2031 年までの外来セントラル フルフィルメント市場の成長と規模

Publication Month : Jan 2024

  • Report Code : TIPRE00037800
  • Category : Healthcare IT
  • Status : Published
  • No. of Pages : 149
Inquire Before Buy

PRICING

$5190

$4152

【調査レポート】外来中央フルフィルメント市場規模は、2022年の3億932万米ドルから2030年までに7億2579万米ドルに急増すると予測されている。この市場は、2022 ~ 2030 年に 11.3% の CAGR で成長すると推定されています。

アナリストの視点:

薬局プロセスの機械的手順を自動化するには、通常、データベース内の顧客情報の追跡と更新が必要になります (例:病歴や薬物相互作用リスク検出)、小さな物体(例:錠剤やカプセル)の計数、集計やその他の同様の活動のための粉末と液体の測定と組み合わせ。その結果、自動薬局は多くの病院や薬局で好まれています。病院は薬局の自動化を使用して患者ケアを改善し、長期的な経済的節約を実現します。たとえば、病院の薬局は、医療用医薬品の処理を合理化および自動化するために、混合する液体または粉末を計量するタスクを自動化します。世界中の薬局に自動化サービスを統合することで、処方薬の保管、調剤、充填、包装、ラベル貼り付けの有効性と安全性が大幅に向上しました。さらに、処方箋の記入とラベルの貼付により、医薬品の廃棄物が発生する可能性があります。この無駄は薬局の自動化によって最小限に抑えられます。したがって、従来の薬局も自動システムへの移行を始めています。したがって、このような要因は世界の外来中央フルフィルメント市場の成長に影響を与えると予想されます。

市場概要:

薬局オートメーション業界は、医薬品に対する消費者の需要の増加と競争の激化により成長しています。製薬会社、技術の進歩、正確なロボット機器の利用可能性など。エラーのない医薬品に対する需要の高まりにより、外来中央フルフィルメント市場が推進されると予想されます。多くの国の政府は、処方や調剤のミスを減らすために、薬局や病院での自動投薬技術を推進しています。その結果、外来集中型フルフィルメントの人気が高まっています。ただし、医療機関が外来集中処理のサポートに消極的であるため、市場全体の成長がある程度妨げられる可能性があります。厳格な規制管理と多額の初期投資要件も、外来中央フルフィルメント市場の成長を制限します。

主要企業による技術の進歩により、外来中央フルフィルメント市場の成長が促進されます。 2021年9月、Deenovaはドイツで初の契約を獲得し、並行してヨーロッパ最大のGDPヘルスケア市場でDeenova事業を確立したと報告した。この契約に基づき、同社はマリエン病院ゲルゼンキルヒェンに、3 台のオールインワン包装ロボット、34 台のオールインワン ステーション投薬ロボット、安全なベッドサイド認証を備えた 72 台のオールインワン トロリーを納入し設置します。また、これらのソリューションに対するフルサービス サポートも拡張されます。マリエン病院ゲルゼンキルヒェンは、St. Augustinus Gelsenkirchen GmbH のサービス ネットワーク内の事業会社です。

戦略的洞察

市場の推進力と抑制:

薬局の自動化は、薬局の自動化の 1 つとなっています。ヘルスケア部門の最も繁栄しているセグメント。自動化テクノロジーは、薬局のタスクとプロセスを自動化することで、患者ケアを改善し、効率を向上させることができます。 Visionary Insights の調査によると、薬局の自動化は 2021 年までに 22% 増加すると予測されています。この増加は、正確かつ効率的な調剤に対するニーズの高まりと、専門薬の調剤業務の増加によるものと考えられます。薬剤師は、調剤以外の特定のタスク (在庫管理など) を自動化するテクノロジーも採用しています。自動在庫システムは、薬局が在庫をより正確に追跡および管理するのに役立ち、外来患者の中央フルフィルメント市場の成長を促進すると予想されます。

2021 年 2 月、Omnicell Inc. は、次世代の Medimat の発売を発表しました。 、小売薬局向けの自動調剤システム。患者の安全性の向上、時間の効率的な利用、経済的節約を目的として構築されています。同様に、ソフトウェア対応の薬局フルフィルメントおよびオートメーションソリューションの商用プロバイダーであるinnovativeApayments(iA)は、処方薬のフルフィルメントを一元管理するために、2021年8月にMedimatのNEXiAテクノロジーと統合された3つのソリューションを発売しました。 iA は、モジュール式自動入力ユニットを備えた次世代ロボットである SmartPod も導入しました。市場関係者によるこのような戦略は、外来中央フルフィルメント市場を牽引すると予測されています。

患者に損害を与える可能性のある一般的な投薬ミスには、間違った薬の調剤、間違った量の薬、間違った薬の強さなどがあります。 。また、意図せず項目を省略すると、投薬ミスが発生する可能性があります。これらのエラーは憂慮すべきものであり、世界中で 3 番目に多い死因と考えられています。世界保健機関(WHO)も、世界では投薬ミスにより人口100万人に1人が死亡していると述べた。医療における安全でない行為は、医療分野に避けられないリスクを引き起こしています。米国食品医薬品局 (FDA) によると、投薬ミスに関連する報告が毎年 100,000 件以上寄せられています。注意力が散漫になることは、投薬ミスの主な原因です。医療従事者は、患者の診察、コンサルタントとのやり取り、患者の家族との会話、保険専門家との会話など、1 日を通して複数の作業に従事しているため、気が散ることが発生します。時には、職務を急いで果たそうとするあまりに判断ミスが生じ、投薬ミスにつながる可能性があります。投薬ミスのもう 1 つの主な原因は歪みです。不適切な文章、略語、誤解された記号、または不適切な翻訳は歪みの原因となります。このように、投薬ミスの否定できない可能性が、外来中央処理市場の成長を促進しています。

薬局業務における自動化の明らかな利点にもかかわらず、医師や医療提供者の間では自動化の導入に抵抗があります。この消極的な理由は、特に新興市場における文化的な障壁によるものです。自動薬局は、そのような自動システムの導入によって達成される投資収益率 (ROI) を合理化できる、能力の高い薬剤師や医療施設の間で主に人気があります。 Rangewell によると、薬局の自動化コストは 54,710.50 米ドルから 547,105 米ドル以上の範囲に及びます。さらに、この値はシステムの物理的な価格のみに基づいています。さらに、メンテナンスとサービスのコストが薬局自動化システムの全体的なコストを増加させます。自動ディスペンス システムが適切に機能するには定期的なソフトウェア アップデートが必要ですが、これは高価なプロセスです。薬局の経営者は、相互汚染のリスクのため、調剤の安全性と正確性を懸念することがよくあります。機械はさまざまな薬剤を投与するようにプログラムされているため、ロボット内に薬剤の微量の痕跡が残る場合があります。このため、二次汚染を避けるために定期的に徹底的な洗浄を行う必要があります。医療専門家はこれらのシステムをプログラムする必要があり、薬剤の入力に誤りがあると投薬ミスにつながり、患者の全体的な健康に影響を与える可能性があります。さらに、これらのシステム自体は薬剤を補充できません。在庫が十分であるかどうかを確認するにはオペレーターが対応できる必要があります。したがって、自動調剤システムに関連する高い資本要件と運用上の制限が、外来中央フルフィルメント市場の成長を妨げています。

セグメント分析:

製品タイプに基づく外来中央フルフィルメント市場は、自動薬剤調剤システム、自動包装およびラベル貼付システム、自動卓上カウンター、自動保管および検索システムなどのタイプに分類されます。自動薬剤調剤システム部門は、2022 年に外来患者向け中央フルフィルメント市場で最大のシェアを保持し、2022 年から 2030 年の間に 12.0% という最高の CAGR を記録すると予想されています。自動薬剤調剤システムまたは自動薬剤キャビネットは、主に医療現場で薬剤の保管と調剤に使用される電子デバイスです。これらのシステムは、医薬品の在庫管理とセキュリティのために認証されたパスワードと生体認証で保護されており、医薬品流通の追跡と制御に役立ちます。これらのシステムは現在、多くの病院、診療所、介護施設で広く使用されています。 BD が提供する Pyxis MedStation システムは、世界で最も使用されている自動分注システムの 1 つです。分散型薬剤管理をサポートし、バーコード スキャンにより正確な薬剤調剤が保証されます。

外来中央フルフィルメント市場はエンドユーザーに基づいて、病院薬局、小売薬局、通信販売薬局に分類されます。病院薬局セグメントは、2022 年に外来中央処理市場で最大のシェアを占めました。このセグメントの市場は、2022 年から 2030 年にかけて最高の CAGR で成長すると予想されます。多くの病院では、精度、再現性、患者の安全を確保するために薬局自動化システムを採用しています。いくつかの研究では、病院の薬局における手動エラー率が最大 10% であることが観察されています。多くの研究により、ADM を使用すると、責任よりも多くのメリットがもたらされることが証明されています。 2020 年 3 月、スイスログ ヘルスケアは PipelineRx および Savioke と提携して、退院時に病院の外来薬局サービスを提供する取り組みである Meds-to-Beds プログラムを開始しました。このプログラムには、ロボットによる処方薬の自動配達と、薬局の対応能力を拡大するためのコンサルティングが含まれます。病院薬局は患者に高水準のケアを提供する必要性を認識しているため、自動化機器の需要は予測期間中に大幅に増加する可能性があります。

地域分析:

北米は最も重要な地域です。外来中央フルフィルメント市場で支配的な地域。北米の外来患者中央フルフィルメント市場の予測は、2022 年に 1 億 5,256 万米ドルと評価され、2030 年までに 3 億 5,050 万米ドルに達すると予測されています。 2022 年から 2030 年の間に 11.0% の CAGR を記録すると予想されます。北米の外来患者中央フルフィルメント市場は、米国、カナダ、メキシコに分割されています。この地域における外来中央フルフィルメント市場の成長は、米国での薬局自動化導入の増加、公衆衛生意識の高まり、政府による戦略的取り組みの急増、大手薬局自動化ベンダーの存在によるものと考えられます。米国は、北米の外来患者向け中央フルフィルメント市場に最大の貢献国です。薬局の負担が増大するにつれ、国内では投薬ミスの頻度も増加している。米国の外来中央フルフィルメント市場シェアは主に、投薬ミスの急増と医薬品の需要の増加に対する医療専門家の懸念の高まりに起因しています。 Capsa Healthcare はポートランド (米国) に本社を置き、投薬カート、コンピューター カート、医療カート、壁掛けワークステーション、処方箋タブレット カウンターの開発に注力しています。 2023年7月、同社はMASS Medical Storageを買収した。 MASS Medical Storage の買収により、Capsa は医療保管および内視鏡キャビネット乾燥システムの製造に関する専門知識を得ることができました。 2021 年、Rx Billing Genie, LP は Rx Billing Genie アプリを開始しました。同社とカナダ薬剤師協会との協力により、Rx Billing Genie アプリの全国的な普及が促進されています。メキシコでは、メディカルツーリズムの成長により薬の処方箋の急増が見られ、外来中央フルフィルメント市場に重要な成長機会がもたらされています。

ヨーロッパは、外来中央フルフィルメント市場で 2 番目に大きなシェアを保持しています。この地域は、世界の外来患者の中央フルフィルメント市場でかなりのシェアを占めています。多数の国内市場プレーヤーの存在と慢性疾患の発生率の増加は、この地域の市場に利益をもたらす顕著な要因の一つです。ドイツは、世界の外来患者向け中央フルフィルメント市場に大きく貢献している国の 1 つです。この国には、医療分野で必要な医療機器や付属品の開発と製造に取り組む多くの企業がいます。また、フランス、スペイン、イタリア、アイルランド、オランダではヘルスケア部門がより速いペースで発展しており、革新的な医療処方箋と調剤技術が進歩的に利用されています。

アジア太平洋地域の外来患者中央フルフィルメント市場は、 2022 ~ 2030 年には 12.1% という最高の CAGR で成長すると予想されています。この地域の市場の進歩に貢献する要因には、ヘルスケア市場への国際的なプレーヤーの参入と高齢者人口の増加が含まれます。さらに、感染症や慢性疾患の症例の急増と、政府および非政府組織による取り組みが、アジア太平洋地域の外来中央フルフィルメント市場の成長を促進しています。医療ツーリズムはアジア太平洋地域の病院産業の急増にさらに貢献しており、それが投薬過誤の原因となっています。 LEK Consulting が発表した調査によると、アジア諸国の病院の約 65% が投薬ミスを減らすためにデジタル化への支出を増やしています。

主要企業の分析:

Capsa Healthcare、Cardinal Health、 Surescripts、McKesson Corporation、Tension Packaging and Automation、ScriptPro LLC、Omnicell、BD、RxSafe LLC、および Custom Health Inc. は、市場調査中に分析された主要な外来中央フルフィルメント プレーヤーです。 Capsa Healthcare と Omnicell は、その多様な製品ポートフォリオにより、外来中央フルフィルメント市場のトップ 2 プレーヤーとなっています。

最近の展開:

外来中央フルフィルメント市場の企業は、無機および有機の両方の導入に注力しています。戦略。最近の主要な市場動向を以下に示します。

2023 年 6 月、カーディナル ヘルス社は、サウスカロライナ州グリーンビルに新しい配送センターを拡張する計画を発表しました。新しいセンターは、在宅医療の医療用品を提供するだけでなく、米国の慢性的で深刻な健康状態に苦しむ人々のニーズに応える在宅ソリューション事業を支援することになる。この新しい施設センターは、市場で平方フィートあたり最速の注文処理システムである Swisslog を活用した AutoStore を搭載した同社の 2 番目の配送センターとなります。2023 年 11 月、オムニセル社は、ケンタッキー州バプティスト ヘルス社がオムニセルのセントラル薬局を選択したと発表しました。労働問題に取り組み、臨床効果と経済効果を高める調剤サービス。 Baptist Health は、Omnicell Inc. が提供するこのサービスを実装する最新の医療システムの 1 つです。このサービスを提供するために、同社は高度なロボット工学、調剤最適化ツール、およびリモートおよびオンサイトの専門家を使用して、ワークフローの合理化、安全性の向上、調剤精度の向上を実現しています。このサービスの下で実現される包括的なシステムは、薬局の労働力とワークフローを自動化および合理化することで、薬剤師の調剤時間を平均 75% 削減できます。2022 年 10 月、Omnicell Inc は、スペシャルティ薬局サービスの開始を発表しました。このサービスは、専門薬局プログラムの設定、運営、最適化に特化しています。専門薬局サービスは、医療機関が病院所有で完全に管理される専門薬局を設立および維持するのを支援するために作成された完全なプログラムです。
Report Coverage
Report Coverage

Revenue forecast, Company Analysis, Industry landscape, Growth factors, and Trends

Segment Covered
Segment Covered

This text is related
to segments covered.

Regional Scope
Regional Scope

North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, South & Central America

Country Scope
Country Scope

This text is related
to country scope.

Frequently Asked Questions


What is outpatient central fulfillment?

Automating the mechanical procedures of any pharmacy process typically entails tracking and updating customer information in databases (e.g., medical history and drug interaction risk detection), counting small objects (e.g., pills and capsules), and measuring and combining powders and fluids for compilation and other such activities. As a result, automated pharmacies are preferred by many hospitals and pharmacies. The pharmacy automation industry is growing due to increased consumer demand for pharmaceutical products, intensified competition among pharmaceutical companies, technological advancements, and precise robotic equipment availability. The increasing demand for error-free medicines is expected to drive the outpatient central fulfillment market. However, stringent regulatory control, high capital requirements, and problems associated with automation system operations limit the growth of the outpatient central fulfillment market.

What are the driving factors for the outpatient central fulfillment market across the globe?

Key factors that are driving the growth of this market are automation in pharmacies and risk of medication errors.

What is the market CAGR value of outpatient central fulfillment market during forecast period?

The CAGR value of the outpatient central fulfillment market during the forecasted period of 2022-2030 is 11.3%.

Which product type segment leads the outpatient central fulfillment market?

The automated medication dispensing systems segment held the largest share of the market in the global outpatient central fulfillment market and held the largest market share of 32.8% in 2022.

Which end user held the largest share in the outpatient central fulfillment market?

The hospital pharmacies segment dominated the global outpatient central fulfillment market and held the largest market share of 54.4% in 2022.

Who are the key players in the outpatient central fulfillment market?

The outpatient central fulfillment market majorly consists of the players such Capsa Healthcare, Cardinal Health, Surescripts, McKesson Corporation, Tension Packaging and Automation, ScriptPro LLC, Omnicell, BD, RxSafe LLC, and Custom Health Inc.

Which are the top companies that hold the market share in outpatient central fulfillment market?

Capsa Healthcare and Omnicell are the top two companies that hold huge market shares in the outpatient central fulfillment market.

Which region is expected to witness significant demand for outpatient central fulfillment market in the coming years?

Global outpatient central fulfillment market is segmented by region into North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, and South & Central America. The North America regional market is expected to grow with a CAGR of 11.0% during 2022–2030. Market growth in this region is attributed to the increasing adoption of pharmacy automation in the US, rising public health awareness, surge in strategic initiatives by governments, and the presence of leading pharmacy automation vendors. The US is the largest contributor to the outpatient central fulfillment market in North America. With the growing burden on pharmacies, the frequency of medication errors also increases in the country. Thus, the outpatient central fulfillment market growth in the US is mainly attributed to rising concerns among medical professionals with an upsurge in medication errors and an increasing demand for pharmaceutical products. The Asia Pacific outpatient central fulfillment market is expected to grow at the highest CAGR of 12.1% during 2022–2030. The factors contributing to the market progress in this region include the entry of international players in healthcare markets and the increasing geriatric population.

The List of Companies - Outpatient Central Fulfillment Market

  1. Capsa Healthcare
  2. Cardinal Health
  3. Surescripts
  4. McKesson Corporation
  5. Tension Packaging and Automation
  6. ScriptPro LLC
  7. Omnicell
  8. BD
  9. RxSafe LLC
  10. Custom Health Inc.

The Insight Partners performs research in 4 major stages: Data Collection & Secondary Research, Primary Research, Data Analysis and Data Triangulation & Final Review.

  1. Data Collection and Secondary Research:

As a market research and consulting firm operating from a decade, we have published and advised several client across the globe. First step for any study will start with an assessment of currently available data and insights from existing reports. Further, historical and current market information is collected from Investor Presentations, Annual Reports, SEC Filings, etc., and other information related to company’s performance and market positioning are gathered from Paid Databases (Factiva, Hoovers, and Reuters) and various other publications available in public domain.

Several associations trade associates, technical forums, institutes, societies and organization are accessed to gain technical as well as market related insights through their publications such as research papers, blogs and press releases related to the studies are referred to get cues about the market. Further, white papers, journals, magazines, and other news articles published in last 3 years are scrutinized and analyzed to understand the current market trends.

  1. Primary Research:

The primarily interview analysis comprise of data obtained from industry participants interview and answers to survey questions gathered by in-house primary team.

For primary research, interviews are conducted with industry experts/CEOs/Marketing Managers/VPs/Subject Matter Experts from both demand and supply side to get a 360-degree view of the market. The primary team conducts several interviews based on the complexity of the markets to understand the various market trends and dynamics which makes research more credible and precise.

A typical research interview fulfils the following functions:

  • Provides first-hand information on the market size, market trends, growth trends, competitive landscape, and outlook
  • Validates and strengthens in-house secondary research findings
  • Develops the analysis team’s expertise and market understanding

Primary research involves email interactions and telephone interviews for each market, category, segment, and sub-segment across geographies. The participants who typically take part in such a process include, but are not limited to:

  • Industry participants: VPs, business development managers, market intelligence managers and national sales managers
  • Outside experts: Valuation experts, research analysts and key opinion leaders specializing in the electronics and semiconductor industry.

Below is the breakup of our primary respondents by company, designation, and region:

Research Methodology

Once we receive the confirmation from primary research sources or primary respondents, we finalize the base year market estimation and forecast the data as per the macroeconomic and microeconomic factors assessed during data collection.

  1. Data Analysis:

Once data is validated through both secondary as well as primary respondents, we finalize the market estimations by hypothesis formulation and factor analysis at regional and country level.

  • Macro-Economic Factor Analysis:

We analyse macroeconomic indicators such the gross domestic product (GDP), increase in the demand for goods and services across industries, technological advancement, regional economic growth, governmental policies, the influence of COVID-19, PEST analysis, and other aspects. This analysis aids in setting benchmarks for various nations/regions and approximating market splits. Additionally, the general trend of the aforementioned components aid in determining the market's development possibilities.

  • Country Level Data:

Various factors that are especially aligned to the country are taken into account to determine the market size for a certain area and country, including the presence of vendors, such as headquarters and offices, the country's GDP, demand patterns, and industry growth. To comprehend the market dynamics for the nation, a number of growth variables, inhibitors, application areas, and current market trends are researched. The aforementioned elements aid in determining the country's overall market's growth potential.

  • Company Profile:

The “Table of Contents” is formulated by listing and analyzing more than 25 - 30 companies operating in the market ecosystem across geographies. However, we profile only 10 companies as a standard practice in our syndicate reports. These 10 companies comprise leading, emerging, and regional players. Nonetheless, our analysis is not restricted to the 10 listed companies, we also analyze other companies present in the market to develop a holistic view and understand the prevailing trends. The “Company Profiles” section in the report covers key facts, business description, products & services, financial information, SWOT analysis, and key developments. The financial information presented is extracted from the annual reports and official documents of the publicly listed companies. Upon collecting the information for the sections of respective companies, we verify them via various primary sources and then compile the data in respective company profiles. The company level information helps us in deriving the base number as well as in forecasting the market size.

  • Developing Base Number:

Aggregation of sales statistics (2020-2022) and macro-economic factor, and other secondary and primary research insights are utilized to arrive at base number and related market shares for 2022. The data gaps are identified in this step and relevant market data is analyzed, collected from paid primary interviews or databases. On finalizing the base year market size, forecasts are developed on the basis of macro-economic, industry and market growth factors and company level analysis.

  1. Data Triangulation and Final Review:

The market findings and base year market size calculations are validated from supply as well as demand side. Demand side validations are based on macro-economic factor analysis and benchmarks for respective regions and countries. In case of supply side validations, revenues of major companies are estimated (in case not available) based on industry benchmark, approximate number of employees, product portfolio, and primary interviews revenues are gathered. Further revenue from target product/service segment is assessed to avoid overshooting of market statistics. In case of heavy deviations between supply and demand side values, all thes steps are repeated to achieve synchronization.

We follow an iterative model, wherein we share our research findings with Subject Matter Experts (SME’s) and Key Opinion Leaders (KOLs) until consensus view of the market is not formulated – this model negates any drastic deviation in the opinions of experts. Only validated and universally acceptable research findings are quoted in our reports.

We have important check points that we use to validate our research findings – which we call – data triangulation, where we validate the information, we generate from secondary sources with primary interviews and then we re-validate with our internal data bases and Subject matter experts. This comprehensive model enables us to deliver high quality, reliable data in shortest possible time.

Your data will never be shared with third parties, however, we may send you information from time to time about our products that may be of interest to you. By submitting your details, you agree to be contacted by us. You may contact us at any time to opt-out.

Related Reports