ヨーロッパ、中東、アフリカの冷凍ポテト市場は4.7%のCAGRで成長し、2022年から2031年までに346億1,679万米ドルに達する見込み

Publication Month : Dec 2023

  • Report Code : TIPRE00034164
  • Category : Food and Beverages
  • Status : Published
  • No. of Pages : 153
Inquire Before Buy

PRICING

$3550

$2840

ヨーロッパ、中東、アフリカの冷凍ポテト市場規模は、2022 年に 239 億 7,735 万米ドルと評価され、2030 年までに 346 億 1,679 万米ドルに達すると予測されています。 2022 年から 2030 年までの CAGR は 4.7% になると予想されています。

市場洞察とアナリストの見解:

ジャガイモは主要な主食の 1 つであり、生鮮品または加工品として消費されます。形状。ここ数年で人々のライフスタイルは劇的に変化しました。彼らはほとんどの時間をオフィスや職場で過ごしています。したがって、時間がないため、調理時間と手間が最小限で済み、すぐに食べられる便利なインスタント製品が好まれます。この要因は、ヨーロッパ、中東、アフリカ全体の冷凍ポテト市場を大きく推進すると予想されます。また、若い世代や子供たちは自由時間にスナックを食べるのが大好きです。冷凍ポテトは、サクサクした食感と、さまざまな味や形のさまざまな製品が入手できるため、子供や若者に広く消費されています。これらの要因も、冷凍ポテト市場の成長を促進しています。

成長の推進要因と課題:

購買力の上昇と、冷凍ポテトに対する消費者の嗜好の高まりにより、冷凍食品の需要が急増しています。すぐに食べられるインスタント食品。すぐに食べられる、電子レンジで調理できる、すぐに調理できる食品は、外出先での消費に非常に適しており、準備時間が最小限で済むため、その嗜好が大幅に高まっています。ドイツやイギリスなどの先進国では共働き世帯の数が大幅に増加している。人々は時間がないために、仕事だけでなく家事もこなすのが難しいと感じています。したがって、彼らは外食するか、最小限の準備と調理の手間で済むすぐに食べられる製品を消費することを好みます。さらに、ミレニアル世代は多忙な仕事スケジュールのため、味や栄養を損なうことなく手早く簡単に食べられる食事を好みます。イギリス、フランス、スペイン、ドイツなどのヨーロッパ諸国でも、単身または二人世帯の数が増加しています。欧州委員会によると、欧州連合 (EU) の単身世帯の数は 2009 年から 2022 年までに 30.7% 増加しました。1 人または 2 人家族の増加により、すぐに食べられる食品や食品の需要が高まっています。部分管理された食品。マクドナルド、ウェンディーズ、KFC、バーガーキングなどのファストフード フランチャイズは、生のジャガイモと同じ利点と味を提供しながら、より長い保存期間を持つ冷凍ジャガイモを提供しています。このように、利便性の高さから冷凍ポテトの消費量の増加が市場の成長を推進しています。

冷凍ポテトのメーカーは、ヨーロッパ、中東、アフリカ全体に顧客基盤を拡大し、新興市場に対応するために製品イノベーションに多額の投資を行っています。消費者の動向。彼らは、消費者のさまざまな要件を満たす、グルテンフリー、オーガニック、クリーンラベルの製品を発売しています。たとえば、オランダに拠点を置く冷凍ポテト業界のメーカーであるアビコBVは、2021年1月に3つの新しいポテト製品を発売しました。つまり、ニュー スーパー クランチ ジュリエン フライ、ビストロ ガーリックとハーブ ウェッジ、そして天然の素朴なマッシュです。新しく発売されたフライドポテトとウェッジはグルテンフリーでベジタリアンフレンドリーです。このような製品イノベーションは、企業のリーチを拡大し、国際市場での競争力を獲得するのに役立ちます。

戦略的洞察

レポートの区分と範囲:

ヨーロッパ、中東、アフリカは凍結されています。ジャガイモ市場は、製品の種類、エンドユーザー、地域に基づいて分割されています。製品タイプに基づいて、市場はフライドポテト、ハッシュブラウン、成形、マッシュ、衣/調理、トッピング/詰め物などに分類されます。エンドユーザーごとに、市場は住宅用と商業用に二分されます。地域ごとに、市場はヨーロッパ、中東およびアフリカに分割されています。国に基づいて、ヨーロッパの冷凍ポテト市場はドイツ、イギリス、イタリア、フランス、スペイン、その他のヨーロッパにさらに分割されます。中東およびアフリカの市場は、国ごとに南アフリカ、サウジアラビア、UAE、およびその他の中東およびアフリカに分割されています。

セグメント分析:

製品に基づくヨーロッパ、中東、アフリカの冷凍ポテト市場は、フライドポテト、ハッシュブラウン、成形、マッシュ、衣/調理、トッピング/詰め物などに分類されます。フライドポテト部門は、ヨーロッパ、中東、アフリカの冷凍ポテト市場で大きなシェアを占めています。ただし、成形製品セグメントの市場は、予測期間中に大幅に成長すると予想されます。フライドポテトは、ハンバーガー店、ファストフードレストラン、そして家庭で人気のサイドディッシュです。冷凍フライドポテトは、薄いシューストリングフライ、カーリーフライ、ワッフルフライ、ウェッジカットフライ、クリンクルカットフライ、厚いステーキカットフライなど、さまざまなサイズと形状で入手できます。ハンバーガーやハンバーガー、プーティン、ワッフルポテトの前菜、テイタートッツ、サンドイッチなど、さまざまな料理に加えることができます。

地域分析:

地域ごとに、市場はヨーロッパに分かれています。そして中東とアフリカ。国に基づいて、ヨーロッパの冷凍ポテト市場はドイツ、イギリス、イタリア、フランス、スペイン、その他のヨーロッパにさらに分割されます。中東およびアフリカの市場は国ごとに、南アフリカ、サウジアラビア、UAE、およびその他の中東およびアフリカに分割されています。ヨーロッパ、中東、アフリカの冷凍ポテト市場はヨーロッパが独占しており、2022 年の市場規模は 198 億 8,700 万米ドルでした。ヨーロッパの冷凍ポテト市場は、インスタント食品、大規模な小売インフラ、および入手可能性に対する需要の高まりにより、大幅に成長しています。

さらに、一人当たりの所得が高い消費者の存在により、フライドポテト、ハッシュブラウン、マッシュポテトなどの冷凍食品の需要が高まっています。 、ジャガイモの宝石。消費者は、自分が摂取する製品に栄養上の利点を求めています。したがって、クリーンでオーガニック、加工を最小限に抑えた冷凍ポテト製品の需要が大幅に増加し、ヨーロッパ市場の成長をさらに押し上げています。

業界の発展と将来の機会:

主要企業による取り組みヨーロッパ、中東、アフリカの冷凍ポテト市場で事業を展開している冷凍ポテト製品は以下のとおりです。

2022 年 8 月、ブラジルの食品ブランドである Seara は、サウジアラビアで 120 種類の新しい冷凍食品を発売しました。2022 年 6 月、マケイン フーズは、世界最大の冷凍ジャガイモ製品メーカーは、南アフリカで再生農業プロジェクトを立ち上げる計画を発表した。このプロジェクトは、炭素排出量を削減し、気候変動の影響を克服するという同社の取り組みの一環です。このプロジェクトは、環境再生型農業実践を利用して全国で使用できるよう毎年 125 ヘクタールのジャガイモを栽培することを目的として立ち上げられました。新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響:

すぐに食べられる食品への志向の高まりと、インスタント食品への嗜好の急増が相まって、新型コロナウイルス感染症のパンデミック以前は、労働人口の増加によるインスタント食品の需要が冷凍ポテト製品の需要を押し上げていました。さらに、主要な市場プレーヤーによる製品開発とより健康的な製品に対する需要の急増が、ヨーロッパ、中東およびアフリカの冷凍ポテト市場の成長に貢献しました。しかし、食品・飲料業界は2020年の第1四半期にパンデミックによる悪影響を経験しました。多くの業界は、国境および国際境界の制限によって引き起こされたバリューチェーンの混乱により、事業の減速を余儀なくされました。さらに、社会的距離の規範と経済への悪影響により、ヨーロッパおよび中東およびアフリカの冷凍ポテト市場での製造および流通業務が妨げられました。また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックは、2020 年の最初の月に経済不況を引き起こし、低所得者および中所得者の消費者に経済的不安をもたらしました。

各国政府が社会的緩和を行ったことにより、多くの企業が回復しました。新型コロナウイルス感染症ワクチンは、悲惨なパンデミックからの救済をもたらし、企業の活動再開を促すことで経済に恩恵をもたらした。製造部門の操業再開は冷凍ポテト市場にプラスの影響を与え、2021 年の回復につながりました。メーカーは総生産能力での操業が許可されたため、需要と供給のギャップを克服しました。

競争環境と主要企業:

Aviko BV、Agristo NV、Lamb Weston Holdings Inc、Mccain、Farm Frites International BV、Strong Roots、Mondial Foods、General Mills、Bir's Eye Limited、Sunbulah Group は、ヨーロッパで事業を展開する著名な企業です。中東およびアフリカの冷凍ポテト市場。これらの市場プレーヤーは、拡大するための戦略的開発イニシアチブを採用しており、ヨーロッパおよび中東およびアフリカの冷凍ポテト市場の成長をさらに推進しています。
Report Coverage
Report Coverage

Revenue forecast, Company Analysis, Industry landscape, Growth factors, and Trends

Segment Covered
Segment Covered

This text is related
to segments covered.

Regional Scope
Regional Scope

North America, Europe, Asia Pacific, Middle East & Africa, South & Central America

Country Scope
Country Scope

This text is related
to country scope.

The List of Companies - Europe and Middle East & Africa Frozen Potato Market 

  1. Agristo NV   
  2. Aviko BV     
  3. Birds Eye Ltd         
  4. Farm Frites International BV       
  5. General Mills Inc    
  6. Lamb Weston Holdings Inc          
  7. McCain Foods Ltd   
  8. Mondial Foods BV   
  9. Handy Food Innovation Ltd         
  10. Sunbulah Food & Fine Pastries Manufacturing Co Ltd

The Insight Partners performs research in 4 major stages: Data Collection & Secondary Research, Primary Research, Data Analysis and Data Triangulation & Final Review.

  1. Data Collection and Secondary Research:

As a market research and consulting firm operating from a decade, we have published and advised several client across the globe. First step for any study will start with an assessment of currently available data and insights from existing reports. Further, historical and current market information is collected from Investor Presentations, Annual Reports, SEC Filings, etc., and other information related to company’s performance and market positioning are gathered from Paid Databases (Factiva, Hoovers, and Reuters) and various other publications available in public domain.

Several associations trade associates, technical forums, institutes, societies and organization are accessed to gain technical as well as market related insights through their publications such as research papers, blogs and press releases related to the studies are referred to get cues about the market. Further, white papers, journals, magazines, and other news articles published in last 3 years are scrutinized and analyzed to understand the current market trends.

  1. Primary Research:

The primarily interview analysis comprise of data obtained from industry participants interview and answers to survey questions gathered by in-house primary team.

For primary research, interviews are conducted with industry experts/CEOs/Marketing Managers/VPs/Subject Matter Experts from both demand and supply side to get a 360-degree view of the market. The primary team conducts several interviews based on the complexity of the markets to understand the various market trends and dynamics which makes research more credible and precise.

A typical research interview fulfils the following functions:

  • Provides first-hand information on the market size, market trends, growth trends, competitive landscape, and outlook
  • Validates and strengthens in-house secondary research findings
  • Develops the analysis team’s expertise and market understanding

Primary research involves email interactions and telephone interviews for each market, category, segment, and sub-segment across geographies. The participants who typically take part in such a process include, but are not limited to:

  • Industry participants: VPs, business development managers, market intelligence managers and national sales managers
  • Outside experts: Valuation experts, research analysts and key opinion leaders specializing in the electronics and semiconductor industry.

Below is the breakup of our primary respondents by company, designation, and region:

Research Methodology

Once we receive the confirmation from primary research sources or primary respondents, we finalize the base year market estimation and forecast the data as per the macroeconomic and microeconomic factors assessed during data collection.

  1. Data Analysis:

Once data is validated through both secondary as well as primary respondents, we finalize the market estimations by hypothesis formulation and factor analysis at regional and country level.

  • Macro-Economic Factor Analysis:

We analyse macroeconomic indicators such the gross domestic product (GDP), increase in the demand for goods and services across industries, technological advancement, regional economic growth, governmental policies, the influence of COVID-19, PEST analysis, and other aspects. This analysis aids in setting benchmarks for various nations/regions and approximating market splits. Additionally, the general trend of the aforementioned components aid in determining the market's development possibilities.

  • Country Level Data:

Various factors that are especially aligned to the country are taken into account to determine the market size for a certain area and country, including the presence of vendors, such as headquarters and offices, the country's GDP, demand patterns, and industry growth. To comprehend the market dynamics for the nation, a number of growth variables, inhibitors, application areas, and current market trends are researched. The aforementioned elements aid in determining the country's overall market's growth potential.

  • Company Profile:

The “Table of Contents” is formulated by listing and analyzing more than 25 - 30 companies operating in the market ecosystem across geographies. However, we profile only 10 companies as a standard practice in our syndicate reports. These 10 companies comprise leading, emerging, and regional players. Nonetheless, our analysis is not restricted to the 10 listed companies, we also analyze other companies present in the market to develop a holistic view and understand the prevailing trends. The “Company Profiles” section in the report covers key facts, business description, products & services, financial information, SWOT analysis, and key developments. The financial information presented is extracted from the annual reports and official documents of the publicly listed companies. Upon collecting the information for the sections of respective companies, we verify them via various primary sources and then compile the data in respective company profiles. The company level information helps us in deriving the base number as well as in forecasting the market size.

  • Developing Base Number:

Aggregation of sales statistics (2020-2022) and macro-economic factor, and other secondary and primary research insights are utilized to arrive at base number and related market shares for 2022. The data gaps are identified in this step and relevant market data is analyzed, collected from paid primary interviews or databases. On finalizing the base year market size, forecasts are developed on the basis of macro-economic, industry and market growth factors and company level analysis.

  1. Data Triangulation and Final Review:

The market findings and base year market size calculations are validated from supply as well as demand side. Demand side validations are based on macro-economic factor analysis and benchmarks for respective regions and countries. In case of supply side validations, revenues of major companies are estimated (in case not available) based on industry benchmark, approximate number of employees, product portfolio, and primary interviews revenues are gathered. Further revenue from target product/service segment is assessed to avoid overshooting of market statistics. In case of heavy deviations between supply and demand side values, all thes steps are repeated to achieve synchronization.

We follow an iterative model, wherein we share our research findings with Subject Matter Experts (SME’s) and Key Opinion Leaders (KOLs) until consensus view of the market is not formulated – this model negates any drastic deviation in the opinions of experts. Only validated and universally acceptable research findings are quoted in our reports.

We have important check points that we use to validate our research findings – which we call – data triangulation, where we validate the information, we generate from secondary sources with primary interviews and then we re-validate with our internal data bases and Subject matter experts. This comprehensive model enables us to deliver high quality, reliable data in shortest possible time.

Your data will never be shared with third parties, however, we may send you information from time to time about our products that may be of interest to you. By submitting your details, you agree to be contacted by us. You may contact us at any time to opt-out.

Related Reports