因が説明されています。手術用ナビゲーション システムを備えたテクノロジー。さらに、ロボット ナビゲーションは、2022 年から 2030 年の間に市場に新しいトレンドを導入すると予想されます。テクノロジーに基づいて、電磁セグメントが 2022 年に大きな市場シェアを占めました。アプリケーションに基づいて、整形外科セグメントが 2022 年に最大のシェアを占めて市場を支配しました。エンドユーザーセグメント別では、病院セグメントがかなりのシェアを占める可能性があります。
外科用ナビゲーション システムにより、外科医は器具の位置を正確に追跡し、手術の実行を支援できます。外科用ナビゲーション システムは、コンピューター ワークステーションと、器具の位置を追跡するためのハードウェア セットアップで構成されます。
市場洞察
筋骨格系および神経系疾患の症例の増加
米国骨関節イニシアティブ 2023 レポートによると、筋骨格系米国では 18 歳以上の人の 50% 以上がこの病気に罹患しています。外傷、腰痛、関節炎は、国内で報告されている最も一般的な筋骨格系疾患の 3 つです。また、人口の高齢化に伴い、筋骨格系疾患の負担は年々増大しています。変形性関節炎および炎症性関節炎(関節リウマチ(RA)、痛風、乾癬性関節炎、その他の症状を含む)は、最も一般的なタイプの関節炎です。 United States Bone and Joint Initiative 2023 の報告書によると、成人の 25% 以上が医師の診断による関節炎を患っており、2040 年までに 7,800 万人のアメリカ人がこの疾患に罹患すると推定されています。そのため、次のような目的を達成するための手術ナビゲーション システムに対する高い需要があります。整形外科。これらのシステムは、外科医にとって最も強力で有効なツールの 1 つです。手術ナビゲーション システムは、拡張現実 (AR) を使用して術前および術後のデータを複数のバージョンで分析し、整形外科手術の臨床転帰を向上させます。たとえば、可視化システムにより、外科医は X 線放射線に過度にさらされることなく、手術中に適切な位置を取ることができます。
情報技術イノベーション財団の報告書では、精神障害と神経障害、および関連疾患が米国の医療費以上の負担を占めていると述べています。米国政府への年間 1 兆 5,000 億ドルは、合計で国の GDP の 8.8% に相当します。さらに、この報告書は、成人人口の21.8%を占める5,000万人以上のアメリカ成人が、過去に脳疾患に関連した出来事を経験していることを明らかにしています。神経学的処置用のナビゲーション システムは、頭蓋内腫瘍切除からフレームレス生検、椎弓根スクリューの設置から脊椎の安定化に至るまで、さまざまな処置を支援します。たとえば、頭蓋骨の開口部 (小さな開頭術) では、ニューロナビゲーション システムが解剖学的構造を表示し、手術器具の仮想軸を追跡します。
メドトロニックは、脳神経外科、脊椎外科、および頭蓋外科向けの革新的な外科ナビゲーション システムと関連製品を提供しています。 StealthStation S8 外科ナビゲーション システムは、脳神経外科手術の手順をナビゲートするための高度な視覚化を支援する直感的なインターフェイスで構成されています。このシステムは、顕微鏡や超音波などの外部デバイスの助けを借りて光学および電磁気 (EM) 追跡機能を提供し、脳神経外科手術の強力なツールとして機能します。このように、筋骨格系および神経系疾患の症例が増加する整形外科および脳神経外科における効果的な外科的治療の必要性と、トップ企業による革新的な製品発売が相まって、北米における外科用ナビゲーション システムの採用が推進されています。
将来の傾向
ロボットナビゲーション
外科用ロボットナビゲーションは、手術器具とネジの正確な位置合わせを支援することで外科医に利益をもたらします。器具の位置決めと画像の互換性をリアルタイムに視覚化することで、外科医はナビゲーション システムを使用して手術を行う際に高い精度を得ることができます。いくつかのトップ企業は、革新的なロボット手術ナビゲーション プラットフォームの立ち上げを計画しています。 Globus Medical は、ロボット工学とナビゲーションを使用して手術の精度を向上させ、患者ケアを最適化するように設計された多機能ロボティクス + ナビゲーション プラットフォームを提供しています。アクシススパインセンターの手術用ナビゲーションロボットはカメラに接続されています。ロボットは、CT 画像を使用してカメラでキャプチャしたビューをリアルタイムで処理できます。ロボットは、患者の動きに応じて位置を変更して、手術器具を正確に配置することもできます。ロボット手術ナビゲーションの発展にもかかわらず、新しい複合手術ロボット ナビゲーション システム/プラットフォームの有効性、効率、安全性を判断するにはさらなる研究が必要です。
戦略的洞察
レポートのセグメント化と範囲
テクノロジーベースの洞察< br>技術に基づいて、手術ナビゲーションシステム市場は光学式、電磁式などに分類されます。電磁セグメントは 2022 年に最大の市場シェアを保持し、同セグメントは 2022 年から 2030 年にかけて大幅な CAGR を記録すると予想されます。電磁追跡システム (EMT) では、磁場が生成され、センサーを使用して磁場を検出し、最後にソフトウェアを使用して磁場を処理します。既知の幾何学的形状の電磁場では、介入前の患者スキャンの座標と追跡システムの座標が登録されます。
EMT は、神経外科、インターベンショナル気管支鏡検査、泌尿器科、心臓病科、および副鼻腔手術で広く使用されています。 EMT は、電離放射線を使用せずに蛍光透視法を利用して患者をスクリーニングし、超音波よりも有害なエネルギー場に患者をさらすことはありません。
2021 年 7 月、TT Electronics は、パフォーマンスが重要なアプリケーション向けのエンジニアリングエレクトロニクスのプロバイダーです。 —米国に本拠を置くRadwave Technologiesと提携して、高度な電磁追跡技術を開発しました。これらの企業は提携して、外科手術中に使用する低侵襲診断および治療装置を備えたカスタマイズ可能な電磁追跡プラットフォームの導入に注力する予定です。
アプリケーションベースの洞察
アプリケーションに基づいて、外科用ナビゲーション システム市場は次のように分類されます。整形外科、耳鼻咽喉科、神経科、歯科、その他の用途。整形外科部門は 2022 年に最大の市場シェアを保持し、神経科部門は 2022 ~ 2030 年に最高の CAGR を記録すると予想されています。整形外科用ナビゲーション システムまたは整形外科用ロボットは、患者の術前/術中の画像データを使用して手術経路を計画し、ロボット アームのガイド機能を使用して計画された手術経路に沿って医師を誘導します。ナビゲーション システムは、関節の可動範囲、弛緩性、および術中の運動学もキャプチャします。 HipNav は、人工股関節置換術で使用される画像誘導手術ナビゲーション システムです。このシステムを使用すると、人工股関節全置換術 (THR) 中に人工器官コンポーネントを測定し、ガイドすることができます。このシステムは、3次元術前プランナー、シミュレーター、術中手術ナビゲーターで構成されています。整形外科分野はさらに、膝関節置換術と股関節置換術に分類されます。
米国整形外科学会によると、毎年 100 万件近くの膝関節置換術と股関節置換術が行われています。人口の高齢化、肥満と変形性関節症の増加により、その数は 2050 年までに 400 万人に増加すると予想されます。
DePuy Synthes は、人工股関節置換術用のテクノロジー支援 VELYS Hip Navigation プラットフォームを提供しています。外科医はリアルタイム データを使用して、手術結果の向上に役立てています。したがって、整形外科ナビゲーション システムの進歩が進むことで、北米の外科ナビゲーション システム市場の整形外科セグメントの成長が促進されます。
エンド ユーザー ベースの洞察
エンド ユーザーの観点から、外科ナビゲーション システム市場は分類されます。病院や外来手術センター (ASC) に導入されます。病院セグメントは、2022 年にはより大きな市場シェアを獲得し、2022 ~ 2030 年にかけてより高い CAGR を記録すると予想されています。
外科用ナビゲーション システムは、整形外科、神経科、その他の手術で日常的に使用されており、標的部位により正確に到達することができます。精度。病院は医療システムの発展に不可欠な部分です。彼らは他の医療提供者にサポートを提供する上で重要な役割を果たします。北米ではますます多くの病院が、手術に外科用ナビゲーション システムを使用するための専門知識を習得しています。手術件数の増加に伴い、病院内での手術ナビゲーションの使用が増加すると予想されます。さらに、病院数の増加により、予測期間中も北米の手術用ナビゲーション市場で病院セグメントの優位性が継続すると予想されます。
手術用ナビゲーション システム市場、テクノロジー別 – 2022年および2030年

地域別分析
北米の手術ナビゲーションシステム市場は、米国、カナダ、メキシコに分割されています。米国での手術件数の増加により、手術用ナビゲーション システム市場が牽引されています。たとえば、米国眼科学会は、米国では毎年約 400 万件の白内障手術が行われていると述べています。さらに、80 歳までに米国人口の半数が少なくとも 1 件の白内障を発症します。白内障は視力障害の原因となるため、白内障は手術によってのみ除去されます。同様に、米国整形外科医学会によると、米国では毎年約 720,000 件の膝関節置換術と 330,000 件の股関節置換術が行われています。
カナダ保健情報研究所 (CIHI) によると、約 36,000 件の膝関節置換術と 12,000 件の股関節置換術が行われています。 2022年6月、カナダ企業ClaroNav Incは、歯科インプラント手術用のナビゲーションツールであるNavidentについてUSFDAの承認を取得しました。このように、カナダでの手術件数と製品承認の急増により、北米の外科用ナビゲーション市場の成長が促進されています。
メキシコの医療セクターは、技術的に高度な医療サービスの提供にますます重点を置きながら進化しており、脊髄損傷の発生率が急増しています。疾患、脊椎手術件数の増加、国内の医療インフラの発展などです。脊椎手術の費用は米国やカナダの約 3 分の 1 です。その結果、米国とカナダの患者は治療のためにメキシコへの旅行を選択します。たとえば、メディカルツーリズム協会によると、米国での人工股関節置換術の費用は 40,000 米ドルですが、メキシコでは 12,500 米ドルです。同様に、米国での膝関節置換術の費用は 35,000 米ドル、メキシコでは 10,500 米ドルです。さらに、脊椎疾患に苦しむ高齢者人口の急増は、メキシコでの手術件数の増加により、外科用ナビゲーション市場の成長に貢献しています。
この市場調査で紹介されている北米の外科用ナビゲーション システム市場の主要プレーヤーには、B.ブラウンSE; DePuy Synthes Inc;メドトロニック社;シーメンス ヘルスニアーズ AG;ストライカー社;ジンマー・バイオメット・ホールディングス株式会社;ブレインラボAG;カシネーション;止血、LLC;
2023 年 7 月、ストライカーは、股関節と膝の手術の高度な手術計画とガイダンスを可能にする「オルソ Q ガイダンス システム」の発売を発表しました。このシステムは、設計された最先端のカメラによる新しい光学追跡オプションと、手術計画とガイダンス機能を提供する新しく発売された Ortho Guide ソフトウェアの洗練されたアルゴリズムを組み合わせています。 2022 年 5 月、Zimmer Biomet Holdings, Inc は、セメントレス膝関節置換術用の「ペルソナ オッセオティ キール脛骨」について FDA の承認を取得しました。この製品は、臨床的に証明されたペルソナ膝システムへの最新の追加製品であり、Zimmer Biomet の OsseoTi 多孔質金属技術を特徴とするペルソナ解剖学的脛骨の多孔質バージョンを備えています。この技術は、解剖学的データを 3D 印刷技術と組み合わせて使用し、人間の海綿骨または海綿骨の構造を直接模倣する構造を作成します。 2022 年 9 月、ストライカーは脊椎アプリケーションを対象とした「Q ガイダンス システム」を発売しました。このシステムは、新しい光学追跡オプションと、再設計された最先端のカメラ、洗練されたアルゴリズム、および新しく発売された脊椎ガイダンス ソフトウェアを組み合わせており、これらによって以前よりも改善された手術計画とナビゲーション機能が提供されます。2022 年 9 月には、B Braun Medical Inc. (B. Braun) は、末梢静脈注射による全体的な患者エクスペリエンスと転帰を改善するための強力で革新的な製品とプログラムを構築するために、Starboard Medical, Inc. から Clik-FIX カテーテル固定装置ポートフォリオを買収したことを発表しました ( IV) 療法。2022 年 3 月、ジョンソン・エンド・ジョンソン メッドテックは、デピュイ・シンセス社が CUPTIMIZE 股関節脊椎分析の買収を発表し、外科医が脊椎と骨盤の間の異常な動きの影響をより深く理解し、対処するための使いやすいツールを提供すると発表しました。人工股関節全置換術(THA)を求める一部の患者様向け 会社概要
B. Braun SE DePuy Synthes Inc Medtronic Plc Siemens Healthineers AG Stryker Corp Zimmer Biomet Holdings Inc Brainlab AG CASCINATION HEMOSTASIS, LLC Corin Group
Report Coverage
Report Coverage

Revenue forecast, Company Analysis, Industry landscape, Growth factors, and Trends

Segment Covered
Segment Covered

This text is related
to segments covered.

Regional Scope
Regional Scope

North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, South & Central America

Country Scope
Country Scope

This text is related
to country scope.

Frequently Asked Questions


Which are the top companies that hold the market share in surgical navigation systems market?

Siemens Healthineers and Stryker are the top two companies that hold huge market shares in the surgical navigation systems market.

Which end user held the largest share in the surgical navigation systems market?

The hospital segment dominated the global surgical navigation systems market and held the largest market share in 2022.

Who are the key players in the surgical navigation systems market?

The surgical navigation systems market majorly consists of the players such B. Braun SE; DePuy Synthes Inc; Medtronic Plc; Siemens Healthineers AG; Stryker Corp; Zimmer Biomet Holdings Inc; Brainlab AG; CASCINATION; HEMOSTASIS, LLC; and Corin Group.

Which technology segment leads the surgical navigation systems market?

The electromagnetic segment held the largest share of the market in the global surgical navigation systems market and held the largest market share in 2022.

What is the market CAGR value of surgical navigation systems market during forecast period?

The CAGR value of the surgical navigation systems market during the forecasted period of 2020-2030 is 9.89%.

What are the driving factors for the surgical navigation systems market across the globe?

Key factors that are driving the growth of this market are rising cases of musculoskeletal and neurological disorders, and the integration of advanced technologies with surgical navigation systems are expected to boost the market growth for the surgical navigation systems over the years.

What is surgical navigation systems?

Surgical navigation systems allow surgeons to precisely track instrument position and assist while performing surgeries. A surgical navigation system comprises a computer workstation and a hardware setup for tracking the position of instruments.

The List of Report Companies - North America Surgical Navigation Systems Market 

  1. B. Braun SE            
  2. DePuy Synthes Inc              
  3. Medtronic Plc       
  4. Siemens Healthineers AG                
  5. Stryker Corp          
  6. Zimmer Biomet Holdings Inc           
  7. Brainlab AG           
  8. CASCINATION       
  9. HEMOSTASIS, LLC                
  10. Corin Group

The Insight Partners performs research in 4 major stages: Data Collection & Secondary Research, Primary Research, Data Analysis and Data Triangulation & Final Review.

  1. Data Collection and Secondary Research:

As a market research and consulting firm operating from a decade, we have published and advised several client across the globe. First step for any study will start with an assessment of currently available data and insights from existing reports. Further, historical and current market information is collected from Investor Presentations, Annual Reports, SEC Filings, etc., and other information related to company’s performance and market positioning are gathered from Paid Databases (Factiva, Hoovers, and Reuters) and various other publications available in public domain.

Several associations trade associates, technical forums, institutes, societies and organization are accessed to gain technical as well as market related insights through their publications such as research papers, blogs and press releases related to the studies are referred to get cues about the market. Further, white papers, journals, magazines, and other news articles published in last 3 years are scrutinized and analyzed to understand the current market trends.

  1. Primary Research:

The primarily interview analysis comprise of data obtained from industry participants interview and answers to survey questions gathered by in-house primary team.

For primary research, interviews are conducted with industry experts/CEOs/Marketing Managers/VPs/Subject Matter Experts from both demand and supply side to get a 360-degree view of the market. The primary team conducts several interviews based on the complexity of the markets to understand the various market trends and dynamics which makes research more credible and precise.

A typical research interview fulfils the following functions:

  • Provides first-hand information on the market size, market trends, growth trends, competitive landscape, and outlook
  • Validates and strengthens in-house secondary research findings
  • Develops the analysis team’s expertise and market understanding

Primary research involves email interactions and telephone interviews for each market, category, segment, and sub-segment across geographies. The participants who typically take part in such a process include, but are not limited to:

  • Industry participants: VPs, business development managers, market intelligence managers and national sales managers
  • Outside experts: Valuation experts, research analysts and key opinion leaders specializing in the electronics and semiconductor industry.

Below is the breakup of our primary respondents by company, designation, and region:

Research Methodology

Once we receive the confirmation from primary research sources or primary respondents, we finalize the base year market estimation and forecast the data as per the macroeconomic and microeconomic factors assessed during data collection.

  1. Data Analysis:

Once data is validated through both secondary as well as primary respondents, we finalize the market estimations by hypothesis formulation and factor analysis at regional and country level.

  • Macro-Economic Factor Analysis:

We analyse macroeconomic indicators such the gross domestic product (GDP), increase in the demand for goods and services across industries, technological advancement, regional economic growth, governmental policies, the influence of COVID-19, PEST analysis, and other aspects. This analysis aids in setting benchmarks for various nations/regions and approximating market splits. Additionally, the general trend of the aforementioned components aid in determining the market's development possibilities.

  • Country Level Data:

Various factors that are especially aligned to the country are taken into account to determine the market size for a certain area and country, including the presence of vendors, such as headquarters and offices, the country's GDP, demand patterns, and industry growth. To comprehend the market dynamics for the nation, a number of growth variables, inhibitors, application areas, and current market trends are researched. The aforementioned elements aid in determining the country's overall market's growth potential.

  • Company Profile:

The “Table of Contents” is formulated by listing and analyzing more than 25 - 30 companies operating in the market ecosystem across geographies. However, we profile only 10 companies as a standard practice in our syndicate reports. These 10 companies comprise leading, emerging, and regional players. Nonetheless, our analysis is not restricted to the 10 listed companies, we also analyze other companies present in the market to develop a holistic view and understand the prevailing trends. The “Company Profiles” section in the report covers key facts, business description, products & services, financial information, SWOT analysis, and key developments. The financial information presented is extracted from the annual reports and official documents of the publicly listed companies. Upon collecting the information for the sections of respective companies, we verify them via various primary sources and then compile the data in respective company profiles. The company level information helps us in deriving the base number as well as in forecasting the market size.

  • Developing Base Number:

Aggregation of sales statistics (2020-2022) and macro-economic factor, and other secondary and primary research insights are utilized to arrive at base number and related market shares for 2022. The data gaps are identified in this step and relevant market data is analyzed, collected from paid primary interviews or databases. On finalizing the base year market size, forecasts are developed on the basis of macro-economic, industry and market growth factors and company level analysis.

  1. Data Triangulation and Final Review:

The market findings and base year market size calculations are validated from supply as well as demand side. Demand side validations are based on macro-economic factor analysis and benchmarks for respective regions and countries. In case of supply side validations, revenues of major companies are estimated (in case not available) based on industry benchmark, approximate number of employees, product portfolio, and primary interviews revenues are gathered. Further revenue from target product/service segment is assessed to avoid overshooting of market statistics. In case of heavy deviations between supply and demand side values, all thes steps are repeated to achieve synchronization.

We follow an iterative model, wherein we share our research findings with Subject Matter Experts (SME’s) and Key Opinion Leaders (KOLs) until consensus view of the market is not formulated – this model negates any drastic deviation in the opinions of experts. Only validated and universally acceptable research findings are quoted in our reports.

We have important check points that we use to validate our research findings – which we call – data triangulation, where we validate the information, we generate from secondary sources with primary interviews and then we re-validate with our internal data bases and Subject matter experts. This comprehensive model enables us to deliver high quality, reliable data in shortest possible time.

Your data will never be shared with third parties, however, we may send you information from time to time about our products that may be of interest to you. By submitting your details, you agree to be contacted by us. You may contact us at any time to opt-out.

Related Reports